« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020/05/26

写楽 夏吟うすにごり

コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言が全面解除となりました。が、コロナが終息したわけではなく、ワクチンが開発されるまでは今までのようにマスク着用、手洗いの励行をしつつ、三密を避け、新しい生活に進んでいけたらと思います。

ところで、昨日NHKで放送された「逆転人生」ご覧になられた方も多いかと思います。ベンチャーウィスキーの肥土伊知郎社長のお話でしたが、実際の映像もありなかなか見ごたえのあるものでした。思えば2005年頃、とあるバーで弊店の社長である弟が肥土社長を紹介されたのがイチローズモルトとの出会い。
当時はイチローズモルトをすすめても、「野球のイチローの?え?埼玉のウィスキー?う~ん、また今度ね。」という感じでした。それが今では日本のクラフトウィスキーといえば「イチローズモルト」となり、感慨深いものがあります。

今は大変な人気になってしまったので、店頭にもなかなか並べることはできませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、こちらも出会った頃はまだ無名のお酒でした😃

Dsc01384

「写楽 純米吟醸夏吟うすにごり」(1.8l¥4,180 720ml¥2,090)。バナナ系のフレッシュな香り。ジューシーながら重すぎない味わいは絶妙です。

こちらのお酒は720mlが入荷入荷しています。とりあえず、写真だけ。

Dsc01385

Dsc01386

ウチの猫様もソーシャルディスタンス?

Dsc01383

微妙な距離感を保っています🐱

 

| | コメント (0)

2020/05/22

武蔵神亀 亀の尾

P1014625_20200522142301

埼玉・蓮田の神亀酒造さんより二種類、入荷しました!

「武蔵神亀 亀の尾純米酒2018BY」(1.8l¥3,630 720ml¥1,815)は神亀の新商品。亀の尾は飯米ですので、神亀・ひこ孫は全量酒造好適米を使用することになっているため、この度、20年ぶりに「武蔵神亀」という銘柄が復活いたしました。

穏やかな香り、旨味もありながらさばけの良い印象。神亀・ひこ孫シリーズとは少し違う味わいです。

「神亀 純米Light生酒」(1.8l¥3,300 720ml¥1,650)は神亀の夏酒。アルコール度数16.5度と度数が低い訳ではなく、シャープな仕上がり。

そして、

P1014628

「田酒 純米酒67美山錦」(720ml¥1,375)は美山錦67%精米の純米酒。こちらも酸味がキュッとした味わいです。

こちらは入荷本数少ないためお一人様1本でお願いいたします。

 

Dsc01376

ひばりちゃんの最近の定位置。まだ触れないので爪とぎが毛だらけです😃

| | コメント (0)

2020/05/21

お酒と関係ない嬉しい出来事。

ここ数日寒いですが、夏酒情報です😃


Dsc01379

「陸奥八仙 夏吟醸」(1.8l¥3,300 720ml¥1,870)はアルコール度数14度にして軽やかな飲み口に仕上がっています。陸奥八仙は10年以上扱っていますが、ここ数年グッと良くなった印象。この夏吟も開けたてはプチピチした口あたり。青リンゴのような爽やかな果実のジューシーさもあり、フルーティー&ジューシーな夏酒です。

「春霞 田んぼラベル」(1.8l¥3,080 720ml¥1,540)はきれいな旨み、軽やかな酸、冷やして爽やかにお召し上がりいただける食中酒をコンセプトに造られた春霞の夏のお酒。ややドライな仕上がりで爽やかな味わい。

 

そして、

P1014624

「川中島幻舞 特別純米無濾過生原酒山田錦」(1.8l¥2,970 720ml¥1,485)は夏酒ではありませんが入荷しました!幻舞はやっぱりジューシーで美味しいです。

「たかちよ 純米大吟醸無調整生原酒サマーブルー」(1.8l¥3,520 720ml¥1,760)はパイナップルの缶詰のようなジューシーな甘味を感じる味わい。ジューシー甘口好きの方におすすめです!

