« 黒龍 三十八号&写楽 なごしざけ | トップページ | 南部美人 美山錦純米80雄三スペシャル »

2015/10/22

ワンピース歌舞伎

話題のスーパー歌舞伎Ⅱワンピースを観に行ってきました

Dsc00582


実は、期待を全然していなかったのですが、今まで見た歌舞伎の中で時間を忘れたのはこの「ワンピース」のみ。歌舞伎というよりも歌舞伎にエンターテイメント性を取り入れた娯楽作品というもので、初めは皆さん拍手もまばらという感じだったのが、いつの間にか物語に引き込まれ、第2幕ではほとんど会場の中は興奮のるつぼと化しました。
私は漫画もテレビも見たことがなかったので、誰が誰なのかまったくわからなかったので、珍しくパンフレットを購入してしまうほど

第2幕の7場ニューカマーランドの奥の間の浅野和之さん演じるエンポリオ・イワンコフと中村隼人さん演じるイナズマや澤瀉屋一門によるニューカマーの方々の弾けっぷりがスバラシイ!もう、ここは新橋演舞場ではなくニューハーフのお店ではないか?と思わせるほど

ま、これでどんな感じなのかはお分かり頂けるでありましょう。
澤瀉屋一門の網タイツ姿は悶絶ですそれに、皆さんいつもより楽しんで演じていらしゃって見ているこちらも楽しくなりました。

歌舞伎は重々しいものでなければいけない、と思っている方々には受け入れがたい演目かもしれませんが(見る前は私もそう思っていました)、若い猿之助さんが新しく作るスーパー歌舞伎Ⅱに刺激され、古典に新しい味付けした新しい演目がこれからどんどん増えていき、歌舞伎に対する考えが変わり、若いお客様が増えればいいのにな、と本当に思います。

これと似た流れは日本酒でも同じで、新しい作り手がどんどん面白いものにチャレンジしています。

「手取川」を醸す石川の吉田酒造店さんより、「U Yoshidagura純米酒」(720ml¥1,296)が少しだけ弊店にも入荷しました。
Dsc00581

山廃純米無濾過原酒ですが、アルコール度数は13度。優しい味わいの純米酒。
企画したのは1986年生まれの6代目蔵元(予定)の吉田泰之さん。日本酒界の海老蔵と私が勝手に呼んでいるイケメンです
是非、お試しを


|

« 黒龍 三十八号&写楽 なごしざけ | トップページ | 南部美人 美山錦純米80雄三スペシャル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワンピース歌舞伎:

« 黒龍 三十八号&写楽 なごしざけ | トップページ | 南部美人 美山錦純米80雄三スペシャル »