« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/30

石鎚 純米吟醸中汲み袋吊りしずく酒山田錦

私の思い出の酒と言ったら、コレ。
Dsc01861


石鎚の純米吟醸中汲み山田錦。かれこれ12年前に、只今石鎚の製造部長であられる越智稔さんが蔵に戻られてから新発売されたお酒。

その当時は今よりもっと甘くジューシーな味わいでした。この十年で石鎚さんは食に寄り添う酒を目指し、この酒も穏やかにそして深みのある味わいに変貌していきました。

思い出の酒なのだから、本当はもっとしずく酒ではないレギュラーを売らなければいけないのですが、発売当時のお酒の味が忘れられないので、現在では年一回発売のしずく酒のみ扱っています

そういえば、先週末の「こころ旅」で、今治から新居浜に向かう途中、火野正平さんが降り立った駅は見たことがあるような気がしましたが・・・?2011年3月に蔵見学でお邪魔する前に、駅前の洋食屋さんでパスタを食べたような気が・・・・・。たぶん、そうだよなあ~??

行ったことがある場所が写るだけでも楽しいですね

↓の写真は2011年3月8日。蔵見学した際、越智兄弟と一緒に撮った一枚。
P3082645


石鎚さんとのお付き合いは私がまだ20代の頃からだからかなり長い。お互いに老けましたなあ(笑)。

さて、話は変り、鶴瀬の巌窟屋さんでは只今、コエドビール祭り(?)で、白と紅赤の生ビールをグラス570円で特別提供中!
石鎚のひやおろしも飲めます!是非、お立ち寄りください

私も昨日は帰りに寄って、一杯(?)引っかけてから帰宅いたしました
2012102918150000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/27

南部美人 美山錦純米酒雄三スペシャル22BY

秋らしいお天気になり、お燗向けのお酒の動きが良くなってきました。

私も最近はもっぱらお燗酒で晩酌しております

燗酒だとスッキリ・スイスイ飲めるせいか?酒量が多くなってしまうのが悩みどころ

昨晩は、南部美人 美山錦純米酒雄三スペシャルの22BYを鯵のなめろうと一緒に頂きました
Pa083502


店では、よしのや便りの10月号で23BYをご紹介したので、おばけラベルの23BYのほうが動きが良いのですが、22BYのほうが複雑味が出て雄三氏が狙っている味に近くなっていると思います。

おばけラベルを飲んだ後には、是非1年熟成した22BYの雄三スペシャルもお試しください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/26

ドメイヌ・タケダ ベリーA古木

昨日、弊店HPのワインのページの検索数がものすごく上がっていたので、またまたなにかテレビにでも取り上げられたのかなあ、と思っていたら、「モーニングバード」という番組でタケダワイナリーの岸平社長が取り上げられたのだそう

どうも紹介されたのは、「ドメイヌ・タケダ ベリーA古木」(750ml ¥3,171)のようです。
Dsc01860


電話でも何件かご注文いただきましたが、あと在庫は2008年が2本のみ!
好きなワインなので自分用にしちゃおうかな、なんて思っていましたが、飲んでみたい!という方は早めにご連絡ください

また、普段飲みにおすすめの、2012年ヌーボーの「蔵王スター特別限定醸造ワイン白・辛口」はすでに入荷しておりますが、赤は11月下旬に入荷予定です。
毎年人気の「サン・スフル 白発泡」は11月1日入荷予定。
こちらもオススメです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/23

手抜きのおつまみ

ちょっと前に連れて行ってもらった阿佐ヶ谷の「まにわ」さんで出していただいた、「奈良漬けとクリームチーズ」が、ちょっと濃い味付けのお酒とメチャメチャ相性がよかったので、手抜きしたいときのおつまみとして、あるいは重めのお酒を飲むときのおつまみとして、この頃の我が家の食卓にはちょくちょく登場しています

Pa213504


昨日は新しく取り扱い始めた、奈良の「睡龍 生もと純米酒」のお燗と一緒にいただきました。

時間がなかったので、これまた手抜きのおつまみである「筋子の酒粕漬け」も食卓に並べました。粕漬けや味噌漬けのものは余裕のあるときにチョコチョコ漬けておくと、時間のない時に重宝します

ちょっとハイカロリーなのが気になりますが、神亀や睡龍などといったしっかり系の純米酒のおつまみとしてはサイコーなので、なるべく常備したいものです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/10/19

早くも新酒が・・・・

キンモクセイの香りが秋の深まりを実感させてくれる今日この頃。

こういうときこそ、しっとりした味わいのお酒を呑みたいなあ、と思っていたら、ナント!早くも今年(24BY)の新酒しぼりたてが入荷・・・・

ひやおろしのスタートも年々早まっておりますが、しぼりたての時期も年々早まっておりますね

弊店新酒入荷第一号は、岩手は南部美人さんより「南部美人 純米吟醸生原酒一号しぼり」(720ml ¥1,575)と新潟の八海醸造さんより「八海山 越後で候 しぼりたて生原酒青ラベル」(1.8l ¥2,408)。
Dsc01818


できたてのフレッシュな味わいを是非どうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/15

幻舞の会 IN 酒亭えぶり

昨夜は、蕨の酒亭えぶりさんで開催された、「幻舞の会」に参加。
しかし、納入業者でありながら、ほとんど普通のお客様と同じように楽しく飲んでしまいました・・・・。スミマセン

↓はブレブレですが、「川中島 幻舞」を醸す、酒千蔵野の千野麻里子杜氏。
2012101417180000_2

乾杯は、いつの間にか名称が「フワリン」に変更になっていた純米吟醸スパークリング。
2012101417070000_2_2


初めは、冷たいままシュワシュワを楽しみながら飲んでいましたが、お客様の中に燗酒好き(?)な方がいらして、このフワリンもなんとお燗に!
それがですね、とーっても美味しいのです。ちょっとシュワ感もありヨーグルトリキュールのような甘さになって・・・・。一同絶賛

そんな訳で、純米吟醸無濾過生原酒も吟醸斗瓶囲いも山田錦特別純米無濾過生原酒もひとごこち特別純米原酒も初めは冷酒でいただきましたが、後半お燗でいただきました。
ひとごこちがお燗の中では人気だったかな?

お燗の温度はぬるめの37度くらい(だったと思う)。この温度がちょうど良い感じでした。

幻舞のお酒はジューシーなタイプなので、私はお燗にしたことはなかったのですが、意外とお燗も大丈夫ということが分かり、今回は目からウロコ。日本酒は懐が深いということを実感いたしました。

是非、フワリンのお燗をお試しください

弊店では、500mlのフワリン(1,200円)を絶賛発売中です

そうそう、麻里子杜氏もおっしゃっていましたが、川中島幻舞のお酒の23BYは蔵で完売しており、蔵にはもうお酒がございません。弊店も純米吟醸無濾過生原酒は完売となってしまいました。只今弊店で在庫があるのは、川中島 純米にごり酒(720ml)、川中島幻舞 特別純米無濾過生原酒(720ml)、フワリン(500ml)のみです。

しかし!もう新酒の仕込が始まっており、純米吟醸しぼりたて無濾過生原酒は11月中旬頃には発売されるとのこと。いましばらく、お待ちくださいね 


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012/10/13

青森の酒楽しまNight in 池袋

昨夜は池袋のメトロポリタンホテルで開催された「青森の酒楽しまNight in 池袋」に参加。

着物で参加したので、昨年に引き続き鏡割りの大役(?)をまたまた仰せつかりました
Dsc00837

抽選会ではお米があたっちゃいましたでも、私の周りはほとんどの方があたっていた

さて、今週はこの会も含めて、三つ試飲会があったので今朝はさすがにお疲れモード。
明日もひとつお酒の会に参加するし、日本酒の最需要期に向けて、10月はなにかと忙しないのであります


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/09

梅乃宿 あらごしりんご

昨日は午後より有楽町に足を延ばし、島根のお酒の試飲会に行って参りました

どうしても飲みたい(取り扱いたい)銘柄がありまして、会場にはいるとまっすぐにその蔵のブースへ一直線

名刺交換して、お酒をひと通り試飲その蔵のお酒は常温&お燗で試飲させてくれるので、こちらとしては嬉しい限り。あ、生酒はもちろん冷やしてありましたけど。

常温でもやさしい旨味があって、やっぱり私好みのお酒でした

あとは、生もとのお酒を造っている蔵のお酒をチョイスして試飲。他にも2.3いいとこがありました。島根の酒ってやっぱり私好みです。

試飲会の場所が有楽町でしたので、帰りに銀座三越の食品売り場に行き、牛スジをゲット。牛スジってなかなか売ってないんですよね~。銀座三越のお肉売り場には和牛の牛スジが少しですが置いてあるので、見ると必ず買ってしまいます

さて、奈良の梅乃宿酒造さんより新しく「あらごしりんご」が入荷しました!
りんごの自然な甘みと瑞々しさがいっぱいのリンゴのリキュール。ロックでお召し上がりください!
Pa053501

梅乃宿「あらごしりんご」 720ml¥1,470

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/05

神亀 山廃純米ひやおろし

春先に発売され、すぐに完売してしまった「神亀 山廃純米酒」が、ひと夏越えて「ひやおろし」として再登場しました

春先は生酒でしたが、火入れして熟成もしたのでより山廃らしさを感じる味わいになってます。これはお燗ですね~。ブルーチーズなどと合いそうです
神亀ファンの方は是非お試しください
Pa053497

さて、昨日のNHKのトップニュースはヤンキースの地区優勝。イチロー選手ばかりが画面に映っていましたが、やっぱりすごいのは黒田投手でしょう~。歓喜の二人とは対照的だったのは、レッドソックスの松坂投手。う~ん、もっと活躍するかと思ってましたが・・・・。勝負の世界は厳しいですね。

それと、レンジャースがマネーボールのアスレチックスに優勝を持っていかれてしまいましたね~。ワイルドカード争い(?)でダルビッシュが投げますが、どんな気持ちなんでしょう~。私だったら寝れないわ(そんな大舞台経験したことないけど


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/04

南部美人 美山錦純米雄三スペシャル23BY

このラベル、ピントがあいません・・・・

P9283486


毎年ラベルが変る、今年の(23by)の南部美人 美山錦純米酒(別名:雄三スペシャル)は、なんとも怪しい雰囲気・・・・

ラベルには「呑みて狐に親しむ」というメッセージがありますので、やっぱり狐火?お化け?

雄三氏に「このラベル何?」と質問しても、「(岩手在住の画家さんに)酒が出来たら送って、呑んでもらってからこの酒のイメージで書いてもらうのでオレもわからんのよ~。」という返事

たぶん、私の想像するに、この酒は正体なくすまで呑めるよー、といメッセージと前向き思考で勝手に解釈いたしました

お燗酒しか飲まない雄三氏が自分で飲むために醸したこの酒は、完全発酵を心がけ、今年はなんと日本酒度+18日本酒度でいいますと、かなりの辛口ですが、このお酒は純米酒ですので、アル添したうすっ辛い酒とは違い、お米の旨味も感じながらも後口はキリリと締まる辛口のお酒に仕上がっております。

甘さをそぎ落としたスパッとした味わい。そして、お燗で映えるこの味わい。わかる方にしかわからない酒ですが、私は雄三くんともども大好きなお酒です。

ただし、個人的にはまだ22BYのほうが複雑味があって好みです。これは熟成の差。
22BYもまた新たに仕入れましたので、23BYと一緒に飲み較べてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/01

負けて、勝つ

只今放送されている、NHKの土曜ドラマ「負けて、勝つ」、面白いですね!

吉田茂役の渡辺謙さんの迫力もさることながら、昔の政治家は迫力があったんだなあ、と画面に釘付けになっております。もちろん、ドラマですから真実ではないところもあるかもしれませんが、戦後史の勉強にもなりますね。

このドラマを見ていると、今の政治家のなんとも迫力がないというか気骨のない人ばかりのように感じてしまいますよね~。新しい内閣の顔ぶれなんて・・・・・

ところで、佐藤栄作でなく吉田栄作さんが服部卓四郎役で出ておりましたが、痩せてお肌がカサカサした感じになっており、ちょっと残念!もしかして、役作りのためかもしれませんが、もう中年なんだからもう少し恰幅があってもいいんじゃないのか、とまたまたドラマとは関係にないところにばかり目がいってしまう私であります・・・

ま、それはそうと、本日は10月1日。「日本酒の日」です

昨日は台風でせっかくの満月も見ることが叶いませんでしたが、本日は台風一過、晴天ですので十六夜の月を愛でながら一献やりましょう

台風で昨日は早く帰宅したので、久々に餃子。
P9303493

神亀のひやおろしをお燗でいただきました
まだ、少し硬いかな?個人的にはもっと熟成したほうが好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »