« 4年ぶりの登場です! | トップページ | 春分の日 »

2020/03/19

出羽桜 桜花吟醸40周年記念酒

発売されてからもう40年も経つんですね~。

P1014611

1980年に「出羽桜 中吟」として桜花吟醸酒が誕生してから40年が経ちました。今から40年前、吟醸酒は主に鑑評会のために造られるもので、一般の方には馴染のないお酒でした。長年吟醸酒を造り続けてきた出羽桜さんでは、品評会のためでなく一般の方のために、高品質でリーズナブルな価格の吟醸酒を市販することに決め、「香り華やかで、優しい飲み口の吟醸酒を、一人でも多くの方々に!」と桜花吟醸酒が誕生しました。そして、「フルーティーな香りと、淡麗でふくよかな味わい」は瞬く間に高い評価を得て、日本に「吟醸ブーム」を作り出したのです。今回発売となった「出羽桜 桜花陽浴吟醸酒40周年記念酒」は当時の中吟として発売された吟醸酒を思わせる味わい。価格も今発売されている桜花吟醸酒よりリーズナブルになっていますが、味わいはフルーティーでやわらか。このお酒を飲んで衝撃を受けた当時を思い出す方々も多いのではないでしょうか?いや、コレ、美味しいです。吟醸酒美味しいなあ🎵

そして、同じ山形の「裏雅山流 大吟醸極華」(1.8l¥5,500 720ml¥2,750)も入荷しました。こちらは今の鑑評会出品酒とはなんぞやを体現できる味わい。玉苗40%精米のフレッシュ&フルーティな精緻な味わいです。

|

« 4年ぶりの登場です! | トップページ | 春分の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4年ぶりの登場です! | トップページ | 春分の日 »