« 裏雅山流 瑠華 | トップページ | 日置桜 山眠る »

2021/01/22

東鶴の白麹と黒麹のお酒

明日・あさって、関東でも降雪の可能性があるとか・・・。

寒い土日になりそうですが、色々入荷しております。

Dsc01621

東鶴の白麹と黒麹の純米吟醸生。

「東鶴 純米吟醸生WHITE」(1.8l¥3,410 720ml¥1,760)は焼酎作りに使用される白麹を使用。さっぱりとした酸味が特徴の味わい。

「東鶴 純米吟醸生BLACK」(1.8l¥3,410 720ml¥1,760)は焼酎作りに使用される黒麹を使用。やはり酸味が際立った味わいですが、ホワイトよりも濃厚な印象です。どちらも昨年よりさっぱりとした印象を受けるのはリリース時期が早いからかしら?

 

Dsc01624

ピンクの八仙は久々の入荷です。

「陸奥八仙 ピンク吟醸生」(1.8l¥3,300 720ml¥1,870)は香り高く軽やかな味わいが特徴です。フルーティーですがキレも良し。

 

Dsc01620

写楽のおりがらみは第三弾。

「写楽 純米吟醸生おりがらみ参」(1.8l¥3,740 720ml¥1,870)。おりがらみはこれで最後の入荷です。冬の間だけのジューシー&フレッシュな味わいを是非!

 

Dsc01625

「黒龍 純吟垂れ口」(720ml¥1,540)もうすにごり。この時期はうすにごりタイプが多くなりますね。しぼりたての瑞々しい味わいをお楽しみください!

 

この間のお休みにシメサバを作りました。

といっても魚屋さんで三枚におろしてもらい、シメサバにすると言ったら塩までしてくれました😃

Dsc01609

なので、二時間くらいして塩を洗い流して酢で〆るだけ・・・・。

出来たのはこんな感じ。

Dsc01614

酢締めのお魚、日本酒によく合います。常温でもお燗でも楽しめる「十旭日 純米酒干支ラベル」と。

半身は冷凍したので、今度は酸味の強い東鶴の白麹とあわせようかしら。

|

« 裏雅山流 瑠華 | トップページ | 日置桜 山眠る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裏雅山流 瑠華 | トップページ | 日置桜 山眠る »