« 石鎚 「初 うぶ」 | トップページ | 常備菜 »

2012/01/12

新春浅草歌舞伎

昨日のお休みは、浅草公会堂に「新春浅草歌舞伎」を観に行って参りました

P1113119


見たのは、第一部の「南総里見八犬伝」、「郭文章(吉田屋)」。
「八犬伝」では、亀治郎さんが犬山道節と因業庄屋のひき六の2役でしたが、汚れ役(?)のひき六がとーっても面白く、改めて亀治郎さんの芸達者ぶりを実感。
ひき六の娘役の壱太郎さんも時折笑いをこらえるのに必死なのが見て取れて、こちらもゲラゲラ笑ってしまいました

また、今回はより歌昇さんや壱太郎さんなどの平成生まれの若い役者さんが出演されていて、浅草歌舞伎ならではのフレッシュ感がありました。特に壱太郎さんは「郭文章」では夕霧という大役をされており、まだまだ硬さがあるものの微笑ましく今後の活躍が楽しみ。

P1113122


歌舞伎鑑賞の後は、浅草の町を少し散策。隅田川に足を延ばし、スカイツリーをパチリ。

P1123125


ちなみに、浅草歌舞伎で奉納されているお酒は川越の「鏡山」です

|

« 石鎚 「初 うぶ」 | トップページ | 常備菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新春浅草歌舞伎:

« 石鎚 「初 うぶ」 | トップページ | 常備菜 »