« 土佐しらぎく 吟の夢純米吟醸微発泡生 | トップページ | 石鎚 夏吟 »

2012/05/14

蔵見学

昨日の母の日、大宮のあづま路様と羽生市の南陽醸造さんに蔵見学に行って来ました

南陽醸造さんはあの「花陽浴はなあび」を造っている蔵元さんです。
最寄り駅は秩父鉄道の新郷。私は、熊谷まで出て、また戻るような形で熊谷から秩父鉄道に乗り換えて新郷の駅まで行きました。

新郷の駅はなんとも言えない素朴な雰囲気のある駅でした(笑)。
タクシーで蔵に行こうと思っていましたが、タクシーはある訳もなく、駅員さんに蔵までの道順を聞くと、徒歩で5分くらいですよ、ということだったので、のんびり歩いて蔵に向かいました。

P5133291


蔵に到着すると、早速五代目の須永崇春さんに蔵を案内してもらいました。

造りは終わっていたので、なんとなく寂しい感じでしたが、こういうところで造っているのか~、と認識を新たにしました。

蔵見学の後は、試飲タイムです。
須永さんのお母様手作りのキュウリの塩麹漬けと奈良漬けをいただきながら、火入れの花陽浴各種を試飲。
P5133305


あづま路さんはお料理にも凝っているお店なので、試飲しながらも、自然とこのお酒は今だったらセリにあわせたい、とかイワシもいいかもね、とかお料理との相性の話になり、いつもの蔵見学とは違った雰囲気で、こちらも勉強になりましたありがとうございました!

最後はみんなで記念写真。赤いジャージを着ているのが、五代目の須永崇春さんです。お隣はお母上。
P5133314

↓の写真は蔵の屋上から眺めた群馬方面の景色。もうすぐそこは、利根川です。
P5133297

|

« 土佐しらぎく 吟の夢純米吟醸微発泡生 | トップページ | 石鎚 夏吟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵見学:

« 土佐しらぎく 吟の夢純米吟醸微発泡生 | トップページ | 石鎚 夏吟 »