« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022/05/31

夏吟

今日はちょっと涼しい?ですが、ようやくこのお酒が美味しい季節になりました!

Dsc04293

「石鎚 夏吟」(1.8l¥2,750 720ml¥1,375)は華やかな香りがありながら、スッキリ、シャープな口あたり。夏でもゴクゴク飲める、夏の定番酒。このお酒を飲まないと日本の夏は始まりません!

 

秋田のお酒も入荷しています。

Dsc04368

「雪の茅舎 純米吟醸山田穂 限定生酒」(720ml¥2,090)は山田錦の母親にあたる希少なお米「山田穂」を使用した、なめらかな味わいの純米吟醸無濾過生原酒です。

「出羽鶴 純米吟醸 クラムボン」(720ml¥1,760)は一度火入れながら、しぼりたてを思わせるようなフレッシュな香味と微量の炭酸ガスを含んだ軽快な味わい。「クラムボン」とは宮沢賢治の童話「やまなし」に出てくるキャラクターだそうです。ラベルが幻想的で素敵です。

 

そして、人気のお酒も入荷しています。

Dsc04367

「川中島幻舞 特別純米無濾過生原酒金紋錦」(1.8l¥3,300 720ml¥1,650)は新商品。金紋錦59%の特別純米無濾過生原酒。幻舞らしく、南国の果実のようなジューシーな甘味たっぷりの味わい。

「写楽 純米吟醸夏吟うすにごり」(1.8l¥4,180 720ml¥2,090)は寫楽の夏酒。うすにごりでバナナのような果実味があり、ジューシー!

どちらもお一人様1本でお願いいたします。

| | コメント (0)

2022/05/24

HIZIRIZM 試験醸造酒美山錦50きもと

HIZIRIZMの試験醸造酒と渡船GOTHきもとが入荷しています!

Dsc04299

「HIZIRIZM 試験醸造酒美山錦50きもと」(720ml¥1,980)は蔵元初の美山錦で醸したきもとの純米吟醸生酒。ガス感のあるフレッシュでまるみのある酸味、オレンジのような果実味を感じるフレッシュ&ジューシーな味わい。

「HIZIRIZM 渡船50GOTHきもと」(720ml¥1,760 1.8l¥3,520)もきもと造りの純米吟醸生酒。こちらは渡船を使用。ガス感のある口あたり。こちらはどちらかというとメロンっぽい果実味。なんとなく、土佐しらぎくの微発泡に近い味わい。7号酵母だからかな?どちらもきもとっぽくない、飲みやすいジューシーな味わいです。

 

その土佐しらぎくも入荷しています!

Dsc04292

「土佐しらぎく 微発泡純米吟醸生」(1.8l¥3,410 720ml¥1,705)は毎年人気の大人のメロンソーダ!入荷したばかりで発泡はまだ弱めです。徐々に発泡していくと思われますので、暑くなった頃にはちょうどいい味わいになっていることでしょう!

「土佐しらぎく 涼み純米吟醸」(720ml¥1,485)はアルコール度数14度台にした軽快で涼やかな味わい。暑い日にゴクゴク飲みたいお酒です。

 

そして、こちらも私の好きな味わい。

Dsc04301

「東鶴 蝉しぐれスパークリング生」(720ml¥1,760)は舌の上でピチピチと弾ける炭酸が心地よい、ジューシーで黒麹による酸味が効いた、旨口の微発泡酒。今年も旨い!開栓の際はお気をつけください!

 

さて、実は先週母が二度目の骨折をして入院してしまいました。急にリアル「俺の家の話」になってしまいまして、ブログの更新などが遅くなっております、申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2022/05/13

夏酒入荷し始めました。

Dsc04231

神亀の生酒3種類入荷しています。

左の「神亀 SWEET SQUASH」(720ml¥1,485)は神亀の甘口にもう一工夫をして活性化させた甘口の活性にごり酒。シュワシュワの口当たり、麹の旨味と甘味を感じるピチピチ&シュワシュワのビール代わりにおすすめのお酒です。

