« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021/04/30

善知鳥うとう 大吟醸

ゴールデンウィークですが、弊店は通常の定休日である5日だけお休みいたします。

ただ、5月3日より外装工事が入り、足場を3日、4日で組む予定です。そのため、駐車場が使えない時間帯もございます。ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、このお酒が入荷しております。

Dsc01852

「七賢 風凛美山純米生酒」(1.8l¥2,248 720ml¥1,125)はお手頃価格でこの美味しさ。春のおりがらみもすぐに無くなってしまいましたので、こちらもお早めに!

「豊潤無蓋たかちよ サマーブルー純米大吟醸無調整生原酒」(1.8l¥3,520 720ml¥1,760)は48%精米の純米大吟醸生原酒。パイナップルのようなジューシーな甘さのあるこちらも人気のお酒です。

 

Dsc01855

「墨廼江 純米吟醸八反錦」(1.8l¥3,080)は柔らかな香りと瑞々しい味わいが特徴です。食と共にお楽しみください!

「庭のうぐいす 純米北嶋山田錦80」(1.8l¥3,025 720ml¥1,513)は低精白とは思えないきれいな味わい。ほんのりバナナの香り。やはり、「最高を超える山田錦プロジェクト」でグランプリを受賞した北嶋氏が生産した山田錦だからこその味わいです。

 

そして、

Dsc01859

田酒を醸す西田酒造店さんより「善知鳥 大吟醸山田錦」(720ml¥4,510)も入荷しております。こちらは鑑評会出品酒用に醸された大吟醸。華やかな香りに大吟醸ならではのキレもある美しい味わい。限定品のため、お一人様1本でお願いいたします。

 

 

| | コメント (0)

2021/04/25

山本 天杉

今、「キネマの神様」を読んでいます。とても面白い。志村けんさんが出演予定だった映画。志村けんさん演じるゴウちゃんを観たかった、とつくづく思います。

さて、GWを控え、お酒も色々入荷しております。

Dsc01857

「山本 山廃純米木桶仕込み天杉」(1.8l¥3,000 720ml¥1,500)は秋田杉の木桶で仕込んだ山廃純米酒。ほんのり木の香り。山廃っぽさがあまりなく、爽やかな酸味の効いた飲みやすい山廃のお酒です。木桶仕込なのに、コスパ良し!

「琥泉 夏の原酒・一火 純米吟醸原酒」(1.8l¥3,080 720ml¥1,540)は火入れですが、ピチピチ感が感じられキレの良さもあり、隠れたファンも多い酒。少し辛口めでこれからの季節におすすめです。

 

そして、

Dsc01858

「田酒 純米大吟醸秋田酒こまち」(720ml¥3,410)は秋田酒こまち40%精米の純米大吟醸。華やかな香り、柔らかで優しい旨味。精米歩合40%ならではの雑味もなく、ジューシーで目の覚めるような味わい。限定品商品のため、お一人様1本でお願いいたします。

 

| | コメント (0)

2021/04/16

十旭日 純米吟醸生辛丑

 突然ですが、今年はタケノコ、もう食べましたか?

私は今日で三回目。

Dsc01711

一度めはタケノコとフキの炊き合わせにしました。

二回目は同じようにタケノコと若布で若竹煮に。三回目はタケノコご飯で頂きました。

ほろ苦い春の野菜はタラの芽、ふきのとう、菜の花、タケノコとなんでも大好きです。そんなほろ苦い野菜に合うのはやっぱり、ちょっとあと味に苦みも感じる春の新酒です。

Dsc01725

甘味を感じるお酒よりも「十旭日 純米吟醸生酒」(1.8l¥3,740 720ml¥1,870)のような香りがあまりないものの上品でキレのある新酒ならではの味わいのものがあうと思います。この干支のお酒、昨年までは山田錦を使用していましたが、今年より島根の酒米「縁の舞」を使用しています。どちらも熟成してより美味しくなるお酒ですが、今の若さあふれる味わいもなかなかのもの。旬の野菜と是非お試しを!

 

この時期はワンランク上のお酒も入荷する時期。毎年人気のこのお酒も入荷しました!

Dsc01848

通称「黒てふ」。「国権 純米大吟醸てふ」(1.8l¥3,960 720ml¥1,980)は40%精米の純米大吟醸。ジューシーで柔らかな甘さが感じられる、この時期にしか飲めない限定品。毎年、入荷を心待ちにしているこのお酒。まだ飲んだことの無い方はぜひお試しを!

「手取川 純米大吟醸生原酒百万石乃白」(1.8l¥3,960 720ml¥1,980)は石川県の新しい酒米「百万石乃白」を使用した純米大吟醸生原酒。ほんのりガス感を感じる爽やかな口あたり。甘さは国権のてふよりも控え目の印象。お米の特徴か、優しい甘さの中にミネラル感を感じます。

そして、

Dsc01850

「春霞 純米吟醸6号酵母生」(1.8l¥3,080 720ml¥1,540)はほとんど9号酵母で醸す春霞の中では珍しい6号酵母を使用した純米吟醸生。ほんのりレモンのような柑橘系の爽やかな果実味を感じる爽やかな味わいです。

「裏雅山流 怜華」(1.8l¥2,530 720ml¥1,265)は兵庫県産の夢錦を65%精米して醸した本醸造無濾過生酒です。フレッシュさとクリーンさを合わせ持ち、更にお財布にも優しいこの価格が嬉しい1本です。

 

ところで、タケノコですが、茹でて皮をむいていき、どんどん小さくなっていくのがなんとも切ないですよね。あんなに大きかったのにこれっぽちか、と毎度のことながらみみっちいことを思ってしまう私です。

 

 

 

| | コメント (0)

2021/04/08

オレンジワイン

日本酒も色々入荷していますが、今日はワインのご紹介を。

フランスはアルザス地方からイヴ・アンベルグのヴァン・ナチュールのワインが入荷しました!

Dsc01699

「イブ・アンベルグ ペット・ナット2019」(750ml¥3,680)はゲヴュルツトラミネール50%、ピノ・ブラン50%、SO₂不使用のペティアン。微発泡でほんのり甘い香りもありますが、ナチュールのワインらしく野性味も感じられます。

「イブ・アンベルグ リースリング・ナチュール2019」(750ml¥3,520)もSO₂不使用。オリもかなりあり、ブドウの風味をダイレクトに感じる味わい。

「イブ・アンベルグ アンサンブル・ナチュール2019」(750ml¥3,520)はピノ・ブラン50%、ピノ・グリ50%。こちらもSO₂不使用で通常に醸造したピノ・ブランと14日間マセラシオンしたピノ・グリをブレンドしたオレンジワインです。出汁のような味わいというか、最後にほんのり渋みも感じるので、紅茶のような味わいがあります。白ワインでも赤ワインでもない、独特で複雑な味わいです。

「イブ・アンベルグ ゲヴュルツトラミネール・ナチュール2019」(750ml¥3,740)はゲヴュルツトラミネール100%、SO₂不使用でゲヴュルツらしいバラ・ライチ・アプリコット・スパイスのわかりやすい香りがありますが、こちらも白ワインのゲヴュルツよりも爽やかさよりも野性味を感じる味わい。

Dsc01708

オレンジワインが巷では流行っているようですが、個人的にはオレンジワインよりペット・ナットかリースリングが好みでした。ナチュールのワインは奥が深いです。

 

取り急ぎ、日本酒は簡単に。

Dsc01716

 

Dsc01717

Dsc01718

「川中島幻舞 特別純米無濾過生原酒」(720ml¥1,485 1.8l¥2,970)、「59Takachiyo 純米吟醸生森のくまさん」(1.8l¥2,860 500ml¥1,100)、「山本ストロベリーレッド 純米吟醸生原酒」(1.8l¥3,480 720ml¥1,740)が入荷しています💦

 

 

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »