« 火入れの桃色にごり | トップページ | 春霞の貴醸酒 »

2021/11/21

クメティヤ・シュテッカー レブーラ・ブリロ

今年はツレが家にいたことが多く、例年よりかなりワインを飲んだ一年でした。

その中でも最も印象に残ったワインがこちら。

Dsc03540

スロヴェキアのクメティヤ・シュテッカーの「レブーラ・ブリロ2015」というオレンジワイン。(写真は2016ヴィンテージで、2016も入荷しました。)

「クメティヤ・シュテッカー レブーラ・ブリロ2015」(スロヴェニア) 750ml¥5,280
葡萄品種:リボッラ・ジャッラ100%  醸造:天然酵母のみで自発的な発酵に委ねます。果皮と共に30日間マセラシオン。濾過せず醸造。 熟成:1150lのアカシア大樽で36ヶ月。
インポーター資料によりますと「36ヶ月熟成からのリリース。エッジに赤みがかったアンバーオレンジ。古酒を想起させる色調。オレンジ、温州みかん、オレンジペコー。明度のはっきりした甘い果実にしっとりと蒸らした紅茶葉(出がらしでない)の風味が加わります。中心を流れる鮮やかな酸を包む果実エキス、ゆっくり広がるスケール。口中に張り付くような微粒子のタンニンが酸の巨躯にかくれていますが攻撃的なタンニンが独立して感じる事は無く、レモンやオレンジの要素を立てています。時間をかけて風味が段階的に広がる味わい。酸の構造がまだ強いので落ち着かせると抜群に向上する。」

クメティヤ・シュッテカーの白ワインは赤ワインと同様に果皮を一緒に浸漬して造るため、色がオレンジ色となっているため、白ワインでなくオレンジワインとされています。白ワインの爽やかさは無く、オリもかなりありハチミツや紅茶を思わせる味わい。

オレンジワインって言葉による表現が本当に難しくて・・・。すべての方が美味しいと思う味わいではありませんが、滋味あふれる、なんとも言えない奥深さのあるワインです。

また、クメティヤ・シュッテカーのレブーラ・ブリロ2007が、2014年のイギリスのデカンター誌によるオレンジワインのブラインドテイスティングで、ゼップ・ムスター、ショブルック、グラヴナー、ラ・カステラーダといった定評のある造り手たちを凌駕する92点の最高得点を付けられたことで世界中から注目を集めている作り手でもあります。

 

そして、実はリボッラ・ジャッラを使用したパッシートの甘口ワインと貴腐のついた甘口メルローのワインもあります。黒ブドウの貴腐ワインでなんとアルコール度数が21.7%!価格が価格なので、私もまだ飲んでおりませんが、年末・年始には飲んできちんとご紹介したいと思います。その前にご興味のある方はご連絡ください😃

 

|

« 火入れの桃色にごり | トップページ | 春霞の貴醸酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火入れの桃色にごり | トップページ | 春霞の貴醸酒 »