« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012/05/31

昨日も

昨日も晴れたので、彩湖までサイクリングに行ってきました

↓は戸田橋近くの荒川左岸の土手の風景。
小さくて見えにくいですが、荒川でボートに乗っている人が・・・・。
2012053009040000

ワタシの愛車です
2012053009390000

約一時間半のサイクリング。家に着くと足がガクガクでも、それなのに、体重は減らず・・・

さて、夏酒イロイロ入荷中ですが、「尾瀬の雪どけ」さんからも夏のお酒が入荷しました!
Dsc01261


山田錦と9号酵母で醸した、やわらかで優しい旨みをたたえながらもキレの良い、正統派の夏酒です!
尾瀬の雪どけ 夏吟 純米大吟醸 1.8l¥3,150
おすすめです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/29

山本 純米吟醸亀の尾紫ラベル

どピンクやど黒など、話題の商品をどんどん市場に投入して話題の「白瀑」より、今回は「山本」に新シリーズが登場しました!

秋田県産の「亀の尾」で仕込んだ紫ラベルです。

Dsc01259

「亀の尾」で仕込んだお酒は、雑味もあるしっかりしたお酒が多い中、この「山本」は上手に造っています

ジューシーでキレ味を重視した「山本」シリーズの中でも、この亀の尾は、ジューシーというよりも亀の尾らしさを引き出したしっかりとした旨味が特徴。私はこういうの好きですね~

限定品なので、お早めにどうぞ

さて、ようやく今日、自動車税を納めてきました明日は固定資産税が口座より引き落としになります。毎年のことですが、5月6月は懐が寂しい・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/28

円座の会

昨日は、お客様11名と鶴瀬の巌窟屋さんで飲み会。

かれこれ皆さん15・6年のお付き合いになります

私が最近お酒の会をさぼっているため、最近はお互いの近況報告会になっていますが、昨日は皆さんミドルエイジになってきたからか?健康に関しての話題が多く、話の流れで「戸田ハーフマラソン」に参加しよう!と相成りました皆さん、覚えているでしょうか??

早速、ぐらのさんより「20キロでなく、10キロもあるよ!」とのメールをいただきました。
帰りの電車の中で「20キロは無理だよね??」とワタシSと同じ年齢&名前のM代さんと話していましたが、10キロだったらなんとかなるかも??

とりあえず、自転車で筋トレしてからランニングも始めましょうか

2012052717210000


せっかくのなので、秘蔵のお酒を持ち込みで皆さんと楽しみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/27

写楽 純米吟醸「夏吟うすにごり」

昨日は、夕方より大学の先輩のお父上のお通夜に参列。
ミドルエイジになると、こういった席で昔の知り合いに会うことが多くなります。

一瞬、お互いの顔に20年の時の流れを感じますが、話すと一挙に20年前に逆戻り
人間、年を重ねてもあまり変らないもんだな、と最近しみじみ思う今日この頃です。

さて、そんなミドルエイジの郷愁を吹っ飛ばす、今話題の元気な蔵元のお酒が入荷しています!

まずは、私のお気に入り

Dsc01258


福島は会津若松の宮泉銘醸さんが醸す「寫樂」より純米吟醸「夏吟うすにごり」。

山田錦と華吹雪で仕込んだ、夏用のうすにごりの純米吟醸。
初めは、ちょっと素っ気無い感じがしますが、飲んでいくほどに旨みを感じる食中向けの味わい。程よい旨みと酸味がキレのよさを生んでいます。

で、後ろに写っているのは、我らが白瀑の新商品!亀の尾で仕込んだ「山本」。
こちらも超限定になったらしく、蔵元でも即完売、との情報。味わいのレポートはまた明日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/26

庭のうぐいす「なつがこい」

昨日は肌寒いお天気でしたが、今日はまた暑いですね!

夏のような陽気にぴったりな夏のお酒が続々入荷しています

Dsc01251


本日ご紹介するのは、福岡は「庭のうぐいす」さんの夏季限定品の特別純米「なつがこい」。
夏のウグイスは爽やかな水色に変身しております

今期は全量雄町60%精米で仕込んだ「なつがこい」は、冷やすとゴクゴク飲める爽快な味わい。そんなに冷やさないと、日本酒度+14という辛さを後口に感じます。私は今の時期はまだそんなに冷やさないほうが好みです
だって、冷やすとアッサリしすぎて、ゴクゴク飲みすぎてしまいそうで、自分がコワイ

今日は、超限定品?の山本の紫、写楽の夏のうすにごりなども入荷しました!
詳細はまた明日ご紹介いたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/24

久しぶりに・・・・

昨日はいいお天気だったので、久しぶりに彩湖までサイクリング
2012052309180000_2

2012052309190000_3

8時40分くらいに家を出発し、荒川左岸を走って、彩湖に到着したのは9時20分くらい
約半年サボっていたので、身体なまってます

でも、早い時間だったので人もあまりおらず、お天気もよかったので気分は爽快でした

2012052309280000

↑の坂道をビューンと下っていきます。下り坂はモチロン気持ちいいですが、上り坂はゼエゼエハアハア
今回はリハビリも兼ねていたので、とりあえず彩湖を一周だけしてまた荒川左岸を帰りました。

その後、都内で行われていた試飲会にも行ったり、ツレの用事を済ませたりしているうちに昨日はあっという間に夕方に・・・・

昼に日本酒は飲んだので(?)、夜は勉強をかねてミッケラーのビールを飲みました。
P5233338

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/20

クレマチスが咲きました

庭のクレマチスがようやく咲きました

例年だとゴールデンウィークの終わり頃に咲くのですが、今年は2週間ほど遅かったですねー。
P5203329


でも、何の手入れもせずに毎年咲いてくれる健気なクレマチスです。クレマチスと言ってもこのクレマチスはマダム・ジュリア・コレボンという高貴な名前のクレマチス。

さて、筋子の酒粕漬けをまた漬けたので、これにあうお酒ということで、昨晩は「扶桑鶴 純米吟醸雄町」を常温&お燗で頂きました

P5193324


店には冷蔵庫に入れてあるので、冷やして飲んでしまう方もいらっしゃると思いますが、このお酒は冷やして飲むとスッキリしすぎてあまりこのお酒の良さを実感することができません。
常温(室温)でようやくこのお酒の旨みが感じられるようになり、お燗にすると更に旨みが花開き、なんとも言えない満足感を味わえます

最近はどうしても冷たくして美味しいフレッシュ&フルーティーなお酒が多くなっていますが、熟成したこういった味わいのお酒も多くの方に飲んで欲しいですね~。
料理が美味しくなって、何杯も飲んでしまうお酒は、家飲みにはバッチリです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/19

暑いとやっぱり・・・・

個人的にはあまりビールは飲まないのですが、暑いとやっぱりビールが飲みたくなりますね

最近、実は売れているもののひとつにクラフトビールがあります。
↓のミッケラーやデ・モーレンといったビールが売れています。
P5193323


今日もミッケラーの見たことないラベルのものが入荷・・・・・。

ビールの説明はワタクシSはできないので、ビールの説明を聞きたい方は社長のいるときにお願いします

または、弊店のクラフトビールのページをご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/17

歌舞伎&ナイターでヘトヘト・・・

昨日のお休みは、新橋演舞場で行われている「五月花形歌舞伎」の昼の部を鑑賞した後、神宮球場に移動し、ソフトバンク対ヤクルトの交流戦を観に行って来ました

2012051610440000


「五月花形歌舞伎」の昼の演目は、
一、西郷と豚姫、一、紅葉狩、一、女殺油地獄。
「西郷と豚姫」は、まあ世話物で獅童さんの西郷が意外と西郷っぽくて面白い。「紅葉狩」は、亀治朗さんの「紅葉狩」を見ているので、ちょっと物足りなさが残る・・・・。
「女殺油地獄」は、昔にもこういった逆ギレ男がいたのね~、とうお話です。油まみれでの福助さんと愛之助さんの残忍なシーンが心に残ります。

さて、歌舞伎鑑賞後は、ちょっと銀ブラしてから、神宮球場に移動。

2012051617590000


早めに着きましたが、早速、生ビールを注文し、とりあえず一人でグビグビ。
昨日は東京は夏日で、ナイター観戦には絶好のお天気で、ビールが美味しい。神宮球場は、晴れるとやっぱり気持ちいいです~

2012051620260000


試合は乱打戦になってしまい、ヤクルトファンの東京音頭を何回も聞きました
試合時間が2時間過ぎると、集中力がなくなってしまうワタシは6回が終ったところで球場を後にしました

最近の若い選手を知らないので、飯田コーチや荒木コーチの姿にどちらかというとコーフンしたワタシであります。

しかし、歌舞伎&ナイターはやっぱり身体に堪えます・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/15

石鎚 夏吟

今日は雨が降ったりやんだりで、ジメジメしたお天気です。
このお酒をご紹介するには、ちょっと今日は?なお天気ですが、明日は最高気温27度ということで、このお酒がピッタリないいお天気になることでしょう~

本日ご紹介するのは、夏酒の定番!愛媛は石鎚酒造さんの「石鎚 夏吟」です!

スッキリシャープな味わいで、夏でもゴクゴク飲める石鎚さんの人気酒。
これを飲まないと、夏が来た気がしないのは私だけではないでしょう~

P5123289


ところで、ゴールデンウィークに買ったばかりのピアスの片方をなくしてしてしまい、ガックリ
ピアスって片方だけ売ってくれないよなあ~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/14

蔵見学

昨日の母の日、大宮のあづま路様と羽生市の南陽醸造さんに蔵見学に行って来ました

南陽醸造さんはあの「花陽浴はなあび」を造っている蔵元さんです。
最寄り駅は秩父鉄道の新郷。私は、熊谷まで出て、また戻るような形で熊谷から秩父鉄道に乗り換えて新郷の駅まで行きました。

新郷の駅はなんとも言えない素朴な雰囲気のある駅でした(笑)。
タクシーで蔵に行こうと思っていましたが、タクシーはある訳もなく、駅員さんに蔵までの道順を聞くと、徒歩で5分くらいですよ、ということだったので、のんびり歩いて蔵に向かいました。

P5133291


蔵に到着すると、早速五代目の須永崇春さんに蔵を案内してもらいました。

造りは終わっていたので、なんとなく寂しい感じでしたが、こういうところで造っているのか~、と認識を新たにしました。

蔵見学の後は、試飲タイムです。
須永さんのお母様手作りのキュウリの塩麹漬けと奈良漬けをいただきながら、火入れの花陽浴各種を試飲。
P5133305


あづま路さんはお料理にも凝っているお店なので、試飲しながらも、自然とこのお酒は今だったらセリにあわせたい、とかイワシもいいかもね、とかお料理との相性の話になり、いつもの蔵見学とは違った雰囲気で、こちらも勉強になりましたありがとうございました!

最後はみんなで記念写真。赤いジャージを着ているのが、五代目の須永崇春さんです。お隣はお母上。
P5133314

↓の写真は蔵の屋上から眺めた群馬方面の景色。もうすぐそこは、利根川です。
P5133297

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/10

土佐しらぎく 吟の夢純米吟醸微発泡生

トレイシーメソッドのやりすぎか?またもや腰痛再発

でも、右だけが痛むんです・・・・。これは、トレイシーメソッドのせいではなく、姿勢の問題なのでしょうか・・・??

P5103287


さて、私の好きな微発泡の「土佐しらぎく 吟の夢純米吟醸微発泡生」が入荷しました
初夏にふさわしいシュワッとした微発泡のお酒です。ビール代わりにオススメです

P5103285


ところで、桜が散ってから庭の木々の緑が日毎濃くなっています。
テイカカズラも白いお花を咲かせ、甘い香りが漂っています。梅雨になるとジャングルの様相を呈してしまうので、今が我が家の庭が一番いいときですね~
P5103286

テイカカズラはパーゴラに絡ませると、日除けにもなります。でも、育ち過ぎかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/08

また買ってしまった・・・・

2日のロックンロールショーで吉井和哉が歌った、キヨシロー訳詩のジョン・レノンの「MOTHER」が素晴らしかったので、キヨシローの「MOTHER」も聴きたくなり、キヨシローがジョン・レノン スーパーライブ2007で歌った「MOTHER」が収録されているキヨシローの「ブルー・ノート・ブルース」のDVDをまたもやアマゾンで購入。

Dsc01119


ロックンロールショーでも思いましたが、キヨシローの歌はやはり本人が歌ったのが一番いいなあ~。

10代、20代の頃は「ラプソディ」や「指輪をはめたい」とか「スローバラード」といったラブソングが好きでしたが、今好きなのはキヨシロー晩年の「JUMP」や「毎日がブランニューデイ」。
歳を重ねても、そして、愛だの恋だの歌わなくても、心に響く歌を書けるというのは本当に天才としかいいようがありません。

そんな訳で、第三次キヨシローブーム到来で、キヨシローの「夢助」のCDを聴くか、録画したNHKの「SONGS」ばかりを観ている最近の私です。

キヨシローの「MOTHER」はユーチューブでも試聴できますので、ご興味ある方はぜひどうぞ

さて、写真にチラッと写っている、長野の女性杜氏が醸す「川中島幻舞 純米吟醸無濾過生原酒」。
品切れしておりましたが、この間再入荷いたしました!ジュワッとした旨みとジューシーな味わいが秀逸です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/05

ゴールデンウィーク

皆様、ゴールデンウィークは満喫されてますか?

2012050216170000_2

私は2日は日本武道館に「忌野清志郎ロックン・ロール・ショー Love&Peace」を観に行ってまいりました。

このコンサートは、キヨシローの命日にキヨシローにゆかりにあるミュージシャンが集まって、キヨシローの代わりにRCやキヨシローの歌を歌ってキヨシローを偲ぶという趣旨(?)のコンサートです

会場は昔若者だった40代・50代の男女が大多数

出演したミュージシャンは、トータス松本、奥田民生、ラブ・サイケデリコ、浜崎貴司、キョンキョン、吉井和哉、憂歌団、ラキタ、Chara、ジュン・スカイ・ウォーカーズ、矢野顕子、斉藤和義など。

最初の曲は、トータス松本と奥田民生が歌った「ロックン・ロールショー」。これがとてもよかったです。
最後はみんなで「雨上がりの夜空に」。

途中キヨシローのライブ映像などのスライドショーもあり、開演が5時で終ったのが9時半・・・・・
全部で33曲やったんでしょうか??ちょっと中年には長すぎるコンサートでした・・・。

しかし、意外と吉井和哉がカッコ良かったのにビックリ46歳(?)であれだったら相当モテるんだろうなあ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »