« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/29

恩讐の彼方に

おととい、急遽発表された亀治郎さんの四代目市川猿之助襲名。
世間の話題はどちらかというと、現・猿之助さんの長男香川照之さんが亀治郎さんが猿之助襲名を行う来年6月の新橋演舞場で市川中車を襲名なさることになったということ。

香川さんはその天性の実力からいって、お父様である猿之助さんとお母様である浜木綿子さんが離婚されていなかったら、御曹司として歌舞伎の世界では確固たる地位を築いていたと思われます。
でも、しかし?そうなっていたならば、亀治郎さんの猿之助襲名もなかったことになりますし・・・・
まあ、結局はこれでよかったのではないか、と勝手に思っています。たぶん、亀治郎さんの存在がなければ今回のようなことは起こらなかったと思います。
とにかく、来年の6月の襲名公演はとーっても楽しみ
初日は香川さんのお友達の芸能人の方とかたくさん来られるんだろうな~、なんて今から考えてワクワクしております。初日は無理でしょうけど、絶対観に行きますよ
ところで、猿之助さんは恩讐の彼方にとおっしゃていましたが、同じ女性として考えると浜木綿子さんの心境は恩讐の彼方にとはまだいってないような気がいたしますがどうなのでしょうか。

Dsc00123


さて、私のとっても好きな「土佐しらぎく」のひやおろしが二種類入荷してきました
吟の夢のひやおろしは「フレッシュ&ミネラリー」、山田錦のひやおろしは「エレガント&ジューシー」。
山田錦はあらためて、「うわ、やっぱり山田錦は美味しいのう~」と実感。それなのに、こんなに美味しいのにあまり注目されていないのはなんでなんだろう~??
どこかのブログ(東洋美人さんだったか??)でどこかの蔵元さんがやはり「こんなにいいのにそれほど注目されないのが不思議」だと言っていました。私たち酒販店がもっと一生懸命売らないといけないのですよね。
とにかく、いいです!お試しを!

ところで、ライオンズはまだクライマックス進出の可能性があるのでしょうか??オリックスは今期とってもいいのでこのままいくとして、日本ハムの勝敗が気にかかります。日本ハムよ、負けてくれ~!!
でも、ここのところ、ライオンズファンを公言しているワタシですが、オリックスの後藤選手に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/27

お燗が美味しい季節になりました

暑さ寒さも彼岸までの言葉通り、季節は秋分の日を境に一気に秋になりました。
それに伴い、週末はお燗のお酒をお求めになる方もチラホラいらっしゃいました。

で、私も家ではこのお酒をお燗に・・・・。
このところご紹介の多い「三千櫻」の純米R(アール)。Rとはリッチテイストという意味だそうです
一升瓶で税込み2,100円なので懐にも優しい。
常温だとコクのある甘味がグッときます。でも、お燗にするとコクがなくなり軽やかな味わいに
Dsc001201


先日の三千櫻のお酒の会で隣になった女性はこのお酒をとっても気に入っている様子で「美味しいわあ~。毎日飲むからこういうのが好きなんです」とおっしゃっていました。
お~私と同じ酒呑みさんなのね!ととっても嬉しくなった次第です。

さて、今日はこれから都内へワインの試飲会に行って参ります!ワインのコーナーはウィスキーに押されてだんだん小さくなってきていますけど、それだからこそこれは!と思うもののみ仕入れようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/25

三千櫻のせっけん

お天気いいですねー
どこかに遊びに行きたくなるような秋晴れ。
そのせいか、連休初日は忙しかったものの、連休中日の昨日はあまり忙しくありませんでした
みんな遊びに出かけたのかな。。。。

さて、気を取り直して(?)今回は、三千櫻さんのせっけんのご紹介です!

P9172977


先日の三千櫻のお酒の会に出席したとき、若女将から紹介されたのがこのせっけん。
三千櫻の大吟醸の酒粕と純米酒を配合しております。石川の皮膚科医さんと薬剤師さんの知識を元に作った安心。安全な純石鹸。製造元は石川のエステルさんとあります。

あれ、どこかで聞いた名前だなー、としばし考えていたら、そうですよ、石川の手取川さんの石鹸もこのエステルさんで作ってもらっていたのでした!
エステルさんというのは、先程も書きましたように皮膚科医さんと薬剤師さんが作った手作りせっけんの会社です。手取川さんのせっけんにはクレイの成分がはいっていたと記憶していましたが、どうだったかな?でも、手取川のせっけんもよかったです

脱線はこれくらいで、三千櫻のせっけんの成分は、石鹸素地(オリーブ油、ヤシ油、パーム油)にコメ醗酵液(三千櫻の純米酒)、酒粕エキス(三千櫻の大吟醸の酒粕)となっております。コールドプロセス製法という4~6週間もじっくり熟成させて作る方法で作っており、保湿成分がたっぷり含まれています。そのせいか、洗い上がりがしっとりスベスベ!お値段は1600円とせっけんにしてはかなり高めですが、お風呂上りに乳液塗らなくてもいいくらい。これはなかなかよいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/23

秋らしくなりました

台風一過、季節はすっかり秋になりました。

ここ数日は日本酒業界はイベント盛りだくさんで、各地から蔵元さんがイベントのために上京されています。
そんな関係で、ここ数日は私も飲み会続き
三日酔い(?)状態で、調子悪いです・・・・・以前はけっこう飲んでも翌朝はシャキーンとしていたのに、この頃は昼頃まで気持ち悪い状態が続きます。トシですかねー。もう無理はいけません。

さて、「白瀑」「花陽浴」のひやおろしが早々と棚から姿を消しました。
それに代わり、「ひやおろし」もまた違った銘柄のものが入荷してきます。
P9222983

まずは、試飲会でとーってもよかった石川は「手取川 純米大吟醸ひやおろし」。これもワンランク上のひやおろしです。秋の食材と一緒にぜひお召し上がりください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/18

赤の山本

今朝、ツレが私に言いました。「お前のダンナって○○に勤めてんだっけ?」私「・・・・・・。ダンナってアンタじゃないの」ツレ「あっ、そうだった
どうしたらこういう言い間違いがでるのでしょうか??謎(?)です

さて、「ひやおろし」もあと数本で完売間近の「白瀑」は山本合名会社さんより、雄町で醸した「山本 赤ラベル」が入荷しました~
P9182981


昨年は赤ラベルは発売しませんでしたよね。今年は満を持しての発売です。とはいいつつも、少量の入荷ですので、「白瀑」ファンの方はお早めにどうぞ!
ジューシーで旨味抜群蔵元仲間のブラインドテイスティングでも高評価だったとか。それもうなずける美味しさです。

ここのところ、雄町を使ったお酒が何種類か入荷してきてますね~。10月になりましたら、花○浴の雄町も入荷予定!色々飲み比べてください!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/09/16

裏・雅山流「芳華」

「極月」「葉月」ばかりか発売したばかりのひやおろし「楓月」までもが蔵で完売してしまった、人気の「雅山流」を醸す新藤酒造店さんより、雄町で醸した裏・雅山流が入荷しました
P9162974

このお酒は7月に蔵にお邪魔したきに、サーマルタンクに入っているのを見つけ「何?これ!雄町65%って!!」と見ただけで大興奮したお酒です(笑)。
いつ発売になるかと、今か今かと待っておりましたが、ようやくの入荷です。雅山流らしいクリアーでありながら雄町らしい旨味も整ったきれいな味わいのお酒。是非、お試しください!


P9152971

さて、昨晩はツレが早く帰ってくるというので、手抜きで近所の魚屋さんで根室の秋刀魚と塩釜の中トロのお刺身を購入。塩釜っていうのが嬉しいです。
秋刀魚のお刺身は秋の味わい。お酒がすすみます
昨日のお酒は青森は鳩正宗酒造さんの「佐藤 企 さとうたくみ 中取り特別純米山田錦55ひやおろし」。
口に含むとけっこうボリュームのある甘味を感じます。中取りだけにまろやか。

P9152972


お刺身だけではモチロン少ないので、他には「インゲンと豚肉と春雨の煮物」に「サムゲタン風スープ」。
「サムゲタン風スープ」は二週間くらい前の日経新聞土曜版に載っていたレシピ。
鶏の手羽元で簡単に作れます。レシピにあったクコの実はなかったので、省いて作りましたが、これでも旨い
夏バテ&二日酔いの体にはジワーンと染み入る味わいです。モチロン、コラーゲンもたっぷりでお肌もモチモチのはず??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/15

暑いです・・・

暑いです・・・
もう一回くらい夏バテしそう・・・。さすがの私もここ数日は酒量減ってます・・・・

さて、私の中の池井戸潤フィーバーもひと段落。次は何がいいかな~、と思って新刊本コーナーに行くと、石破茂氏の「国防」という本が目にとまる。
民主党になってからのハチャメチャ外交に憤りを感じていたので、とりあえず借りて読んでみました。
けっこう、面白い。で、今度は自衛隊つながりで今更ながら福井晴敏氏の「亡国のイージス」を読んでいます。はじめは登場人物が入り組みすぎてなにがなんだかわかりませんでしたが、途中からグッと面白くなってきました。お月さまを愛でながら、石鎚の「ひやおろし」を片手に秋の夜長を楽しんでいます。
Dsc00026


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/11

青森の酒楽しまnight in 椿山荘

来る9月30日(金)、目白の椿山荘で「青森の酒楽しまnight in 椿山荘」というお酒のイベントがございます。

主催は青森県酒造組合で第二部は一般の方向けの立食パーティー。会費は6000円也。
開始は19時より。青森県のお酒飲んでみたい!という方は是非ご参加ください。

詳しくは、青森県酒造組合のHPで。イープラスでチケットは購入できます。

さて、直木賞を受賞されてから図書館から池井戸潤さんの本が消えました
「俺たち花のバブル組」「民王」「鉄の骨」「金融探偵」「シャイロックの子供達」と読んできて、次は何にしよう~と楽しみにしていたのでガックリ。
仕方なく(?)お小遣いより「空とぶタイヤ」、直木賞受賞作の「下町ロケット」を購入。
「空とぶタイヤ」、ものすごく面白い。しかし、「空とぶタイヤ」読了後すぐに「下町ロケット」を読んでしまったため、なんとなく既視感を感じます。これどっちかだけでもいいかも~??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/10

三千櫻×東京の味

昨夜は押上よしかつさんで行われた三千櫻さんのお酒の会に参加してきました

初めての会なので少々緊張して参加しましたが、三千櫻の山田社長のおだかな人柄と奥様の明るい軽妙トークで、会は終始なごやかムード。
お料理にあわせてお酒もゆっくり出てきましたので、お料理も楽しめました。お料理は全部東京の食材を使用しているとのこと。スバラシイ!

メニューは↓
Dsc00064


お酒は純米五百万石からスタート。
Dsc00067


お料理は色々出ましたが私はコチラが気に入りました
自家製豆富とクリームチーズのムース。酒のツマミにサイコーです。
Dsc00069


後半だいぶ酔いが回ったところで、山田社長と奥様と10月より蔵人となる青年と記念写真。酔ってますね後半あまり記憶ないしな。。。。
Dsc00076


山田社長とよしかつの佐藤さん。
Dsc00084

よしかつさんは、東京のお酒と食材にこだわっていまして、東京の地酒は全部揃えてあります。食材はモチロン東京産。その中で岐阜のお酒の三千桜を扱っているのは、その味に惚れてしまったからだそうです。
こだわりのあるお店はやはりよいですね。勉強になりました。ありがとうございます!
そして、また三千櫻をこよなく愛する方々とお話できてよかったです。
三千櫻は派手な酒ではありませんが、飲みあきしなく、人を優しい気持ちにさせるお酒なんだなー、とあらためて実感した夜となりました。

