2015/04/03

満寿泉 LE雄町純米吟醸生

青の箱押しが素敵な「満寿泉 LE雄町純米吟醸生」が入荷しました!
P1014130


雄町のふくらみと生酒の清涼感が感じられる味わいです。

後ろに隠れている「花陽浴 純米大吟醸無濾過生原酒さけ武蔵」も入荷しましたが、本数が少なく今回販売しているのは720ml(¥1,750)のみです。申し訳ございません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/31

神亀 山廃純米生

今年の桜はあっという間に満開になってしまいましたねcoldsweats01
今週末までもってくれればいいのですが・・・。

ところで、先週末、ビックリするものを見てしまいました・・・。お花見に行くのだ思われるカップルの女の子はナント!浴衣姿sweat01しかも左前・・・bearing
彼氏に可愛い姿を見てもらいたいという乙女心なのだと思いますが、浴衣は盛夏(7月8月)に着るものだという常識はもう常識ではないのでしょうか・・・・。それよりも浴衣、まだ寒いですよね。ビックリしました。

さて、神亀の山廃純米生が入荷しました!
P1014129

神亀らしいワラのような青っぽい風味とズバっとくる酸味が押し寄せてくる豪快な味わいです。
山菜の天ぷらなんかよく合いそうですgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/27

日本酒の会のお知らせ

すっかりお知らせが遅くなってしまいましたが、日本酒の会のお知らせです。

きたる来週の土曜日4月4日18時半より、鶴瀬の3552食堂さんで「春の日本酒の会」を開催します。
今回は「今はやっている日本酒」ということで、秋田の酒特集!3552食堂さんのお料理と新政、春霞、白瀑などを楽しみたいと思います。

会費は6,480円。まだお席ございますので、直接3552食堂さん(電話 049-293-3611)にお申込みいただくか、弊店でもお受けいたします。
おひとり様での参加も大歓迎です。また、日本酒初心者方はもっと大歓迎ですので、ご興味のある方は是非ご参加くださいwink

さて、昨日は久々に餃子を作って食べました。
お酒はしっかりした味わいの「十旭日 純米生原酒きもと五百万石70」。全然餃子に負けていませんgood
Dsc00189


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/24

お待たせしました!「どピンク」入荷しました!

東京も桜が開花して、まだか?まだか?と問い合わせのあった「どピンク」がようやく入荷いたしましたhappy01

P1014126

白瀑 「どピンク」 純米発泡にごり生酒(1.8l ¥2,675 720ml ¥1,338)キャッチコピーは「大人のイチゴミルク」happy02
見た目がイチゴミルクで味はイチゴミルクではありませんcoldsweats01シュワシュワした旨味タップリのピンク色のお酒です。
今回入荷本数が少ないため、ご入り用の方はお早目に!

↓は秋田のお酒の会でこの「どピンク」を醸す山本栽培醸造家と。
Yamamoto


| | コメント (0) | トラックバック (0)

球春到来!

春の選抜も始まり、今週末からプロ野球も開幕。球春到来ですねhappy01

先週末のNHKBSで放送された「そして15番は帰ってきた」は録画して三回見ました。
昨日の「高校野球100年の物語」も録画しちゃいましたよhappy02

さて、試飲会で良かったお酒が入荷してきました!
P1014122


新潟の松乃井酒造場さんの限定銘柄「凌駕 特別純米しとやか オリ絡み生」(1.8l ¥2,538)は吟醸無濾過生の凌駕に比べると香りは控えめですが、ジューシーで旨みたっぷり!いいです!
「ゆきの美人 純米吟醸愛山麹生」(1.8l ¥2,777)は愛山のコクのある旨味と酒こまちの軽快な味わいがマッチして通常の純米吟醸より旨味が感じられます。
「墨廼江 純米吟醸中垂れ」(1.8l ¥3,240)は山田錦50%精米。お魚料理にあう爽やかな味わい。
三者三様の味わいをお楽しみください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/21

南陽醸造「藍の郷 純米酒」

この「藍の郷 純米酒」は「花陽浴」醸造元の南陽醸造さんの地元向けのお酒です。
P1014110

「花陽浴」のような華やかさはありませんが、香り控え目で色々な温度帯で楽しめるお酒です。
蔵元さんからは「こっちのほうがSさんの好みかもしれません。」とのことcoldsweats01

ん~、そうかもしれませんwink
生詰めでまだ若く線は細いですが、これから熟成していけば私好みに変身していくかも。あ、もちろん今でもスッキリ飲めますよ。
それに、税込価格で1.8l 2,160円、720ml 1,080円というのもスバラシイ!

そういえば、昨日いらしたウィスキー好きのお客様は「花陽浴より藍の郷のほうが好み。」とおっしゃっておりました。
「藍の郷」もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/20

岩井トラディション ワインカスクフィニッシュ

まっさんも来週で終わりですね。朝の楽しみがひとつ無くなってしまいと思うと寂しいですbearing

安くて旨いウィスキーが出来て物語は終わるのだと思いますが、現代ではもっと安くて旨いウィスキーが出現しております!

それは・・・
岩井トラディション ワインカスクフィニッシュ」。なんと750mlで2,376円!しばらく品切れしておりましたが、ようやく再入荷いたしました!
P1014119


摂津酒造で竹鶴氏の上司だった岩井喜一郎氏の名前を冠したウィスキー「岩井トラディション」を山梨マルスワイナリーで醸造された赤ワインに使用した空き樽に入れ追加熟成したブレンデッドウィスキー。
上品な口当たりの柔らかさに、シェリー樽の古木香とワイン樽由来の甘いバニラ香が調和し、赤ワインのタンニンとうまみが味に旨味も持たせています。
まっさんの頃には考えられなかった味わいですが、長年熟成させた原酒があるからこそ出来た味わいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/16

久々に

ツレのマイルがたまったので、昨日はお休みをいただいて、シャングリラホテルの28階にあるイタリアン「ピャチャーレ」でランチwine

28階からの東京・丸の内の眺め↓
___9
あら?写真が横になっちゃいました・・・coldsweats02
直し方がわからないので、このままにしときます。ごめんなさい!


乾杯のスパークリングワインはコースに入っているので無料でしたが、結局赤ワインを1本頼んだのでまあまあ(?)のお値段にcoldsweats01ドリンクメニューはなかなかのものでした。

さて、休んでいる間に↓のお酒が入荷してました!
P1014107


ピンクのラベルは「田酒 純米吟醸 百四拾」(720ml¥1,905)。もひとつは九州S-1グランプリ二連覇の「宗政酒造」さんより高エステル生成酵母を使用した日本酒度ー15の超甘口純米吟醸酒「はなmunemasa 純米吟醸生」(1.8l¥3,132 720ml¥1,620)。甘酸っぱいお酒がお好きな方におすすめです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/10

川中島幻舞 特別純米無濾過生原酒山田錦

花陽浴とともに甘くジューシーな味わいで人気の長野の「川中島幻舞」。山田錦の無濾過濾過純米生原酒が入荷しました!
P1014106


花陽浴の山田錦と飲み比べてみましたが、幻舞のほうがボリュームを感じます。人によっては幻舞のほうが甘い!という人もいらっしゃいますが、このボリュームのせいかもしれません。ま、純米吟醸と純米という違いもありますし。

で、試しにこの後に春霞も試飲してみると、シャープさミネラル感が際立ちます!
花陽浴、幻舞とはまた違った味わいですが春霞も美味しいです。

話は変わりますが、「花燃ゆ」が始まったので、あらためて「世に棲む日々」を読み返し、川島雄三監督の名作「幕末太陽傳」を見ています。
有名な高杉晋作が作ったという「三千世界の烏を殺し主と朝寝がしてみたい」という歌(?)ですけど、先日放送された「花燃ゆ」で高良くんがやってましたが、うーん、まだしっくりいってないような・・・・。
とはいっても「幕末太陽傳」での石原裕次郎のも私の理想とする高杉晋作像とはちょっと違うんだよなあ~。
やっぱり伊勢谷くんの高杉晋作がかっこよかったなあ~。あと、アフロヘア時代の吉田拓郎もやってるんですけ
ど、これが意外とはまっていて、私の高杉晋作というと実は吉田拓郎だったりします。

私の高杉晋作像なんてどうでもいいことなんですが、司馬遼太郎氏の「世に棲む日々」っていうのは司馬遼太郎氏の中でも一番読みやすい本だと思います。たぶん出てくる人物がみんな魅力的というのも、司馬さんも書いていて楽しかったのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/09

別誂&新・影の伝説

雅山流から限定品が2種類入荷しました!
P1014103


ひとつは、「別誂・雅山流 吟醸酒うすにごり」(720ml¥1,728)。雅山流としては珍しく、個人のお客様に楽しんでいただけるように、春らしい可愛い桜をあしらったきれいな瓶に入っております。クリアカートン入りですので、ギフトにもおすすめです!
「軽快で香りさわやか、飲み飽きしない」スペシャル商品ですhappy01

もひとつは、毎年開催される日本国内外での鑑評会等へ出品するために仕込まれた極月ベースの出品酒のせめの部分を瓶詰めした「雅山流 新・影の伝説<攻>」(1.8l¥4,536)。鑑評会出品酒ならではの、繊細で癖無く香り華やかなタイプです。お早目に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