今日、死ぬほど嬉しい出来事がありました。ワタクシ、純烈ファンなのですが、純烈さんのラジオ番組に投稿したところ採用され、リーダーから電話がかかってきちゃいました❤ペンネームは酒屋の酔っぱらい(笑)。
何をしゃべったか覚えていません・・・。ラジオを聞くのが恥ずかしい・・・。

| | コメント (0)

2020/05/15

夏酒入荷してます。

ここ数日夏のような陽気ですが、明日は雨の予報。

暑いからか夏酒を手に取る方も増えています。

Dsc01378

夏酒といえばやはりこちらのお酒から。

「石鎚 夏吟」(1.8l¥2,750 720ml¥1,375)は夏の定番酒。スッキリとした飲み口で暑い日でもスイスイ飲んでしまいます。

「土佐しらぎく 涼み純米吟醸八反錦」(1.8l¥2,970 720ml¥1,485)はアルコール度数14度台で軽い飲み口ですが、キュッとした酸味に程よいジューシーさも持ち合わせいます。

「日置桜 特別純米生酒 山滴る」(1.8l¥3,355 720ml¥1,760)は完全発酵で醸した、本来のお米の味に涼味を感じるオンリーワンの味わい。

 

ここのところ、BSで放送されたいた「ゴッドファーザー1,2,3」を録画していたので、たて続けに見ています。昔見たはずですがすっかり忘れてしまっており、こんな話だったのね、と思いつつ見ております。

ゴッドファーザーがきつくなると、その合間にはコチラ。

Dsc01380

「みうらじゅんのマイブームクッキング」。もう10年も前のDVDですが、料理をしたことがないみうらじゅんさんが自分の食べたいものを作るという番組。危ない包丁さばきなど笑い所満載。うつうつとした今日この頃、おすすめです!

| | コメント (0)

2020/05/02

料理疲れ

ステイホームで主婦の皆さんはもれなく料理疲れになっていると思われる今日この頃。

私も料理疲れから最近はテイクアウトやお取り寄せを活用しています😃

先日は鶴瀬にあるカフェビストロの店「ヴェール」さんで前菜の盛り合わせとイベリコ豚のタンの煮込み(?)をテイクアウト。

Dsc01357

前菜の盛り合わせ、このボリュームで1,400円!素晴らしい!

お店にはまだ伺ったことはないのですが、何人ものお客様から美味しいよ!と教えていただいたので、コロナが終息したら食べに行こうと思っています。イベリコ豚の煮込みの写真は撮り忘れてしまいましたが、こちらも美味しゅうございました。

それで、一緒に飲んだ白ワイン「ドメーヌ・クードレ ヴィオニエ・ド・フォンガリーヌ」(750ml¥1,980)、樽の香りもほんのりありつつ白桃のような爽やかな果実味もあり今の季節におすすめです!

Dsc01361

こちらは、お取り寄せ。久々に鳥取の弁慶丸さんから二人用のお魚の詰め合わせ。先日届いたのは、ホタルイカ、ハタハタ、モサエビ、ハマチ、赤カレイ。モサエビはまだ生きておりました。とても新鮮。

Dsc01365

ホタルイカは菜の花と酢味噌和えに。ハマチはさばいてお刺身に。モサエビもお刺身で食べた後、食べ残した殻を出汁にしてお味噌汁として頂きます。これがウマイ!お酒は魚にあう「石鎚 山田錦純米吟醸」で。

 

さて、5月になりました。お酒もちょっとですが入荷してます。

Dsc01375

「手取川 石川門純米吟醸無濾過生原酒」(1.8l¥3,740 720ml¥1,870)はすべて石川酸の原料で醸したお酒です。ようやく新しく社長になった吉田泰之氏の思い描く味になったようで、ライムや洋梨などをかじったような爽やかな果実味を感じるフレッシュ&ジューシーな味わいに仕上がっています。自然派白ワインのような味わい。おすすめです!

 

最後に

Dsc01373

クロちゃんとさくらちゃんの鼻鼻挨拶?

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »