« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015/05/26

三千櫻 純米美郷錦生原酒

三千櫻さんから美郷錦で醸した純米生酒が入荷しました
Dsc00314_2


三千櫻 純米美郷錦生原酒(1.8l¥3,300 720ml¥1,650)

美郷錦といえば、秋田の酒米。美山錦と山田錦を掛け合わせたものです。
秋田県外でこのお米を使っているのは珍しいのでは?

味は青リンゴのような果実味と少し白桃のようなニュアンス。三千櫻さんらしい優しい甘味をたたえた淡麗甘口のお酒に仕上がっています。

純米と表記されていますが、三千櫻さんのお酒は、精米55%でも精米40%の普通純米大吟醸表記しちゃうお酒も全て純米表記で統一されていますので、このお酒は普通でいえば純米吟醸ですね。
まあ、表記なんて関係なく飲めばわかるでしょ、っていう山田社長の自信の表れでもありますね

ゆきの美人さんの純米吟醸美郷錦も入荷しておりますので、こちらと飲み比べてみるのも楽しいかと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/25

生もとのどぶ26BY&睡龍 生もと純米19BY

「生もとのどぶ」の26BY、タンク違い14号、15号、16号、17号、20号、21号と「睡龍 生もと純米19BY」が入荷しました。
Dsc00319

この機会にどぶを6種類飲み比べております。
うーん、タンクによって違いがありますねえ~。お燗も試して、どのタンクのを仕入れるか決めます

生もと純米19BYは色は黄金色、オリあります。しっかりとしたコクと旨味。でも、後口はキッパリ。これ、やっぱりお燗が美味しいですねえ

レーズンバターや奈良漬けとクリームチーズのサンドとご一緒に。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/22

夏酒第三弾

昨日より月に一度「お魚お料理教室」に通い始めました

記念すべき第一回目のお魚は「鯵」。
三枚におろして、鯵のたたき、鯵の酢ジメ、鯵フライにしました。
今までなんとなく、おろしていましたが、先生によるデモンストレーションにより今までの疑問が払拭!

同じテーブルになったお嬢さんも可愛らしく、通うのが楽しみになりました。次回は鮎とカツオ。モチロン、カツオは大きすぎるので、さばかずカツオのタタキを学ぶ予定
作ったものはその場で食べるのですが、お酒なしで夕食をとったのは何年ぶりのことでしょうか・・・・

さて、夏酒、続々入荷しております。
Dsc00291


「明鏡止水 癒し系純米日本の夏」はラベルが日本の夏休みを思い出すレトロ感あふれる1本。優しい味わいの純米酒です。
「凌駕夏純米」は初のお目見え。金沢酵母で醸した旨味ある味わい。価格がステキ!
「庭のうぐいす特別純米なつがこい」は、冷やすとあっさり。少しおいておくと甘酸っぱさを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/21

山本シリーズ第三弾「山本 ストロベリーレッド」

山本シリーズ第三弾「山本 ストロベリーレッド」が入荷しました
Dsc00284


「甘酸っぱいファーストキスのような味は、レモン等の柑橘類に多く含まれているクエン酸由来のもので、疲労回復や美容にも効果があると言われております。」と裏ラベルに記載されています。

ファーストキスのような味がするかどうかはご自分の舌でお確かめください

今でしたら、山本ピュアブラック、ミッドナイトブルー、ストロベリーレッド、すべてございますので、飲み比べも可能です!この機会に是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/18

久保田 純米大吟醸三十周年記念酒

昨日は久保田会でした。

そこでお披露目されたのが「久保田 純米大吟醸三十周年記念酒」。
Kubota


「久保田」発売から三十年。もう三十年?久保田が発売された頃、私はまだ高校生。世の中はバブル真っ盛りの頃でした。
その後、バブルが崩壊して失われた十年と言われようとも、「久保田」は地酒界のトップランナーとして三十年売れ続けてきました。
高校生の頃は町の普通の小さな酒屋であった弊店も(小さいのは変わりがありませんが)、朝日酒造さんの担当営業さんの叱咤激励により地酒屋への舵を切ることができたと今でも思っています。


という訳で、私もこの三十年を思い起こし、そして、これからの三十年(75歳だよ)、さらに進化するために今回の記念酒は心に残るもの。

実はこのお酒、2月に蔵見学に行ったときにタンクで発酵中のお酒でした。
久保田のラインナップの中では珍しく、高香気酵母を使用したお酒で、素晴らしくいい香りがしておりました。
どんな味のお酒になるのか楽しみにしておりましたが、やはり甘味もありジューシーながらキレのあるタイプに仕上がっておりました。これがひと夏超えてどんな味わいになるのか?また楽しみです。

発売はまだ先の9月17日。価格は1.8l¥4,860 720ml¥2,160。入荷本数が決まり次第、またお知らせいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/16

夏吟第二弾

人気の蔵元の夏吟が入荷しました!
Dsc00270


陸奥八仙 吟醸「夏吟」(1.8l¥3,024 720ml¥1,620)。フルーティーながらすっきりスイスイ飲める軽やかな味わい。
寫楽 純米吟醸夏吟うすにごり(1.8l¥3,672)。ジューシーで旨みもある夏の寫楽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/12

夏酒

今日は夕方から台風の影響で荒れた天気になるようです。皆様、帰宅の時間帯、お気をつけください!
私は武蔵野線が止まらないかそれだけが心配

さて、台風が去ると、一挙に夏日になるとのこと。

そんな夏日にふさわしい「夏酒」が入荷してまいりました!
Dsc00266

石鎚 吟醸「夏吟」は弊店で取扱いの夏酒の中では不動の人気NO.1!
スッキリ軽快、ゴクゴク飲める夏の定番です。

土佐しらぎく 涼み純米吟醸八反錦は、アルコール度数14度台。涼やかな酸が心地よく、しらぎくらしいナチュラルな美味しさも感じられる味わい。しらぎくを飲むと草原の中にいるような気持ちがします!(私だけ?)

どうぞよろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/09

山本ミッドナイトブルー

油断していたら、ナント!1.8lがすでに蔵で完売してしまい、今回、720mlのみの入荷となってしまいました・・・スミマセン!
Dsc00264

白瀑 「山本」ミッドナイトブルー純米吟醸 720ml¥1,600
ピュアブラックより香り高い酵母を使用してますので、華やかな香りをまとったジューシータイプに仕上げてあります。ぜひ、お試しを!

ところで、先日ご案内いたしました、花陽浴の直汲みは完売しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/05

そろそろ

ゴールデンウィークも明日で終わり。皆様、楽しんでおられるでしょうか

ゴールデンウィークが明けると夏酒がボチボチ入荷し始めますが、第一弾はこのお酒。720mlだけですが、花陽浴 美山錦48直汲み純米大吟醸生(720ml¥1,850)を店頭販売しております。

Dsc00237

もうひとつのお酒は福島の金寳酒造仁井田本家さんの「番外自然酒 生もと純米吟醸無濾過生原酒」(1.8l¥3,240 720ml¥1,620)。100%自然米使用で有名な金寳酒造仁井田本家さんですが、2013年からは「醸造用乳酸」の使用をやめ、2015年からは「生もと仕込み」も開始しました。
このお酒はその「生もと仕込み」で仕込んだお酒です。自然派生もと仕込みに、さらに汲出し四段の配合に変えて、甘酸っぱい味わいとなっています。こちらもどうぞお試しください!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »