« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022/01/28

日置桜 山眠る

世に媚びない酒を造る、鳥取県の山根酒造場さんよりR3BY仕込一号のこのお酒が入荷しました!

Dsc03616

「日置桜 山眠る 純米しぼりたて生原酒」(1.8l¥3,476 720ml¥1,793)。

山シリーズの冬バージョン。俳句の冬の季語を酒名とした冬限定の生原酒。今期も白川さんの玉栄を使用しています。

完全発酵で醸されたこのお酒は、香りなどは無く口に含むと酸味と渋味、ほんのりしぼりたてのならではの発酵臭、旨味はまだまだ奥に隠れているようで、山眠るの酒名のように静かさの中にも力強さを感じる味わい。昨年よりは酸味は穏やかで旨味はこれからだんだんと出てくると思いますが、今のこの時期はこのしぼりたてならではの硬さをお楽しみください!

 

Dsc03613

「黒龍 純吟垂れ口」(1.8l¥3,245 720ml¥1,650)は純米吟醸のうすにごり生酒。入荷本数少ないのためご入り用の方はお早めに。

「墨廼江 純米吟醸蔵の華」(1.8l¥2,970)は宮城の米・水・酵母で醸したオール宮城の純米吟醸酒。爽やかな香りとスマートな味わいが特徴です。

 

Dsc03615

「ゆきの美人 貴醸酒山田錦」(720ml¥1,980)は純米吟醸山田錦を仕込み加えた、オール山田錦の貴醸酒。これはお買い得!

 

こちらはジンです。

Dsc03617

「Yoshida's CRAFT GIN 荒濾過」(700ml¥2,600)はベースは麦焼酎。麦焼酎を単式蒸留器で再蒸留を繰り返すことで、すっきとしながらも大麦の柔らかな風味も感じるクラフト・ジンが出来上がりました。そして、本格焼酎の技法でもある荒濾過製法をジンの製法にも使い、ほんのり濁っています。ポタニカルは福岡県産の八女茶やフレッシュハーブ、ジェニパーベリーと日田産の杉、陳皮など。ドライながら厚みのあるクラフト・ジンです。味わいもさることながら、価格が嬉しい!

| | コメント (0)

2022/01/23

東鶴 やさしいお酒

先日ご紹介した田酒のうすにごりはお陰様で完売しました。ありがとうございました。

 

本日ご紹介するのは・・

Dsc03609

「東鶴 純米吟醸生やさしいお酒」(1.8l¥3,410 720ml¥1,760)。

55%精米のさがの華で醸した、アルコール度数13%のサラッと軽快な味わい。軽快ですが、口に含むとほのかにきりたてのマスクメロンのような果実味を感じます。軽快な味わいの中にも奥深い旨味もある、じんわりやさしい味わいのお酒です。おすすめです!

 

そして、こちらは飲んだ瞬間、フルーティー!

Dsc03610

「陸奥八仙 吟醸生ピンクラベル」(1.8l¥3,300 720ml¥1,870)。華やかな香り。わかりやすいジューシーで甘口の味わいですが、吟醸なのでキレもあります。フルーティーなお酒がお好きな方におすすめです。

 

そして、ワインも。

Dsc03600

「ベインテミル・レグアス」(750ml¥1,485)はスペインのインポーターさんによるとオレンジワイン。果皮浸漬しているので、オレンジワインの仲間になりますが、色合いは黄金色で白ワインに近い色合いです。アプリコットやオレンジの皮を思われるアロマになめらかなタンニンと酸を感じます。紅茶っぽさはあまりなく、オレンジワインとしても飲みやすい味わい。オレンジワイン初心者の方におすすめです!

| | コメント (0)

2022/01/21

立春朝搾りご予約受付中!

今年から弊店も参加いたします。

2月4日の立春の春が始まるその日の朝に搾ったお酒をその日のうちにお客様にお届けするという「立春朝搾り」。

弊店は茨城県大洗の月の井酒造店さんの「月の井 立春朝搾り」(1.8l¥3,520 720ml¥1,760)を取扱います!只今、絶賛ご予約受付中です!

どうぞよろしくお願いいたします!

Dsc03605

 

お酒も色々入荷しております。

Dsc03602

「59Takachiyo 純米吟醸生原酒愛山」(1.8l¥3,630 500ml¥1,430)は兵庫県産の愛山を使用した、ジューシーで旨みも乗った味わい。

「春霞 純米吟醸生栗ラベル・白」(1.8l¥3,300 720ml¥1,650)は秋田酒こまちを使用。美郷錦のものより清々しい中に優しい味わいを感じます。まだまだフレッシュなので、もう少しおくと更に味わいがジューシーさが出てきそう。

 

そして、

Dsc03601

「手取川 Spakring dot」(720ml¥1,980)は石川県産石川門60%精米の山廃仕込の純米発泡にごり酒。モダン山廃造りで優しい酸味のスッキリと爽やかなシュワシュワの口あたり。特殊印刷のラベルでドッとの黄色い部分が立体的になっており、こんな時だからこそ元気が出そうな可愛いラベルも素敵です!

 

こちらも入荷していますが、

Dsc03604

「田酒 貴醸酒」(720ml¥2,035)と「田酒 純米吟醸うすにごり生」(720ml¥1,705)は入荷本数が少ないため、お一人様どちらか1本、店頭販売のみとさせていただきます。完売の際はご容赦ください!

 

個人的にはこのお酒を飲んでいます。

Dsc03607

「扶桑鶴 純米吟醸雄町」(1.8l¥3,790)は2019年11月に入荷したH30BYのもの。入荷当初はまだ若くピンをこなかったのですが、ようやく今ちょうど飲み頃になったような。常温でしっかりした旨味を感じ、お燗も美味しい、寒い今重宝する1本。ただ、あと1本しか在庫がないという・・・。

Dsc03608

さて、問題です!この↑の3本のお酒には共通項がありますが何でしょう?

 

答えは、この3本、岡山県倉敷のまめ農園さんの雄町を使用しています。

真ん中の日置桜のきもと雄町純米酒は昨年11月に入荷したものですが、やはりH30BY。やっぱりしっかりと造られた純米酒は熟成させないと旨味がでてきません。左の十旭日のきもと純米原酒鏡草はH28BY。飲み頃です!

3本とも熱燗が美味しいお酒です。しぼりたての新酒とは全然違う味わいですが、落ち着いた滋味あふれる味わいも是非お試しを!

 

| | コメント (0)

2022/01/14

ゆっくりと

今朝の朝ドラを見て、にわかオダギリジョーファンになりそうなワタクシです( ´艸`)

 

さて、1月に入りゆっくりしておりましたが、徐々にお酒も入荷してきました。

まずは人気のこのお酒。

Dsc03598

「豊潤無蓋たかちよ CUSTOMMADE 扁平精米無濾過生原酒 For you my chocolate(バレンタインモデル)」(1.8l¥3,300 500ml¥1,430)はチョコレートとマリアージュしてほしい、バレンタインモデル。非公開ですが、規格は純米大吟醸クラスです。

「川中島幻舞 特別純米無濾過生原酒山田錦しぼりたて」(1.8l¥2,970 720ml¥1,485)もフレッシュながらジューシーな味わい。こちらはお一人様1本でお願いいたします。

 

そして、12月中に入荷していましたが、ご紹介がまだのお酒。

Dsc03584

コアなファンがいるお酒。「十旭日 おろちの舞 純米袋吊おりがらみ生」(1.8l¥3,080 720ml¥1,540)と「十旭日 おろちの舞 純米にごり生酒」(1.8l¥2,860 720ml¥1,430)。

どちらもコシヒカリを使用しながら完全発酵にて、旨味もありつつ辛口に仕上げたガツン系の味わい。にごり酒はまだ今のところ発泡していません。あと1か月?位すれば発泡してくるのかなと思います。なかなか他にはない味わいの十旭日の仕込第一号のお酒です。

 

こちらも人気のお酒ですが、まだ発泡しておらず。

Dsc03585

「土佐しらぎく 特別純米微発泡生」(1.8l¥2,970 720ml¥1,485)。発泡してなくても美味しいのですが、発泡してるほうが断然美味しいので、もう少し経ってからご紹介しようかと思っていましたが、在庫も少なくなってきてしまったので・・・・(-_-;)

徐々に瓶内で二次発酵していきますので、発泡したのがお好きな方はご自分で熟成させてみてください!

| | コメント (0)

2022/01/07

あけましておめでとうございます。

もう一週間経ってしまいましたが・・・。

新年あけましておめでとうございます!

旧年中はご愛顧いただき、誠にありがとうございました。本年もうどうぞよろしくお願いいたします。

 

お正月は元旦、二日と休んだため、お陰様でゆっくりできました。ありがとうございます!

 

さて、今年も初荷のお酒はこちら。

Dsc03586

「朝日山 元旦しぼり」(1.83l¥2,739)は元旦に搾ったフレッシュな生原酒に今年の干支を描いた絵馬を首掛けしています。今年の干支は寅ですが、なんとなく猫のようなラベルが可愛らしいです。

 

そして、次は。

Dsc03593

「石鎚 純米初うぶ」(1.8l¥2,860 720ml¥1,430)は松山三井60%精米の新春にふさわしい清々しい味わい。お刺身には是非石鎚を!

 

ところで、いまさらながらですが、このお酒も取扱い始めました。

Dsc03595

「一ノ蔵 すず音」(300ml¥815)。どうぞよろしくお願いします!

すず音と同じく、アルコール度数5%の低アルコールで微発泡ながら、日本酒度ー102という驚異の三ケタのお酒が年末に入荷し、人気でした。

Dsc03591

「かんとうのはな デザート」(720ml¥2,200)はなんと精米歩合35%の純米大吟醸の酒母を搾ったもので、まるでマスカットジュースのような味わい。こんなに甘口のお酒は私も初めて。今現在、在庫は1本ですが、再入荷の予定です。ご興味のある方はぜひお試しを。

 

では、では、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (1)

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »