« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016/10/28

亜麻猫改26BY

極少量の入荷です!
Dsc01412


Dsc01413


亜麻猫 改 26BY(720ml¥2,200)

この亜麻猫改は、平成26酒造年度に醸造された「亜麻猫改」を1年半熟成させたものです。さらに木桶仕込ですので、まだまだ熟成向きだとの事!
ただし、何度も申し上げますが極少量しか入荷しておりませんので、お一人様1本限りの店頭販売とのみとさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再入荷

広島三連敗・・・・。アウェーだからでしょうか?
日本シリーズらしい好ゲームが続いていますが、広島に日本一になってもらいたいワタクシとしては、モヤモヤな気持ちです・・・gawk

さて!下記のお酒が入荷しております!
Dsc01400
手取川 純米大吟醸無濾過濾過原酒 Yasu special Edition 2015Ver.(720ml¥1,620)
このお酒は、蔵に戻って6年目の次期蔵元「吉田泰之」氏が能登杜氏流の技に新たな感覚と最新の技術を取り入れたLabシリーズです。
7号酵母に金沢酵母をブレンドして、リンゴをかじったようなフレッシュで爽やかな味わいのお酒に仕上げています。変わりつつある手取川の今を感じてください!

Dsc01408

えー、もうナント28BYの搾りたてです!ゆきの美人 純米吟醸秋仕込みしぼりたて生(1.8l¥2,916)は、苦みが少ない食中酒をコンセプトに仕上げました。フレッシュで酸味の効いた味わいです。
そして、墨廼江 大吟醸吟星40(1.8l¥3,888)は、透明感あふれる味わいが秀逸のお手頃大吟醸。大吟醸の良さをお楽しみくださいませ。

それと、田酒の山廃純米吟醸(720ml¥1,728)が再入荷しております。前回ゲットできなかった方は是非どうぞ!(お一人様1本限りではありますが・・・coldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/27

日置桜 純米復刻ラベル

週末は地震で被害が出てないか心配だった、鳥取県の「日置桜」を醸す山根酒造場さん。
月曜の朝に電話したところ、「建物などの被害は無く、お酒も数本割れただけ」との事。とりあえず、ホッとしました。

土曜日にアップしようと思っていたのですが、地震のこともあり、蔵の様子をうかがってからと思っていたので、アップするのが遅くなってしまいました。

Dsc01396


日置桜 復刻ラベル純米酒(1.8l¥2,700)
この復刻ラベルは、酒造年毎に違うアレンジをして展開している純米酒です。契約農家さんから入荷されるお米の中から個性的な米をセレクトして、そのお米から伝わるイマジネーションで製造スペックを決めてから醸造されるという、遊び心を持たせたお酒です。
原料米には杉山さんの山田錦と日本晴を使用。まだまだ若さを持っておますが、口に含むとお米の旨味と独特な引き締まった酸とキレを感じます。お燗にすれば、更にこのお酒の良さを感じます!

日置桜のお米を作って頂いている農家さんの中にもも今回の地震で被害にあわれた琴浦町にお住まいの方もいらっしゃいますし、まだまだ心配ではありますが、鳥取の物産をこれまで以上に広めていくことが私たちのできることと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/20

雅山流 新影の伝説<芳>&裏雅山流<芳華>

山形の新藤酒造店さんから山田錦65%精米の「雅山流 新影の伝説 芳」(1.8l¥3,132)と雄町を使用した「裏雅山流 芳華」(1.8l¥2,376)が入荷しました!
Dsc01399

新影の伝説<芳>は、精米歩合65%の純米酒ですが純米吟醸クラスのクオリティーを持つフレッシュで香り華やかなバランスの良い味わいです。
裏雅山流<芳華>は、岡山県産の雄町を使用した適度に華やかで雄独特の味の豊かさを持った、吟醸造りの本醸造です。軽快で香り華やかなタイプがお好きな方におすすめです!

そして、こちらも入荷しました!
Dsc01395
新政のコスモスラベル、再入荷です。前回お買い上げいただけなかった方是非どうぞ。
写楽のなごしざけ(720ml¥1,836 720ml¥3,672)は極少量入荷のため、お一人様1本限りで店頭販売のみとさせていただきます。

ところで、ラグビーの平尾誠二さんの突然の訃報。ショックです。
昨年のワールドカップで平尾さんのインタビューなどを聞かなかったのでおかしいな、と思っていましたが・・・・。
ご冥福をお祈りいたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/17

山本赤ラベルなどなど

甥っ子の結婚式に出席するため、函館に行ってきました。
11時に函館に到着するためには前泊するしかなく、前日は奥入瀬に泊まりました。
奥入瀬はまだ紅葉には早く、八甲田山が初冠雪したそうで、紅葉が始まったところでした。
↓は十和田湖。
Towada

そんなわけで更新してませんでしたが、いない間に色々入荷しております!
Dsc01391

ネクストファイブならぬネクストスリー?
ゆきの美人 純米吟醸美郷錦(1.8l¥3,240 720ml¥1,620)は爽やかな酸が秀逸!
春霞 特別純米雄町栗ラベル・赤(1.8l¥3,024 720ml¥1,512)と山本 純米吟醸備前雄町・赤(1.8l¥3,292 720ml¥1,646)はどちらも雄町使用です。ふくよかなタイプの春霞とジューシーに仕上げている山本と、違いをお楽しみくださいませ。

Dsc01394

凌駕 純米吟醸秋あがり(1.8l¥3,240)は越淡麗を使用した少しまるみを感じる味わい。
黒龍 純米吟醸三十八号(1.8l¥4,104)はお一人様1本でお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/09

南部美人雄三スペシャル&日高見弥助

先日、夜中に起きたら、白いヤモリが壁に張り付いているのを目撃しました・・・。
玄関のドアに張り付いているのは何回か見たことありますが、いつの間に家に侵入したのでしょうか・・・・。
ヤモリなので(しかも白い)家を守ってくれてるのかも、といいほうに考えていますが、どうなんでしょうか・・・。

さて、辛口の日本酒が二種類入荷いたしました!
Dsc01379


お燗が恋しくなり始めた今時期にピッタリの「南部美人 美山錦純米 雄三スペシャル」(1.8l¥2,592)。今年は日本酒度+13。アツアツにお燗してお楽しみください!

そして、「日高見 純米吟醸 弥助」(1.8l¥3,240)は、白身魚やイカ、貝類のお寿司にあうように酒質設計されたやや辛口のお酒です。是非、お寿司とのマリアージュをお楽しみください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/07

八千代伝 熟柿などなど

新しく始まったNHKの朝ドラ「べっぴんさん」の主題歌、ミスチルですね。私耳が悪いためか、歌詞がよく聞き取れません・・・。英語のヒアリングもよく聞き取れなかったのですが、これも耳が悪いからだったのかしらbleah
母も耳が悪く補聴器つけてますし、私も確実に補聴器かも・・・・。

さて!秋の焼酎といえば、コレ!
Dsc01377
八代伝 熟柿(1.8l¥2,571)
八代伝、一年の集大成の熟した柿のような味のする芋焼酎。トロリとした甘味をお楽しみくださいませ。

そして、コチラ。
Dsc01376
花陽浴 純米大吟醸美山錦(720ml¥1,850)。お一人様1本限りで店頭販売のみとさせていただきます。
極少量入荷ですので、完売の際はご容赦くださいませ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/04

石鎚 袋吊りしずく酒斗瓶取り

今日は10月とは思えない暑さですねsweat01
体調管理気を付けましょう!

さて、石鎚さんより年一回の限定品、袋吊りしずく酒斗瓶取りの純米吟醸が三種類入荷いたしましたsign03
Dsc01364

この「袋吊りしずく酒斗瓶取り」は、石鎚特約店の中でも数店舗しか扱えない限定品です!
通常の「槽しぼり」と同じモロミでがありますが、袋吊りでの上槽工程、斗瓶取り、火入れのタイミング、貯蔵管理温度や出荷時期の違いによって、香りや味わいを比較すると、きめの細やかさや柔らかさとともに、石鎚さんの仕事の丁寧さ、情熱や主張を感じ取っていただける洗練された味わいとなっております。

石鎚 袋吊りしずく酒斗瓶取り純米吟醸無濾過中汲み山田錦50%精米 1.8l¥4,104
石鎚 袋吊りしずく酒斗瓶取り純米吟醸無濾過中汲み備前雄町50%精米 1.8l¥4,104
石鎚 袋吊りしずく酒斗瓶取り純米吟醸緑ラベル 1.8l¥3,672

どうぞお試しくださいませ。

ところで、外猫から家猫になった我が家のぶりちゃん。こんな感じになりましたhappy02
P1014233

サビ猫ってオートフォーカスだとぶれてぶれてなかなか上手く撮れませんcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »