« 九頭龍 純米夏しぼり&黒龍 貴醸酒 | トップページ | ゆうパック料金6月1日より値上がりします。 »

2018/05/27

マルスウィスキー「西郷どん」&「ザ・ラッキー・キャット”ミント”」

たまにはウィスキーのご紹介も
Dsc02150

ここのところ、サントリーの響と白州の発売休止のニュースにより「響か白州ありますが」というお問い合わせをいただきますが、残念ながら弊店は大手のサントリーさんやニッカさんのウィスキーは扱っておりません。
ジャパニーズはイチローズモルトや本坊酒造さんのマルスウィスキーを取り扱っております。ただ、イチローズモルトに関しては昨今のウィスキーブームでやはり入荷してもすぐ売り切れてしまう状態となっております・・・・。

で、今回ご紹介いたしますのは、本坊酒造さんの「マルスウィスキー西郷どん」(700ml¥2,700)と「マルスウィスキー ザ・ラッキー・キャット”ミント”」(700ml¥4,320)。

「マルスウィスキー 西郷どん」は、文字通り「西郷隆盛」をイメージして、マルス津貫蒸留所のブレンダー草野辰朗さんがアレンジしたブレンデッドウィスキーです。
西郷隆盛の度量の大きさを思わせる、柔らかな味わいとモルト由来の力強さを感じるウィスキーに仕上げています。

そして「マルスウィスキー ザ・ラッキー・キャット”ミント”」は、本坊酒造さん宅に2001年から住み着いた猫「ミント」をイメージして造られたブレンデッドウィスキー。ミ爽やかでほのかにバニラ香も感じるメロウなニュアンスのある味わいです。ラベルにも気品あるミントが描かれています。

このマルスウィスキーを造る本坊酒造さんですが、長野のマルス信州蒸留所をウィスキー造りの拠点としていましたが、本坊酒造さんの創業の地鹿児島県津貫に新しい蒸留所を建設しました。
津貫蒸留所で初めて蒸留が行われたのは2016年10月。ウィスキーになるには最低三年の熟成期間が必要ですので、ここのウィスキーは発売されるのは早くとも2019年です。
ただ、熟成前のニューポットは発売されています。
Dsc02151
「津貫蒸留所 ニューポット ヘヴィリーピーテッド2017」(250ml¥2,030)は2017年に仕込まれてたヘビーピーテッドのニューポットです。樽熟成される前の力強い味わい。これが熟成されてどんな味になるのか想いを馳せるのもまた楽しいものです。

ところで、「ラッキー・キャット」になるはずであった、1月に連れてきた「ユキちゃん」が5月20日に虹の橋に旅立ってしまいました。
リンパ腫でした。具合が悪くなってからあっという間の事で、まだどこかにユキちゃんがいるような気がしてなりません。

|

« 九頭龍 純米夏しぼり&黒龍 貴醸酒 | トップページ | ゆうパック料金6月1日より値上がりします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルスウィスキー「西郷どん」&「ザ・ラッキー・キャット”ミント”」:

« 九頭龍 純米夏しぼり&黒龍 貴醸酒 | トップページ | ゆうパック料金6月1日より値上がりします。 »