見えにくいかもしれませんが、押上といったら、スカイツリー。
Dsc00085_2


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011/09/09

三千櫻 純米渡船ひやおろし

旨味ジワーンこれぞ「ひやおろし」
P9082963

三千櫻のひやおろしが入荷しましたー旨味たっぷりです。
華やかでなく、滋味あふれる純米酒をお探しの方におすすめです。

今晩は、押上で行われる「三千櫻の会」に行ってきます。今回は酒屋としてではなく、ただの愛好者としての参加
はじめての会で、知っている方はたぶん山田社長しかいないはず。上品に飲んできます

さて、↓の写真は今週火曜にお客様宅で行ったマル秘ワインの会で出していただいた「エビのモザンビーク風」というお料理。
P9062957


とーっても美味でした
レシピは、エビにニンニクをこすりつけて、塩・こしょうし、レモン汁・白ワイン・オリーブオイルのマリネし、焼く。
簡単に書くと、そんな感じ。活きのいいエビが手に入ったら作ってみたいけど、エビ高いからな・・・
いいワインを飲むときにでも作ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/06

ひやおろし続々入荷中!

ひやおろし、続々入荷してます

このところ、私が凝っているスープとはこんな感じ。↓
P8312944


手前のぼけてるものです(笑)。見た感じは?ですがなかなか美味しいです

今日はこれからお客様宅でワインの勉強会(?)。酔わないように気をつけます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/03

白瀑 純米ひやおろし

台風の影響で全国各地で大荒れのお天気。
今回の台風は時速15キロととっても遅いので各地に被害をもたらしているようですね。時速15キロといったら自転車よりも遅い速度です。早く温帯低気圧に変わって欲しいものですね。

Dsc00005


さて、秋のお酒「ひやおろし」がだんだんと入荷してきております。
今回のご紹介は、秋田の栽培醸造家・山本友文氏が醸す、白瀑(しらたき)の純米ひやおろしです。

お手頃価格で美味しい!と毎年評判の「ひやおろし」です。今年はお米の旨味ほどよく、爽やかな風味。
秋の味覚とともに是非、お召し上がりくださいませ

ここのところ、先日の勉強会で習った鯛のスープがあまりに美味しかったため、家で再現しようと、鯛のアラを見るとすかさず購入して、せっせと鯛のスープを作っております。
鯛を水から煮て、その後昆布とかつぶしを加えて煮て、スープを作り、味付けは塩・日本酒・しょうゆ。トッピング(?)は習った通り、モズクとキャベツ。鯛の潮汁よりは濃厚になるはずなんですが、まだ少しひと味足りないようで試行錯誤の状態
今日はまず水に鯛のあらと昆布を入れて煮てみました。30分ほど煮てから鯛のあらだけ取り、昆布のだしが出るようにそのまま放置。鰹節は家に帰ってから入れます。いつもよりは濃厚になるかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/01

ひやおろし

早いもので、今日から9月。

今年の夏は猛暑&節電でとーっても暑い夏でした。ここ何日間はけっこう過ごしやすく、秋を感じることもありましたが、本日は、台風の影響で朝からムシムシまたもや汗ダラダラ・・・・

お天気は夏と秋を行ったり来たりですが、9月に入りますと、日本酒業界は「ひやおろし」解禁!ということで季節は一挙に秋ムード。

Dsc00003


早くも本日、「ひやおろし」が入荷してまいりました!
まずは、地元・埼玉の「花陽浴」。
ラベルがちょっと変わりました~以前のものより高級感あふれるラベルです。
なかなかいいです

ところで、新しいコンパクトデジタルカメラ(ソニーのサイバーショット)を昨日購入。
そして、さきほどソニーの新しいソフトを入れ、画像を取り込んでみました。
そののち、昨晩オリンパスのカメラで撮った写真をパソコンに取り込もうとしたところ、オリンパスのソフトが動かなくなってしまいました・・・・
いったい、どういうことなんでしょうか・・・。なにがなんだか訳がわかりません

月初だというのに、こんなことしてていいのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »