« オレンジワイン | トップページ | 山本 天杉 »

2021/04/16

十旭日 純米吟醸生辛丑

 突然ですが、今年はタケノコ、もう食べましたか?

私は今日で三回目。

Dsc01711

一度めはタケノコとフキの炊き合わせにしました。

二回目は同じようにタケノコと若布で若竹煮に。三回目はタケノコご飯で頂きました。

ほろ苦い春の野菜はタラの芽、ふきのとう、菜の花、タケノコとなんでも大好きです。そんなほろ苦い野菜に合うのはやっぱり、ちょっとあと味に苦みも感じる春の新酒です。

Dsc01725

甘味を感じるお酒よりも「十旭日 純米吟醸生酒」(1.8l¥3,740 720ml¥1,870)のような香りがあまりないものの上品でキレのある新酒ならではの味わいのものがあうと思います。この干支のお酒、昨年までは山田錦を使用していましたが、今年より島根の酒米「縁の舞」を使用しています。どちらも熟成してより美味しくなるお酒ですが、今の若さあふれる味わいもなかなかのもの。旬の野菜と是非お試しを!

 

この時期はワンランク上のお酒も入荷する時期。毎年人気のこのお酒も入荷しました!

Dsc01848

通称「黒てふ」。「国権 純米大吟醸てふ」(1.8l¥3,960 720ml¥1,980)は40%精米の純米大吟醸。ジューシーで柔らかな甘さが感じられる、この時期にしか飲めない限定品。毎年、入荷を心待ちにしているこのお酒。まだ飲んだことの無い方はぜひお試しを!

「手取川 純米大吟醸生原酒百万石乃白」(1.8l¥3,960 720ml¥1,980)は石川県の新しい酒米「百万石乃白」を使用した純米大吟醸生原酒。ほんのりガス感を感じる爽やかな口あたり。甘さは国権のてふよりも控え目の印象。お米の特徴か、優しい甘さの中にミネラル感を感じます。

そして、

Dsc01850

「春霞 純米吟醸6号酵母生」(1.8l¥3,080 720ml¥1,540)はほとんど9号酵母で醸す春霞の中では珍しい6号酵母を使用した純米吟醸生。ほんのりレモンのような柑橘系の爽やかな果実味を感じる爽やかな味わいです。

「裏雅山流 怜華」(1.8l¥2,530 720ml¥1,265)は兵庫県産の夢錦を65%精米して醸した本醸造無濾過生酒です。フレッシュさとクリーンさを合わせ持ち、更にお財布にも優しいこの価格が嬉しい1本です。

 

ところで、タケノコですが、茹でて皮をむいていき、どんどん小さくなっていくのがなんとも切ないですよね。あんなに大きかったのにこれっぽちか、と毎度のことながらみみっちいことを思ってしまう私です。

 

 

 

|

« オレンジワイン | トップページ | 山本 天杉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オレンジワイン | トップページ | 山本 天杉 »