真ん中の「神亀 上槽中汲純米生酒仕込21号」(1.8l¥4,928 720ml¥2,464)は長野県産山恵錦を使用しています。力強い旨味とシャープなキレはそのまま。お米違いを感じてください。

右の「神亀 Natsunama Light 純米生酒」(1.8l¥3,300 720ml¥1,650)は山田錦、五百万石60%精米バージョン。夏らしい酸味が特徴の軽快でキレのある味わい。神亀のラインナップの中では飲みやすい味わい。辛口の生酒をお探しの方におすすめです。

 

キレのある辛口の夏酒も入荷しています。

Dsc04288

「睡龍 夏生純米無濾過生酒」(1.8l¥2,860 720ml¥1,430)は五百万石65%精米、日本晴60%精米の夏の生酒。厳冬から春先にかけてしぼった生酒を氷温で貯蔵し、今回の出荷となりました。フレッシュな爽快感とシャープなキレ。こちらも飲みやすい睡龍になっています。

「日置桜 山滴る特別純米生酒」(1.8l¥3,146 720ml¥1,573)は山田錦・玉栄65%精米。日本酒度+10の酸味がキュッと引き締まったキレッキレの味わい。

「月の井 純米吟醸生酒」(1.8l¥3,740 720ml¥1,870)は山田錦50%精米の純米吟醸生酒。力強い旨味と引き締まった酸味。飲めばのむほど旨さを感じる1本。

 

ジューシーな夏酒も。

Dsc04291

「59Takachiyo 純米吟醸生美山錦」(1.8l¥2,970 500ml¥1,155)は美山錦59%精米。59シリーズの中では甘さ控えめですが、今の時期にちょうどいいジューシーさ。それに価格がなんとも嬉しい1本です。

「七賢 夏純吟純米吟醸」(1.8l¥2,970 720ml¥1,485)はグレープフルーツのような果実味を感じる爽やかでジューシーな味わい。こちらも毎年人気のお酒です。

 

こんなものも仕入れています。

Dsc04200

「浜浦水産 ほたるいかの素干し」(30g ¥562)は富山湾で水揚げされたホタルイカを丸ごと素干しした、ホタルイカの素干し。日本酒のおつまみにおすすめです!ワタの部分をライターで軽くあぶると身の甘さにワタの苦味と香ばしさ加わって美味しさがアップ!この素干しを食べながらキレのある辛口を飲む幸せ。是非、お試しを!

 

Dsc04224

今日も仲良しのクロ&ひばり。

 

| | コメント (0)

2022/05/08

手取川 シャキッと辛口

「鎌倉殿の13人」をもっと楽しむために、1か月前より10年ぶりくらいに吉川英治さんの「新・平家物語」を読み返しています。

この「新・平家物語」、10年に一度の位の割合で読み返しておりますが、今回でおそらく4回目。まったく初見のような気持ちで読み返しています・・・。ようやく、私も壇ノ浦の戦いの手前までにきて、テレビに追い付きました。今日の壇ノ浦の戦いがどのように描かれているのか楽しみです。

 

さて、ゴールデンウィーク最終日。今日は皆さまお家でゆっくりされる方も多いのではないでしょうか?

ちょっと暑くなってきたこの時期にピッタリのお酒が入荷しています。

Dsc04205

「手取川 純米吟醸生原酒シャキッと辛口」(1.8l¥3,080 720ml¥1,540)は山田錦と五百万石で醸した、ガス感残ったピチピチとしたキレのある辛口の生原酒。フレッシュな辛口が今の時期にピッタリです!

 

またまた、群馬のお酒です。

Dsc04197

「桂川 純米酒舞風」(1.8l¥2,420 720ml¥1,210)は群馬の酒米「舞風」を使用した純米酒。キュッとした酸味が特徴のこちらもキレのある味わいです。というか、価格が嬉しい1本です。

「かんとうのはな 純米吟醸舞風」(720ml¥1,320)は聖酒造さんのお酒らしく火入れながらガス感も感じる爽やか&ジューシーな味わい。

 

我が家の猫さんはお天気がいいとベランダでゴロゴロするのが日課。

Dsc04211 Dsc04215

まったりしたり、じゃれ合ったり、しています。

| | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »