« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020/11/27

出羽桜 純米大吟醸「和醸旨酒」

今朝のNHK「エール」のコンサートに感動し、「あさイチ」に出演した宮本浩次さんの歌にも感銘を受け、今日は朝からいい気分🎵

新酒も色々入荷しておりますが、やはり飲んで美味しいなあ、と思うのはこんなお酒。

P1014731

「出羽桜 純米大吟醸 和醸旨酒」(720ml¥2,420)。このお酒の裏ラベルには「元来しぼりたての日本酒は、角が立ち荒々しい飲み口です。この新酒を氷点下でじっくり寝かせることで、味に奥行きが出ます。「和醸旨酒」は、香り華やか・ボディがあり旨味のある原酒を、マイナス5度の貯蔵庫「酒眠蔵」で低温熟成し、特別にボトリングしました。出羽桜渾身の氷点下熟成酒です。夜長のお供にお勧めの逸品です。」

この裏ラベルの通り、このお酒には新酒にはない香り華やかでまろやかな旨みが感じられます。一口飲んで美味しいとわかる味わい。

新酒とは違うまろやかさをお楽しみください!

 

といいつつ、新酒です(笑)

P1014732

「東鶴 純米吟醸生MOVIN'」(1.8l¥3,300 720ml¥1,760)。昨年の豪雨で被害を受けた佐賀の東鶴酒造さんのR2BY新酒第一弾。新しく導入した搾り機で搾り、その日に瓶詰めしました。ピッチピチの味わいの中にほんのりラムネっぽい感じも感じられます。躍動感あふれる味わいです。

 

そして、こちらも入荷しました。

P1014734

「花陽浴 八反錦純米吟醸おりがらみ」(720ml¥1,650)もジューシーだけどまだまだ荒々しい味わい。とはいえ、こちらは入荷本数が少なく店頭販売のみ、お一人様1本限りで他に日本酒(田酒・新政・寫楽以外)同容量以上のものをお買い上げ頂いた方への販売とさせていただきます。完売の際はご容赦ください。←完売しました

| | コメント (0)

2020/11/21

百楽門のどぶろく

ここ数日、小春日和というより初夏のような暑さでした、今日は北風が吹き、気温も下がるとか。皆様、体調管理お気を付けください。

さて、ヌーヴォーの時期です!が、弊店取扱いの日本人の仲田さんが造る「ルー・デュモン ボージョレ・ヌーヴォー2020」はもう残すところ、あと1本となってしまいました・・・。ですので、今回はこちらの商品をご案内します。

P1014726

こちらも毎年人気のポール・ジローのスパークリングぶどうジュース。2020年入荷しております!ノンアルですが、スパークリングワインのような味わい。

 

日本酒も入荷しています。

P1014725

「手取川 しぼりたて純米生原酒」(1.8l¥2,860 720ml¥1,430)はアルコール度数14度の原酒。軽快な口あたりでライチのような爽やかな果実味をほんのり感じるフレッシュな味わい。

「雪の茅舎 純米吟醸しぼりたて生」(1.8l¥3,080 720ml¥1,650)は実力蔵らしいフレッシュながらほんのり旨味もある味わいです。

 

どぶろくも入荷しました!

P1014724

「百楽門 濁酒どぶろく」(1.8l¥2,750 720ml¥1,375)はお米をたべるような感覚のどぶろく。こちらは火入れ。

生は「百楽門 どぶろく生原酒」(720ml¥1,650)。こちらは強発泡です。シュワシュワの口当たりとお米のツブツブ感が楽しいお酒ですが、開栓はくれぐれもお気を付けください!

 

| | コメント (2)

2020/11/16

祝!純烈、3年連続紅白出場!

えー、今日は紅白出場歌手の発表があるということで、朝からソワソワ💦

見事、純烈さん、3年連続紅白出場を決めました!

という事で、本日は限定酒(?)のご案内です。

Dsc01492

年に一度の「写楽 純米大吟醸しずく取り」(720ml¥5,005)。完熟した果実のようなジューシーな甘味が広がる逸品です。

そして、こちらも。

Dsc01936

「写楽 純米吟醸東条山田錦」「写楽 純米吟醸吉川山田錦」(1.8l¥4,400 720ml¥2,200)。産地違いの山田錦。やっぱり山田錦は旨い!と感じさせてくれる味わいです。

 

あ、明日・あさっては第三週のため、休みますのでどうぞよろしくお願いいたします!

 

| | コメント (0)

2020/11/13

昨日に続き

昨日に引き続き、新酒の入荷です。

P1014717

緑ラベルに続き、赤ラベルの「豊潤たかちよ 扁平精米無ろ過生詰原酒「a」」(1.8l¥3,190 720ml¥1,595)も入荷しました。この赤ラベルは別名アップルラベルとも言いますが、今年より酸度をより高め、赤いリンゴではなく青いリンゴをイメージして醸されています。そのため、エース・アップル・青の頭文字から「a」(エース)と名付けられました。

「鏡山 純米搾りたて生」(1.8l¥3,300 720ml¥1,650)はさけ武蔵60%精米、1801号酵母使用のフレッシュでバナナのような香りがある搾りたて生酒です。

 

そして、

P1014716

「花陽浴 美山錦純米吟醸無濾過生原酒」(720ml¥1,550)も入荷しました。こちらは人気商品のため、店頭販売のみ、お一人様(ひと家族)1本のみ、他に日本酒(田酒・新政・寫楽以外)同容量以上を1本お買い上げ頂いた方への販売とさせていただきます。←完売しました

| | コメント (1)

2020/11/12

寒くなりました。

朝晩すっかり寒くなりました。

こうなると、お燗酒におでんという晩酌が多くなります。

Dsc01516-1

「日置桜 八割搗き強力純米濁り酒」のお燗。濁りのお燗。美味しいです!

と、個人的にはお燗を楽しんでいますが、新酒も入荷しております。

 

P1014715

「豊潤無蓋たかちよ 扁平精米おりがらみしぼりたて生原酒」(1.8l¥3,300 720ml¥1,650)は、しぼりたてならではのフレッシュさとグレープフルーツの様な爽やかな果実味も感じます。

「七賢 純米吟醸一番しぼり生」(1.8l¥2,970 720ml¥1,485)は、荒々しさの中にほんのり白桃のような果実味を感じるフレッシュな味わい。

そして、

P1014714

「田酒 特別純米生」(720ml¥1,540)も入荷しております。

こちらはお一人様1本、店頭販売のみとさせていただきます。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/11/07

石鎚チャレンジタンク

石鎚らしくない(?)メラメラ燃えるラベルが印象的なこのお酒。

Dsc01523

「石鎚 挑戦桶(チャレンジタンク)純米吟醸しずく媛55%精米」(1.8l¥3,300 720ml¥1,650)は令和1年3月に開催された愛媛県新酒品評会「しずく媛の部」で堂々第一位に輝いたお酒です!

「しずく媛」は新種の酒造好適米の開発を目途に、愛媛県産米の松山三井の突然変異株としてカルス台地にて育種され、試験醸造を経て、数年前より主に四国愛媛県や高知県の蔵元に徐々に浸透しているお米です。

将来の愛媛県をリードする「しずく媛」を石鎚らしく、香り穏やかな中に口当たりの柔らかさを感じるきれいな味わいに仕上げています。

 

そして、

Dsc01524

「十旭日 150周年記念きもと純米吟醸」(1.8l¥3,520 720ml¥1,870)は改良雄町60%精米のきもと純米吟醸30BY。こちらももうないと思っていたものが蔵にあるということで仕入れました!

十旭日らしい落ち着いた旨味ときもと仕込による酸味が溶けあったなめらかな味わい。常温でも美味しいですが、是非お燗でお召し上がりください!

そして、こちらのお酒も販売始めます。

P1014499_20201107125601

「田酒 純米大吟醸四割五分」(1.8l¥6,710)。年に一度の限定品。上品でなめらかな味わいです。こちらは限定品のためお一人様1本でお願いいたします。完売の際はご容赦くださいませ。

| | コメント (0)

2020/11/06

久保田 萬寿自社酵母仕込

11月に入り、なんだかバタバタしています・・・。昨日はツレに飲みに行ったら?としつこくすすめ、純烈の配信ライブを無事見ることに成功😃
年末に向け、やらなければいけないことが増えつつある今日この頃です。

さて、ご贈答におすすめの特別な1本が入荷しました!

Dsc01519

「久保田 萬寿自社酵母仕込」(720ml¥11,000)は酒米、精米方法、自社酵母の3つにこだわり醸した、重層的でエレガントな香りと深くまろやかな味わいが広がる、萬寿の特別限定品。年末・年始にいかがでしょうか?

久保田からもう1本。

Dsc01520-1

「久保田 ゆずリキュール」(720ml¥1,430)も入荷しております!高知県産の香り高い本柚子を使った、果汁感と日本酒のバランスがよいリキュールです。ロックでもストレートでも飲みやすい軽い飲み口。

 

そして、こちらも人気の年末限定品。

Dsc01521-1

「満寿泉 干支スペシャルボトル純米大吟醸」(520ml¥6,050)はボトルに入ったベネチアンガラスの干支の動物が人気です。来年の干支は丑。今年のBOXのイラストは何だかいつもと雰囲気が違いますね!

 

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »