« 明日・あさってお休みします。 | トップページ | 扶桑鶴 秋あがり »

2020/09/17

ようやく

ここ数日過ごしやすい日が続いています。

9月に入って色々と「ひやおろし」が入荷していますが、試飲してもまだ身体が美味しいと感じなかったので、案内するのを躊躇しておりましたが、ようやくしっくりくるようになりました!やっぱり、涼しくないと「ひやおろし」は美味しく感じませんね。

 

では、ではこのお酒からどうぞ!

P1014679

国権 純米吟醸銀ラベル秋あがり」(1.8l¥3,850 720ml¥1,980)。こちらは暑いときでも美味しく感じる、フルーティーで軽快な味わい。上品に仕上がっている秋あがりです。純米吟醸ですが、純米大吟醸クラスの味わいです!

 

そして、

P1014682

今年の「日置桜 純米ひやおろし山装ふ」(1.8l¥3,025 720ml¥1,540)はきもと造りです!開栓当初は硬い味わいでしたが、2週間ほどたって馴染んで参りました。ひやおろしは基本生詰めなので、要冷蔵なわけですが、この「山装ふ」は保管は冷蔵でも飲むときは常温かお燗がおすすめです。冷えてると硬い味わいが際立ちますが、常温だと旨味と引き締まった酸が漢らしい味わい。温度って大事です。

 

十旭日 純米ひやおろし」(1.8l¥2,970 500ml¥1,100)も開栓して二週間経ち、丸みを帯びた味わいになりました。日置桜同様、しっかり作っていますので、ひやおろしといえども開栓当初はまだまだ硬い印象ですので、ご自分で味をみながらまるくなっていく味わいを楽しんでいただけたらと思います。こちらも常温・お燗がおすすめです!

 

こちらは「ひやおろし」ではありませんが秋のラベル。

P1014681

「たかちよ Halloween2純米大吟醸無濾過生原酒おりがらみ さらぱんだVer」(1.8l¥3,630 720ml¥1,815)はみずみずしいジューシーフルーツのような果実味が感じられる、「ひやおろし」とはまた違う秋の酒。

|

« 明日・あさってお休みします。 | トップページ | 扶桑鶴 秋あがり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日・あさってお休みします。 | トップページ | 扶桑鶴 秋あがり »