« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021/10/29

Tedorigawa neo.

石川県の吉田酒造店さんからラベルもスタイリッシュなこのお酒が入荷しました!

Dsc03507

「Tedorigawa neo.2020山廃純米大吟醸酒」(720ml¥1,980)

neo.は吉田酒造店さんが毎年若手メンバーにまかせて醸すお酒です。今年のneo.は製造メンバー全員が20代の若手。農家の林さん、蔵の農業担当の室さんという、農業メンバーを主軸に米作りから取り掛かりました。すこで生まれたのが「今どきのスタイリュッシュな農家をイメージした(!?)ガス感のある辛口のお酒」だそうです・・・。

地元山島地区で育まれた酒米、百万石乃白を使用し、仕込水には白山水、酵母は地元の金沢酵母に7号酵母、そして能登杜氏お得意の山廃仕込で醸した純米大吟醸です。生酒ではありませんが、搾ってすぐに瓶詰めしたためガス感のある程よい酸味がきいたキリッとした辛口の味わい。

 

そして、ナントもうしぼりたてが入荷!

Dsc03502

「山本純米吟醸生原酒ピュアブラック」(1.8l¥3,580 720ml¥1,790)と「山本 ど辛純米生原酒」(1.8l¥2,600 720ml¥1,300)、どちらもしぼりたてなので通常のものよりフレッシュな味わい。少量入荷のため、完売の際はご容赦ください。

 

こちらもしぼりたて。

Dsc03506

「豊潤無蓋たかちよ おりがらみしぼりたて生原酒」(1.8l¥3,300 720ml¥1,650)はフレッシュでグレープフルーツ感満載。

 

そして、こちらはきちんと熟成されて満を持しての発売。

Dsc03503

「田酒 純米大吟醸四割五分山田錦」(720ml¥3,410 1.8l¥6,710)。気品のあるまろやかな旨みがエレガント!こちらはお一人様1本でお願いいたします。今年は720mlも発売になりました。

| | コメント (0)

2021/10/21

出羽桜のリキュール

すっかり肌寒くなりました。ここ数年ずっと言ってますが、秋が無くて夏から一挙に冬に突入するような気がします・・・。

昨日、久々に日本酒の試飲会がありました。と言っても、コロナ前とは違い、完全着席でお酒はホスト側が注いでくれます。参加人数も限られており、ホスト側の手間ばかりかかって申し訳なく思いました・・・。でも、久々に蔵元さんにお会いできてお話が聴け、嬉しい会でありました。

 

そんな中で気になったもの。

Dsc03494

出羽桜さんのリキュール!気になっていましたが、味をみてないので発注できずにいましたが、昨日の会で試飲することができ、即発注。

出羽桜さんのある天童市は生産量日本一を誇るラ・フランスはじめさくらんぼ、桃、ぶどう、りんごなど豊富な果実が四季折々収穫される果物王国です。その地元の果実と出羽桜桜花吟醸を使用した、「出羽桜 とろけるやまがた」シリーズ。

「出羽桜 とろけるやまがた ラ・フランス」「出羽桜 とろけるやまがた ぶどう」「出羽桜 とろけるやまがた もも」(各720ml¥1,650)。

ラ・フランスもぶどうもももも1本あたり各果物が5~5.5個入っており、超濃厚な味わい。ラ・フランスとももは本当にとろけるような食感でネクターのよう。ぶどうはキャンベルアーリを使用しており、甘酸っぱい濃厚なジュースを飲んでいるようです。飲み方はロックかソーダ割りがおすすめ。お酒が苦手な方におすすめです。

 

試飲会のお酒ではありませんが、こちらも入荷しました。

Dsc03488

「田酒 純米吟醸百四拾紅葉」(720ml¥2,035)は華想い50%精米の純米吟醸。

Dsc03492

「写楽 純米吟醸なごしざけ」(1.8l¥4,070 720ml¥2,035)は羽州誉50%精米の純米吟醸。

田酒も寫楽もお一人様1本限りでお願いいたします!

 

また、本日は都合により19時までの営業とさせていただきます。

申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

| | コメント (0)

2021/10/16

村上RADIO×COEDOコラボレーションビール「風歌 Kazeuta」入荷しました!

コエドビールさんがあの村上春樹さんがDJをつとめる「村上RADIO」とのコラボレーションビールを発売しました!

Dsc03484

「村上RADIO×COEDO 風歌~Kazeuta~」(333ml¥438)は「風の歌を聴け」から名付けられたゴールデンエール。

「ペール・ゴールドに純白の泡、モルト由来のコクと甘味にフローラルや柑橘、松やヒノキのようなフレッシュなホップアロマが感じられるゴールデンエール。口当たり爽やかな、すっきりとした飲み口で飽きのこない味わいです。」と裏ラベルにあります。

本日入荷したばかりでまだ飲んでいないので、私の感想は後日また🎵

村上春樹ファンの方はぜひお試しください!

| | コメント (0)

2021/10/11

昨日は疲れました・・

いやー、昨日は大変でした。自宅が埼玉県戸田市にあるため、蕨の変電所での火災により京浜東北線が運休し遠回りをして帰るはめに。埼京線と武蔵野線が早く復旧してくれたので、埼京線の最寄り駅から徒歩で帰ることはできましたが、埼京線が満員で疲れました・・・・。木曜の地震といい、先週は落ち着かない週でした。

 

さて、愛山のお酒、こちらのお酒も入荷しました!

Dsc03481

「59Takachiyo 純米吟醸生愛山・一本〆」(1.8l¥3,300 500ml¥1,320」。

愛山単体ではなく、一本〆も使っていますので、お手頃価格。味わいは巨峰のような果実味があるジューシータイプ。甘口が好きな方におすすめです!

 

そして、こちらは愛山ではありませんが、熊本の神力を使用したお酒。

Dsc03483

「山本 純米吟醸神力」(720ml¥2,000)。山本では珍しく、熊本産のお米「神力」と熊本で生まれた「9号酵母」で醸しました。秋田のお米とはまた違うクラシカルながらキレの良い味わいです。

 

そして、

Dsc03482

青森県産ではなく、秋田県産のお米「酒こまち」で醸した、「田酒 純米吟醸秋田酒こまち」(1.8l¥3,960 720ml¥2,035)も入荷しました!こちらはお一人様1本でお願いいたします。

 

10月になったというのに30度越えの日もあり、やはり最初の一杯はまだまだビール。

最近は新しく仕入れた日本のこのビールを。

Dsc03480

「長濱IPAスペシャル」(350ml¥385)。琵琶湖のほとりに佇む1996年創業のクラフトビールメーカー「長濱浪漫ビール」が造るIPA。ホップが効いた爽快な苦みのあるビール。

そうそう、この長濱蒸留所が造るウィスキーも扱い始めました。

Dsc03316

「AMAHAGAN ワールドモルトエディション ピーテッド」(700ml¥5,940)はピートタイプのブレンデッドモルトウィスキー。長濱蒸留所のモルト原酒に海外産のピートモルト原酒おノンピートモルト原酒を絶妙にブレンドした、スモーキーな風味に華やかなアロマをまとった複雑な味わいのブレンデッドウィスキーです。

 

 

| | コメント (0)

2021/10/05

愛山の酒

10月も5日になりました💦飲食店様からの注文もチラホラ入り、ホッとしている今日この頃。このまま、感染者が少ないまま年末・年始を迎えられることを切に願います。

さて、愛山を使用したお酒が二種類入荷しました!

Dsc03477

ひとつはナント!燗酒を愛する南部美人の久慈雄三氏が自分のために(?)醸している雄三スペシャルとして、「南部美人 雄三スペシャル愛山純米酒」(1.8l¥3,300)。愛山を60%精米し完全発酵させて醸した、フルーティーではない純米酒。常温で口に含むと愛山のお米の旨味を感じますが、すぐに酸味が押し寄せてキレていきます!お燗にすると更にスッキリとし、クイクイ飲んでしまいます。こんな愛山飲んだことない!おすすめです!

そしてもうひとつは、昨年発売され大好評だった「石鎚 純米吟醸愛山50」(1.8l¥4,400 720ml¥2,200)。石鎚にしては愛山を使用しているため、フルーティーな味わいです。と言っても石鎚ですので、口に含むときれいな酸味をまず感じ、そこから上品できれいな甘味が駆け抜けていきます。洗練された味わいです。対照的な味わいですがこちらもおすすめ!

 

それから、愛山ではありませんが、こちらのお酒も少量入荷しています。

Dsc03308

「田酒 山廃純米吟醸」(720ml¥1,925)。山廃っぽくはないフルーティーな吟醸香を持った山廃のお酒です。こちらはお一人様1本でお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »