January 07, 2010

海老さま

昨日は新橋演舞場に新春花形歌舞伎・夜の部「伊達の十役」を見に行って来ましたhappy02

「伊達の十役」は1815年、四世鶴屋南北台本により七代目市川団十郎で初演されながら、ながらく再演されず、当代市川猿之助によって昭和54年に165年ぶりに復活上演され、今では「猿之助十八番」に数えられる人気狂言です。
スペクタクルな早替り、というと猿之助さん一門のおはこですが、それを今回お正月に本家の市川海老蔵さんがやる、ということで話題を呼んでいます。
5時間にもわたる長い時間の中、早替りを48回(たしか?)もやり、宙吊りにもなり、文字通り海老蔵さんの獅子奮迅の舞台でした。芝居の冒頭の口上で、パネルを用いて海老蔵さん自ら、十役の説明があったので、話の筋は分かりやすかったです。ただ、立役がりりしいので、女形は海老蔵さんあまりお似合いではないような気がいたしましたcoldsweats01

20091107_dsc05008
写真は劇場の入り口に飾られていた鏡餅。海老蔵さんにちなんで海老つきですnote

P1061937
お正月なので着物姿が多いかなあ、と思っていたのですが、意外に少なく、いつも通りひとにぎりの方々。

私は、お正月ということで、母のおさがりの梅が描かれたクリームイエローの付け下げに、一目惚れしキヨブタダイブ(清水の舞台から飛び降りる)で買った、とっておきの帯。帯はここのとこお世話になっている北千住の田村屋さんで買いました。この帯のために今年は働きますcoldsweats01

でも、海老蔵さんホント素敵でしたheart04アレでは誰でも惚れちゃいます。年明けからいいものを見させていただきましたhappy01
そして、幕間で飲む今年初めてのビールも最高でしたbleah

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2009

着物遊び

Pb121856
昨晩撮ったお酒の写真がボケボケだったので、今回は着物の写真をアップ。完全自己満足の世界ですhappy01

頂いた黒地に赤のお花の模様が入ったアンティークの着物。私には派手だな~、と思っていたのですが、帯をシックなものにしてみると、意外や意外(?)案外イケルかも・・・??
着物自体でみると派手なものも、帯や小物でガラッと変わるのが面白いところ。とっかえひっかえあの着物にこの帯どうかしら~、と一人で遊んでいるのはとても楽しいnote
ただ、黒の着物は多少アネさんチックになるので来て出かけるのは当分無理かも・・・・sweat01家で着て、気分だけは小料理屋の女将さんになり(?)楽しんでますcoldsweats01家飲みも少しはランクアップするかも??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2009

目の保養

最近、お酒の話題でなく、着物の話題ばかりですみませんcoldsweats01

「よしのや便り」に「今、着物に凝っている」と書いたことから、着物好きの奥様を持つご主人から「うちの妻も着物が好きでね~。妻が一緒に着物の話をしたい、と言っているので、そのうちお酒の配達がてら、着物を見に来てください。」との有り難いお誘いを頂いていたのですが、本日、とうとうその機会がありまして、お酒の配達がてら、お客様のご自宅に素敵な着物のコレクションを拝見しに行ってきましたhappy01

この奥様はひとつのたとうしの中に着物と帯はもちろん、その着物にあった帯〆と帯揚げ、それに長襦袢をセットでしまわれていて、ひとつひとつのたとうしの中はもう、見事な世界。一番目を奪われたのは、オーガンジーのコートと茶色とアイボリーのグラデーションになった長襦袢。本当におしゃれな方はチラリと見えるところにこだわるのです。
着物初心者の私は、お金もないため、着物ごとに長襦袢をあつらえることは到底できませんが、いつかは長襦袢もセットで着物をあつらえたいものです。
呉服屋さんではなかなかじっくり着物を見ることはできないし、(買わなきゃいけなくなるので・・・sweat01)着物と帯がコディーネイトされたものを見ることができたのは、大変勉強になりました。ありがとうございます!

着物を拝見したあとは、お茶とお手製の羊羹をいただき、更にお酒のおつまみに生の落花生を頂いちゃいましたhappy01今晩はこれで一杯やります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)