« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016/04/23

ボーン・トゥ・ダイ

今年も入荷しました!
Dsc01071


ブリュードッグの大変賞味期間が短い、大変フレッシュなビール。
賞味期間は5月14日までpig
空輸してますので、660mlで¥2,030です。高いですが、フレッシュさ抜群のIPA。ゴールデンウィークにいかがでしょうか?

日本酒も限定品続々と入荷しております。
Dsc01069


国権のてふが二種類。
純米大吟醸のてふ(1.8l¥3,780 720ml¥1,836)は今年は県知事賞を受賞したお酒と同じ醪を使用した純米大吟醸を特別に瓶詰め!より一層、ゴージャスにになっています!
純米のてふ(1.8l¥3,024 720ml¥1,512)はやわらかでソフトな味わい。個人的には夏の飲んで欲しい味わいです。
手取川 「石川門」純米吟醸無濾過生原酒(1.8l¥3,672 720ml¥1,836)は石川県産の酒米「石川門」で醸したジューシーな味わいの純米吟醸です。年々品質が上昇中!

Dsc01070

どちらもきもと造りのお酒です。
新政のヴィリジアン(720ml¥2,500)は美郷錦40%精米。純米大吟醸のきもとです。さわやか!
十旭日きもと純米おりがらみ生酒改良雄町70(1.8l¥3,240 720ml¥1,620)は仕込41号を16度に加水したもの。そして、酵母は無添加。意外と優しい味わい。美味しい!かきあげと一緒に飲みたい!是非、お試しをwink


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/19

こんな時こそ

全然ブログ更新してない、とお客様に言われ、こんな時こそフツーにしていなければいけませんね。
自分にできることをコツコツとするのみ!

こんなお酒が入荷しております!
Dsc01067


手取川 純米大吟醸特醸あらばしり特注品(1.8l¥3,888 720ml¥1,998)は兵庫県産山田錦45%精米。華やかな香りになめらかな旨味が広がります。まだ若いので少し渋みもありますが、この味わいはフツー1.8lだと5千円以上のもの。おすすめです!

七賢 絹の味純米大吟醸あらばしり(1.8l¥3,240 720ml¥1,620)は夢山水47%精米。香り高くジューシーな味わい。花陽浴に近い甘口タイプです。これもお買い得です!

そして、写楽 純米吟醸備前雄町生(720ml¥1,890)は店頭販売のみ。お一人様1本でお願いします!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/14

満寿泉LE雄町&雅山流 新・影の伝説<艶>

モヤモヤのこの二日間。首位だったのに、二連敗して4位・・・・。
せっかくテレ玉で観戦していたのに・・・・。残念!
しかし、解説が鈴木健さんということがわかり、なんだか嬉しくなりました。さすが、埼玉出身!

さて、限定品が続々入荷中です!
Dsc01064

満寿泉 純米吟醸生雄町生リミテッドエディション(通称LE)」(1.8l¥3,240 720ml¥1,620)は、雄町を使用した爽やかな味わい。
雅山流 新・影の伝説<艶>」(1.8l¥4,212)は、雅山流では初めての吟吹雪を使用した純米大吟醸原酒です。含み香のあるリッチな味わい。おすすめです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/09

ご無沙汰しておりますが

4月になり野球も始まりました。キャンプで見た選手が活躍するとやはり嬉しいものですねhappy01ライオンズも昨日は菊池雄星がようやく三試合目で勝ちましたし、なんとなくウキウキする今日この頃です。

競泳ではリオ行きの切符を争って、連日選考会が開かれておりますが、いや~、皆さん速いですよねー。
私、高校の頃水泳部だったんですけど、もちろん弱小水泳部の上、なんと?泳げないで水泳部に入部してしまった頓珍漢なので、フリーの100メートルでも自己ベストがたしか1分25秒とかだったような気がいたします・・・・・
。200メートルで3分少々・・・・。ほとんど1分近い差がつく訳です・・・。もう、感心するばかり。
どんな厳しいトレーニングを積んだらあんな肉体になれるのか。もう、想像もつかないほどのトレーニングを積んでいるんでしょうね。とにかく、すごい!の一言です。

さて、そんな回顧録はさておき、お待ちかねのこのお酒が入荷しております。
P1014189

花陽浴 山田錦純米吟醸無濾過生原酒 720ml¥1,750。
お早めにどうぞ。完売の際はご容赦お願いいたします。

また、好評によりこちらも再入荷いたしました!
P1014188
十旭日 きもと純米生原酒おりがらみ五百万石 1.8l¥3,564。酵母無添加の旨味と渋みと酸が効いた唯一無二の味わいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »