« 昨日の「こころ旅」 | トップページ | 十旭日きもと純米原酒24BY »

2013/11/08

寫楽 大吟醸しずく取り

11月になるとふだん飲めない大吟醸などの高級品が入荷してまいります。

まずは、福島県会津若松の宮泉銘醸さんより蔵最高峰のお酒「寫楽 大吟醸しずく取り」(720ml¥4,305)が入荷しました
P1013695

華やかな香り、果実の様な含み香、そしてシルキーでなめらかな口あたり。とっておきの酒として年末・年始に楽しみたい1本です。

さて、一緒に雄町の純米吟醸の火入も入荷しました。
昨年の雄町はこの時期でも硬かったのですが、今年はジューシーで旨味ある雄町らしい味わいに仕上がっています。秋が深まっていくこの時期にピッタリの味わい。おすすめです!

ところで、「ごちそうさん」の影響で、さぼりがちだったぬか床のお手入れを最近真面目にやっております。
「ごちそうさん」、「あまちゃん」のような面白さには欠けますが、お料理番組か花嫁修業番組だと思うと、これはこれで面白いもんです

|

« 昨日の「こころ旅」 | トップページ | 十旭日きもと純米原酒24BY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寫楽 大吟醸しずく取り:

« 昨日の「こころ旅」 | トップページ | 十旭日きもと純米原酒24BY »