« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013/09/27

山本 赤ラベル純米吟醸備前雄町

今日は秋晴れの雲ひとつないお天気

秋本番になってまいりました。

食欲の秋、運動の秋、読書の秋、皆様の秋はどんなでしょうか?

基本、本を手放せないワタクシは只今、福井晴敏さんの「人類資金3」を読んでいます。

10月19日に映画公開されるこの「人類資金」ですが、小説のほうは毎月刊行されてなんと7巻まであるとのこと。ひえ~

福井さんの本ははじめはとっつきにくいのですが、途中から俄然面白くなっていくのですが、この三巻は冒頭から引き込まれます・・・・。
早く読み終わりそうなので、4巻の発売がもう楽しみです

映画も佐藤浩市さんが主演なので見たいのはヤマヤマですが、映画見ちゃうと結末が分かっちゃうからなあ・・・・

さて、お問い合わせもありました、秋田は山本合名さんの「山本 赤ラベル純米吟醸備前雄町」(1.8l¥3,200 720ml¥1,600)が入荷しました
P9182981


今年の山本赤ラベルは、口に含むと始めに酸味を感じますが、ジューシーな甘味がそれを包み込み柔らかな味わいです。冷やすより常温に近いほうがよりお米の旨味を感じます。

食欲の秋に秋の食材と山本の赤ラベルで秋の夜長をお愉しみください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/26

まったりと・・・

前田敦子と尾上松也の熱愛報道・・・

本当だったらイチ歌舞伎ファンとして本当にガックリです・・・・。

前田敦子さんは今NHKで放送されている「あさきゆめみし」に主演されていますが、これがどうも視聴率がよろしくなさそうなので(?)、話題作りのためにタイミングよくスキャンダル発覚か?と意地の悪いワタシは勘繰ってしまうのですが、どうなんでしょうね・・・・


ま、それはそれとして、一気に秋になった今日この頃。

ワタシの晩酌のお酒は只今コチラ↓
P8303657


島根は「十旭日 じゅうじあさひ 改良雄町純米吟醸にごり酒」。
常温だと少しクリーミーながらコクもある味わい。
お燗にすると、スッキリとキレのある味わいに。

秋の夜長にまったりと楽しむのにおすすめの1本です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/24

まんさくの花 純米吟醸55巡米シリーズ

お彼岸が過ぎて、すっかり秋らしい気候になりましたね

もうこのくらい涼しいと、さすがにビールを飲みたい気持ちも少なくなり、私はお燗酒にスイッチしました
皆様はいかがでしょうか?

さて、「ひやおろし」の入荷が多く、ご案内をしておりませんでしたが、「まんさくの花」の純米吟醸55巡米シリーズのお酒が入荷しております。
P9243669


蔵元さんからの案内文には
「吟醸酒造りで執拗なまでに米を削るのは米の外層部にある栄養分(ミネラル・脂肪・タンパク質など)を出来るだけ削ぎ落とし、そこから生じる雑味を減らすためですが、「そもそも米から造る日本酒ならば米に由来する香味を大切にするべき、たとえ雑味があってもそれをまろやかにまとめ上げ、全体の調和を図るのが酒造りの本来の姿では。」との考えに基づき、従来の雑味を徹底的に排除する吟醸酒造りから脱却し、チャレンジしているお酒が”55巡米シリーズ”です。
まんさくの花では、これまでの経験から米の特性を上手く引き出し且つ美味しく醸し上げるための精米歩合は 50%~55%が適当と考えており、本品はよりコストパフォーマンスに優れる精米歩合55%(今年から実質52%となりました。)の6種類の米違いのお酒を二ヶ月おきに頒布して参ります。いずれも小仕込み(総米900キロ)で杜氏が精魂込めて醸したお酒、ビン燗一度火入、米と酵母の特性に合わせた熟成期間で瓶貯蔵させる逸品揃いですので、自信を持ってオススメ致します。」
とあります。

一発目は雄町で3,150円、二回目は美山錦で2,900円。

雄町は雄町特有のふくよかな甘味が感じられる味わい。美山錦はやはり美山錦らしく爽やかな淡麗な味わいです。
お米に特性がよくわかるこの「巡米シリーズ」、酒米の特徴を知りたい!という方や日本酒のことをもっと知りたい!という方におすすめのシリーズです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/20

本命?

昨日は中秋の名月でした。
皆さんはお月様を愛でながら、月見酒されたでしょうか?

私は池袋のメトロポリタンで開催された「青森の酒楽しまNight in 池袋」に参加して、青森の酒を楽しみ、帰りにお月様を愛でました

これでは月見酒ではないか・・・・

満月は終っちゃいましたが、だんだん欠けていくお月様も素敵です

今晩は十六夜の月を楽しみましょう~。

さて、お客様からも「いつ入るの?」とお問い合わせの多かった、開運のひやおろしや写楽のなごしざけ、裏・雅山流の芳華が入荷しました
P9203667


なごしざけは昨年、掛米が山田錦55%精米だったものが50%精米にバージョンアップ。フレッシュな中にもまろやかさが感じられ、夏の疲れを癒してくれる1本です。

ところで、あと一週間で「あまちゃん」が終っちゃいますね
この半年「あまちゃん」を見るのだけが生きがい(言いすぎ)だったので、今からあまちゃんロスが心配です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/13

十旭日 純米酒ひやおろし

秋の夜はつるべ落とし、とはよく言ったもので、夏の頃は7時でも明るかった空が、今ではもう暗くなっています。

朝も5時はまだ暗いので、朝のランニングも最近はさぼりがち・・・
なので、今朝は時間を30分遅くして久々に朝ランニングいたしました

朝走れるのも9月いっぱいでしょうか・・・・。

さて、ここ2,3日、またまた暑くなっていますが、季節は確実に秋になっています。

サンマも最初に見かけた時は480円だったものが昨日は250円になっていました

日本酒が美味しい季節に本格的に突入です

ラベルも味も「秋」を感じる、十旭日のひやおろしが入荷しました
P9133666

お米の旨味もしっかりあって、後口は辛口。日本酒度は+10あります。常温でもお燗も美味しい「ひやおろし」らしい味わい。イチョウラベルが可愛らしい、十旭日の「ひやおろし」です。

個人的にドストライクの味わい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/08

2020年東京オリンピック開催決定!

2020年のオリンピックが東京で開催されることが決まりましたね!

久々に?明るい話題で、素直に嬉しいです

ただ、2020年に自分はどうなっているのか?とふと考えると・・・・・

まあ、相変わらず酒を飲んでるのは間違いなさそうですが

さて、今日ご紹介するのはこのお酒。
P9073663

滋賀県の美冨久酒造さんの「三連星 さんれんせい 純米酒吟吹雪ひやおろし」 (1.8l¥2,625 720ml¥1,313)です。
「三連星」のラインナップの中では唯一の火入酒。

蔵から案内によると辛口に仕上げています、とのことですが、私の印象では、口に含むとお米のジューシーな旨味を感じ、甘酸っぱい印象。酸度が2.2なので、後口にキレも感じますので、人によっては辛口と感じるのかもしれません。

是非、お試しいただき、飲んだ印象を私に教えてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/03

まだまだ暑いですが・・・・

今日も暑いですね・・・・

アラフォーと言うのもおこがましい43歳、もう人目も気にならないので、首にタオルを巻いて汗をかきかき電車出勤

駅まで徒歩で約15分の道のりなので、駅に着くともう汗ダラダラなのです

店でも今日はタオルを首に巻いて営業中

さて!

お客様からも問い合わせの多い、アノお酒のひやおろしが入荷しました
P9033658


埼玉は羽生の南陽醸造さんより「花陽浴 純米吟醸山田錦ひやおろし」1.8l¥3,360、720ml¥1,680入荷です!

今年のひやおろしは花陽浴らしいジューシーさにキリっとした風味も加わり、私はかなり良いと思います!
こちらは早い者勝ちです。お早めに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »