« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/28

世の中から・・・

自宅のパソコンが2ヶ月ほど前に壊れて以来、自宅でメールチェックができなくなり、火曜の夕方から木曜の朝の間に頂いたメールの返信が木曜の午前中になってしまっております。

そのため、急ぎの御注文などではご迷惑をおかけしてしまったお客様もいらして、申し訳ございません!

ただ、休み中にパソコンをいじらなくなったので、個人的には休みをゆっくり過ごすことができるようになりました

ツイッターもフェイスブックもやらず、スマホでもないので、世の中から取り残された感も時々感じますが、これはこれでなかなか快適

当分はブログで頑張ります

さて、只今、私の家飲みのお酒は「寫樂 純米吟醸なごしざけ」。
P9263484

カボチャとオクラとピーマンなど茹でた野菜に自家製ドレッシングであえたものと肉じゃが、大根とニンジンのマリネと飲んでみましたが、個人的にはマリネに一番あうような・・・・??

なごしざけは酸味をとても感じるお酒なので、日によって味わいが変るんですよね~。体調が悪いと酸をものすごく感じますし、いいときはそんなに感じない。面白いもんです。
ただ、このお酒は冷やし気味のほうが美味しく感じます。これも酸があるからかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/25

月の癒し

帯や着物のプロデュースをしている京都の桝蔵順彦さんという方のブログを読んでいたら、「月の癒し」という本の記述があったので、早速アマゾンで購入し昨日トウチャコ

サーット目を通してみましたが、思っていたよりも難しい・・・・・・

ただ、月が欠けて行くときは身体も放出するときなので、少々食べても太らないということと月が満ちて行くときは吸収しやすいときなので身体も太りやすい、というような記述だけを信じることにしました

上弦の月がおとといの日曜だったので、昨日のお月様は半分よりちょっとふっくらしたお月様でした。30日が中秋の名月(満月)なので、これから30日までお月様はどんどんまんまるになっていきます。

涼しくなって食欲も増してきた今日この頃、夜は月を愛でながら一献やりませんか?
なんとなーく、お月様を見ていると心が癒されるような気がします

さて、急に涼しくなってきたからか?
「神亀 純米ひやおろし」の売れ行きが好調
Dsc01747


冷だとまだ硬い印象ですが、お燗でスッキリ辛口。神亀ファンの方必飲です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/22

寫樂 純米吟醸なごしざけ

水曜日に小泉商店さんの試飲会、木曜日にゆきの美人さんの勉強会に出席し、昨日はヘロヘロ状態・・・

さすがに昨日はお酒を飲む気力がなくなりました・・・・・・。

そして、酔っていたためか何故か携帯の裏カバーが紛失・・・・・。落ちたらわかるはずだけどな~
家中探しましたが見つからないのでどこかに落としたのでしょうか・・・。

さて、暑さ寒さも彼岸までという通り、お彼岸に入り暑さもひと段落。ようやく秋を感じるようになりました!

会津は宮泉銘醸さんからは「寫樂 純米吟醸なごしざけ」(1.8l¥3,150)が入荷しました。

Dsc01736


「なごしざけ」とは「ひやおろし」ほどまだ認知はされていませんが、宮泉銘醸の宮森義弘社長が「夏酒」と「ひやおろし」の間に提案しているお酒です。
夏を越したばかりで、苦味や渋味もまるみをおび始め、ほどよい新鮮さ、濃醇な中に軽快さとまろやかさを持った、「ひやおろし」とはまた違う「秋走り」のお酒です。
寫樂では熟成感のある酒を「ひやおろし」として10月に発売するため、「なごしざけ」は、夏の疲れをまだ引きずるちょうどこの季節にピッタリの甘さよりも爽やかな酸味が身体に優しく感じるお酒です。

ちょうど私にピッタリか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/18

先日は

先日、飲み友達のお客様に吉祥寺の「にほん酒や」さんに連れて行ってもらいました。
「にほん酒や」さんはイケメン4人でやっているおしゃれな居酒屋さん。

吉祥寺に来たのはいつ以来だったか?と考えてみると、震災の前の日曜日に東急百貨店にキヨシローの写真を見に来たんだった・・・とすると、1年半前か・・・・。

さて、「にほん酒や」さんでは、和風のおつまみももちろんありますが、牛スジの赤ワイン煮込みやらなんたらのラッサムやら〆のメニューにはカレーやら冷やしラーメンていうのもあり、どれも美味しそうで何をオーダーしようか悩んでしまいます

結局は、牛スジの赤ワイン煮込み、お刺身、たいと何かの煮込み?とラッサムを頼んだのだっけ??
お酒は、「風の森」「十旭日」にあとなにか2種類くらい飲んだ・・・・はず??

お酒が燗に向くけっこう個性的なものが多いので、そのお酒にあうようにおつまみもスパイスのきいたものが多いのが特徴です。こういうおつまみが出せるのは、やっぱり日本酒に造詣が深いからなのでしょう~。
勉強になりました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/14

夏バテ・・・

ワイナリー見学で昼間っから飲んだせいか?夏バテ?してしまい、朝の運動もここ一週間していませんでしたが、今朝体重計に乗ったら何故か1キロ減・・・・。
やっぱり夏バテしてたんでしょうねー
皆様お気をつけください

さて、そんなわけで酒量も落ちていた今日この頃、そんな中でもひやおろし・秋上がりのお酒は続々入荷中です

チビチビ飲みながらもこのお酒、美味しかった~

P9143477


福島は南会津の國権酒造さんの「國権 純米吟醸秋あがり」 1.8l¥3,360。

五百万石50%精米で福島の酵母・煌酵母で醸した、なめらかでまるみを帯びたエレガントな味わい。これは冷やしてお召し上がりください!オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/11

ワイナリー見学

昨日は、鶴瀬の巌窟屋さんの従業員様と山梨の勝沼醸造さんへワイナリー見学に行って来ました

勝沼も埼玉と同じく猛暑。でも、勝沼は盆地なので昼間は気温が上がっても夜は下がる寒暖の差が激しいところです。それが、ブドウや果物の栽培に適しているのですね。

さて、ワイナリーに到着してまずは畑の見学。
前回、巌窟屋の飯塚さんと訪問したのは春だったので、そのときはブドウが実ったところを見れなかったので、次回は是非ブドウのなったところを!ということで今回の訪問になりました。

↓は甲州のブドウ。
P9103446


↓は本日(9月11日午前5時)収穫予定のメルロー。間一髪で収穫前日のブドウを見ることができました!
P9103452


写真ちょっとボケてますが、今年は雨が少なかったので、ブドウの生育はとってもいいとのこと。
見た限りでも、熟したキレイなメルローです今年はビックビンテージになるかもしれませんね。

畑見学の後はテイスティング。
P9103464


ピッパが大絶賛でした

そして、次は工場見学。
案内は有賀社長の息子さんで製造部の有賀裕剛さん。ちょっと海老蔵似
P9103470


ワイン作りの工程やら、ワイン作りへの情熱を伺いました。
裕剛さんはマスカット・ベリーAに特にこだわりをもっといるらしく、今後の勝沼醸造さんのワインがどんな風に変っていくのかとっても楽しみになりました。
やっぱり、「老舗とは革新の連続である」という通り、業界を引っ張っていくところはどこでも常に何か新しいことをやっているものです。

若者達で記念写真。
P9103474


最後は「風」でワサビで食べるローストビーフにピッパのマリアージュを堪能いたしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/09

三千櫻 純米愛山ひやおろし

先日、三千櫻の山田社長より「今、ひやおろしの瓶詰めしているんですが、愛山が過去最高の出来なんですよ」という電話をいただきました。

なんでも三千櫻のひやおろしは三千櫻取り扱い店でも今回は全国で10店舗だけの取り扱いだそうな

その10店舗の中に弊店が入っているのは申し訳ない気もしますが・・・・・。

そんな山田社長のイチオシの三千櫻のひやおろしが入荷して参りました

Dsc01669


三千櫻 純米愛山ひやおろし 1.8l¥3,350
三千櫻 純米渡船ひやおろし 1.8l¥3,500

過去最高の出来という愛山のひやおろしをまず試飲

先日ご来店されたお客様も「三千櫻ってなんということもないんだけど、飲み飽きしないでいいんだよね~。」とおしゃっていました。

まさにその通りで、三千櫻のお酒はイマドキの女の子みたいに「私が私が!」という主張をしない、奥ゆかしい日本女性のような清潔感をたたえたキレイなお酒なのです。
飲んだときはそれほど印象に残りませんが、飲むほどにスルスルと口に入り、気が付けば一升瓶があいているような・・・・。

一口で言うと淡麗甘口のキレイな味わいなのですが、こういったお酒はなかなかないもんです。

中年でも清潔感のあるキレイな女性のような酒とでも申しましょうか・・・・。
女優なら壇れいさんあたりでしょうか??

出来ることなら、このお酒は好きな人と着物でも着てさしつさされつ飲んでいただきたいお酒です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/07

三連星 純米酒ひやおろし

西武、ここのとこ調子がいいいですね~!
やっぱり若手が育っていると勢いがあります
このまま突っ走って欲しいものです。

Dsc01668


さて、この酒は若手の蔵人三人で造っている滋賀のお酒。
通常は生原酒に特化して生原酒のみの出荷でしたが、この黒ラベルの純米酒は瓶入れにて「ひやおろし」で出荷されました。

日本酒度+7で酸度も2.2ってけっこう辛口なのかな?と思っていましたが、これがとっても味がのっていてボリューミー冷えていても旨味バッチリ。
美味しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/04

節電反動冷え

今朝のNHKのニュースでやってました。

冷房を極力入れないため、その反動でビールや冷たいものを摂り過ぎて胃腸の調子が悪くなる「節電反動冷え」という夏バテのような症状の方が節電に励んでいる方に多いというニュース。

ん~、夏の終わりに来て、私もなんとなくだるくおなかも壊し気味・・・・・
ウチもこの「節電反動冷え」の模様・・・・。やはり冷房を入れないので、普段は飲まないビールを私も飲んで、更に起き抜けには冷え冷えの炭酸水をガブガブ・・・・・

これでは胃腸も悪くなりますね~。ビールはやめて、ひやおろしも入荷していますし、身体を温めるお燗酒にスイッチします

さて、「ひやおろし」続々入荷中です
Dsc01641


巷では今年大ブレイクの南陽醸造さんが醸す「花陽浴はなあび 純米吟醸袋吊瓶囲雫酒山田錦ひやおろし」が入荷しました

花陽浴らしいトロミのあるジューシーな味わい。早期完売が予想されますので、ご入用の方はお早めに

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/09/03

石鎚 特別純米ひやおろし

弊店では、毎年一番人気の石鎚のひやおろしが入荷しました!

Dsc01640


食中で生きる酒を目標としているだけに、秋の様々な食材と楽しんで頂けるように、香り穏やかで酸味のしっかりとした、米の旨味のある辛口の純米酒に仕上がっています。

まずは、新サンマの塩焼きなどと一緒にお楽しみください

さて、只今、手島龍一さんの「ブラック・スワン降臨 9.11-3.11インテリジェンス10年戦争」を読んでます。
手島さんはNHKのワシントン支局長として時々ニュースに出ていた方。今は独立されてインテリジェンス関係の本を執筆されています。
ニュースでは報道されないことなどが書かれており、とても興味深く読みました。

次は石破さんの新著でも読もうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »