« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/30

「氷清」入荷しました

伊良部元投手の自殺のニュース。同い年としてはとても悲しいニュースです。
伊良部は結局野球バカだったんかな~、と心底思います。野球が好きで好きで仕方なくて、見た目とは裏腹に純粋だったんでしょうね~。そこに付け込む悪いヤツらもたくさんいたに違いないし、引退後に思い通りにならない人生に焦燥感を感じていたのもわかる気がするし、人生も中盤にさしかかったものとしては非常に考えさせられるニュースです。
伊良部さんのご冥福をお祈りします。

さて、福島・新潟の豪雨も気になるところです。野菜の宅配をお願いしている福島のディスク・ヴィレッジさんのHPを覗いてみたら、ツイッターで「畑も田んぼも家も大丈夫」とあったのでホッとひと安心。

ディスク・ヴィレッジさんから届く新鮮野菜はホントに旨いんです。ただ、毎度夏野菜のラタ・トゥイユというのも芸がないので、この頃夏野菜を使ったなにかいいレシピはないものか頭を悩ませております。
まあ、揚げててんぷらにしたり煮浸しという手もありますけど、続くとね~
あとは、カレーくらいかな?
P7172889

そんななか、やはりたまにはジャンクなものも食べたくなりますので、昨日は鶏のから揚げに、インゲンとナスと豚肉の煮物。あとは冷奴や枝豆など夏の食卓に定番品で。ビールはいただきものの銀河高原ビールを頂きました
いまさらながら、揚げたてのから揚げ、ビールによくあいます

さてさて、お天気悪いですが、ロックで美味しいこんなお酒が入荷しております!

P7302908


田酒 特別純米「氷清」&手取川 純米原酒「氷清」。どちらもロックで美味しいお酒です。今年の私の気分としてはロックよりも炭酸割りがトレンド原酒なので、お好きなようにお召し上がりください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/28

イチローズ・モルト&グレーン ホワイトラベル

昨日は、カレッタ汐留の47階にある「BICE TOKYO」でランチいたしました

47階から眺める東京湾岸は最高です。わりにこの日は見晴らしがよかったらしく、遠くは房総半島もうっすらと見えました。

カメラは持っていかなかったので、残念ながら写真はございません
きちんとしたレストランでお料理の写真を撮るのは、とっても恥ずかしいのです・・・・。
でも、あの眺めは写真に撮っておいてもよかったかなあ~。
最新の携帯を持っていれば、すぐにパシャッと撮れるんですけどね・・・・。アイフォンだかスマートフォンだかなんだかわからないけど、携帯新しいのに変えような、昨日は心底思いました。

P7252901


さて、イチローさんのベンチャー・ウィスキーさんより「イチローズ・モルト&グレーン ホワイトラベル」が新入荷しております。
9種類のモルトと2種類のグレーンのブレンデッド。今までで一番お手ごろ価格なので、夏らしくハイ・ボールやロックでグビグビとやるのがおすすめです!
私はジンジャーエールで割ったハイ・ボールが飲みやすくて好き邪道かもしれませんけど、夏はこういった飲み方もいいんじゃないかしらん。夏は日本酒でもウィスキーでも爽やかな飲み口が一番です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/26

今年の夏は炭酸飲料が人気・・・ということは「出羽桜 咲」がオススメ!

昨日の「あさイチ」でも炭酸水が特集されていましたし、コンビニなどでも炭酸飲料が売れているとか・・・・。

実際、私も冷蔵庫に常備してあるコープの炭酸水をあまりに暑いときはそのまま飲んでいます
なんでも、炭酸水は血流がよくなるとか、腸のぜんどう運動が活発になってお通じがよくなるとかの効果があるそうです・・・・。

ということは、炭酸飲料ということで、出羽桜さんの「スパークリング日本酒 咲」がブレイクする予感

P7252247


「咲」は、にごり酒ではなく、クリアで透明なスパークリング日本酒です。アルコ-ル度数は9度と低めながら、軽やかな飲み口で日本酒の旨味もあるシュワシュワな発泡酒。

250mlで483円の飲みきりボトル。私にはちょっと少ない量ですが、帰宅して軽くのどを潤すにはちょうどよい量
昨晩も夕飯を用意しながら軽く一杯
この時期にはとーってもいいです。炭酸系いいですね~。
日本酒の炭酸系もどうぞよろしくお願いいたします。ジュースより大人の味です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/23

また暑くなってきました

ここ2,3日過ごしやすい日が続いていましたが、午後からまた暑くなってきました。
夏本番はこれから!夏バテしないように、皆さん気をつけましょう~。

P7222899


さて、夏本番に飲んで欲しいお酒のひとつに長野は「川中島 幻舞」の「夏吟醸」があります。
このお酒、5月に入荷していたのですが、5月ではまだ肌寒いもあり、このお酒のコンセプトである夏に美味しく感じられる軽やかでアッサリした味わいが、いまひとつ実感として感じられなくて、あまりおすすめしてきませんでした。しかし、ようやく(?)夏本番をむかえ、このお酒が「ホントに旨い!」と感じられるようになりました。

まさに、今が飲み頃です!通常の幻舞の吟醸よりアルコール度数をおさえて生酒での販売。幻舞というとジューシーで華やかな味のお酒をイメージすると思いますが、この「夏吟醸」は夏にゴクゴク飲めるお酒です!
是非、お試しください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/21

next5 パッション2011

ただ今、日本酒業界の注目を一身に集めている話題のお酒「next5(ネクストファイブ)パッション2011」が入荷しました

P7212894


ネクスト5とは、おいしい日本酒を造り、広めるために、秋田の若手の蔵元5蔵が立ち上げたグループです。そして、蔵元集団である「ネクスト5」は、酒造りの主要工程をリレー式に分担して醸造を行う「共同醸造酒プロジェクト」を昨年の冬より始めました。

この「パッション2011」は、共同醸造酒の第二弾となり、今回は「ゆきの美人」さんで醸造されました。
実はここがミソ!
「ゆきの美人」さんは、世にも珍しい(?)、マンションの一階で酒造りをしており、四季醸造も可能な空調設備が完璧にできる蔵元さんなのです。つまり、夏でも醸造可能!というわけで、今回の「パッション2011」は、できたての夏のしぼりたて、というわけになるのです。

酒母は「新政」、麹は「春霞」、蒸米は「白瀑」、水は「一白水成」、もろみは「ゆきの美人」。美郷錦55%精米で秋田酵母№12を使用。
どんな味わいなのかな?今晩が楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/18

いや~素晴らしい!

なでしこジャパン、優勝
あんなに強いアメリカに勝ってしまうなんて、ホント素晴らしい!
も~、PKが決まったと途端、我が家では祝杯をあげちゃいました
朝のビールがこんなに美味しいなんて初めて経験です。

この優勝のニュースは震災以後いいニュースがなかった日本にとって、とても勇気づけられると同時にあきらめない心というものの大切さを教えてくれたような気がします。
日本のだらしない政治家達は、彼女達を見習ってほしいものです。

さて、さて、今夜は日本全国、テレビでなでしこジャパンの勇姿を再度見ながら美味しいお酒を飲む方が多いことでしょう!
今夜は大いに飲みましょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/17

盛岡・ぴょんぴょん舎の冷麺に庭のうぐいすのどぶろく

毎日暑いですが、自宅では今のところまだ冷房をつけずに頑張っております。

寝るときは窓を開けて、それに扇風機。朝起きたときは全身汗ダクですが、冷房をつけたたまま寝たときのだるさはなく、逆に汗をかいた清涼感(?)で意外に元気になってきました

この酷暑を乗り切るためには、食べ物も大事!ということで、このところ、焼肉やら韓国料理っぽいものが多く食卓に並んでおります。昨日は、盛岡在住の親戚から送られてきた「ぴょんぴょん舎の冷麺」を。
この冷麺はキムチがトッピングになっているので、日本酒は普通のものではあわないので、「庭のうぐいすのどぶろく」をチョイス!

P7162884


マッコリの輸入が急増、と昨日の夕刊にもありましたが、マッコリよりもこっちのほうが断然美味しいです
アルコール度数も一般の日本酒に比べて6%と低いですし、お米の甘味に乳酸っぽい酸味がまろやかでナイスなお味。知らない間に1本軽く空いちゃいそうです。
コストパフォーマンスはマッコリより悪いかもしれませんが、これはキチンと造っている証拠。モノの値段にはワケがあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/07/14

コラーゲンたっぷりスープ&ラタトゥイユ

福島の南会津のディスクヴィレッジさんにこの夏から野菜の宅配を二週間に一度お願いしています。
昨日は、第一回目のお届け日。
何がはいっているだろう~、とワクワクしながら箱を開けると、
新鮮な野菜たちが一杯!

P7132870


キャベツ、玉ねぎ、葉つきのニンジン、サヤインゲン、青とうがらし、ニンニク、大葉、ズッキーニ、ナス、キュウリ、ピーマンにあと見たことのない葉物(名前忘れました・・・)

ズッキーニとナスが入っていたので、迷わず昨日はラタトゥイユに決定!キュウリとナスは甘酢漬けに。
今日は、見たことのない葉物がてんぷらかおひたしがおすすめ、と書かれていたので、青とうがらし、ナス、ピーマンでてんぷらにしようと思います
う~、お酒がすすんでしまいそう~

そして、昨日はお休みでもありましたので、鶏の手羽先を大量に買い、コラーゲンたっぷりスープも作りました。
鍋一杯に水をいれ、手羽先とニンニク、しょうが、長ネギで二時間ほど煮込んで出来上がり。
味付けは特にせず、食べるときにお好みで塩とこしょうで味付けします。
スープだけでもよいですし、ご飯を入れてクッパにしてもよし、そうめんをゆでてにゅうめん風にするのもよし。お酒を飲んだあとにもオススメ。

P7132872


お酒は、手取川さんの「吟醸あらばしり微発泡」。やっぱり、飲み物はシュワシュワ系が旨い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/11

タケダワイナリー訪問

先週、久々に山形は上山のタケダワイナリーさんに行ってきました。

P7072811

タケダワイナリーさんを訪問するのは6年ぶり??
今回は酒屋さんや蔵元さんと一緒の訪問でしたので、皆さんで一緒にまずは試飲から。

P7072813


一杯目はサン・スフルの白
リリースされた頃よりも若干辛口になって、暑いこの夏にはピッタリの爽やかな味わい。
吐き器もありましたが、モチロン全部飲みました
う~、夏の昼間に飲むサン・スフル、最高です

普通では出ない質問が続出したため、試飲が滞り(?)、サン・スフルの次は予約が始まったばかりのシャトー・タケダの2007年ビンテージ
通常、自分では空けることのできないものなどで、これもまた大事に頂きました。

昔のフル・ボディタイプの味わいとは違い、今はシャトー・タケダでも培養酵母は添加せず、野生酵母で醸しをする、亜硫酸の添加量もごくわずかにとどめる、新樽比率を下げ無理な樽香をつけないなど、より自然な状態でブドウのポテンシャルを引き出す造りになっており、素直でスルリとしながらも奥の深い味わいになっています。

2007年ビンテージは二つの商品があり、エレガントでバランスのとれた樽を主にブレンドしたもの(キュベ034)と芳醇で奥行きのある樽を複数ブレンドしたもの(キュベ039)の二つのタンクにわけ、それぞれ瓶詰めをおこなったそうです。

今回は試飲の時間が長かったため、畑を見ることはできませんでしたが、タケダワイナリーさんのワイン造りに対する愛情をあらためて感じました。


ただいま、店頭ではタケダワイナリーのワイン色々揃っております。
是非、自然と人の手が作り出す、素直な味わいのワインをぜひお試しください!
P7112865_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/10

暑いですね~

関東も梅雨明けし、また一段と暑さが身に染みます

こう暑いと日本酒はちょっと・・・、という方も多いかもしれませんが、この暑い時期にあわせ各蔵元さんより、発泡したスパークリングにごり酒が色々と入荷してまいりました!

シュワシュワした微炭酸とビールよりも旨味がある日本酒のスパークリングにごり酒。枝豆にもよし、冷奴にはさらによし!

P7102861


まずは、最近、山本九平次と改名するのか?ともっぱら噂の秋田は「白瀑」を醸す、山本友文氏の「スパークリング山本」がおすすめ!
「山本」のしぼりたてうすにごりを瓶内二次醗酵させ、辛口に仕上げた爽やかな発泡うすにごり。
ラベルは山本さんらしくなく、ワインのようなカッコイイラベルです。ですが、冷蔵庫にいれると、黒すぎて存在感がなくなってしまいます

ところで、金曜に西武ドームに行ってまいりました。初のバックネット裏一番前のボックス席
試合はまあまあ?でしたが、オリックスの田口選手のアラフォーと思えぬしまった体とナカジーの野球選手らしい体を鑑賞して楽しみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/04

コエドビール

本日、炎天下の中、鶴瀬の巌窟屋様とコエドビールに工場見学行って参りました

まずは、工場長の永瀬さんにコエドビールの歴史などをレクチャーしていただき、工場見学。
P7042784


その後は、お楽しみの試飲です
P7042804


コエドビールでは瑠璃、伽羅、白、漆黒、紅赤と5種類のビールを製造しております。
なかなかビールを比較試飲することはないので、かなり勉強になりました。
こうすると、瑠璃というのは以外に苦味があり、伽羅は色のわりに飲みやすい。中でも白はバイツェンタイプの生なので、やはりこれがビールの常識を覆す旨さです。
P7042807


巌窟屋様では伽羅の生を扱っていただいております。
もしかしたら、今後は種類が増えるかも・・・・
地元三芳町でコエドビールを飲みたくなったら、是非、巌窟屋さんに足をお運びください!

しかし、昼のビールのやはりききますねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石鎚 純米土用酒

今年の3月7,8日に愛媛県の石鎚酒造さんに蔵見学に行ってきました。しかし、帰ってからバタバタしているうちにあの震災になり、蔵見学に行ったことがとても昔のことのようになってしまいました。

その蔵見学に行った際、大変芳しい香りを放っていたモロミがありました。
それは、石鎚さんでははじめての6号酵母を使用したお酒ということで、どのようなお酒になるのか非常に楽しみにしておりました。

P7032783


今回、ご紹介するのは、その6号酵母を使用したお酒です。
なんと!予想とは反して「うなぎにあうお酒」として「土用酒」としての販売!

ウナギにあう酒なんていうと、ちょっと重い酒になったのかな?と思いましたが、その思いもまたまた見事に覆す、爽やかな酸味にあふれた清涼感のある味わいに仕上げております。
この酸味がウナギの脂っこさを消してくれるのでしょう~。ウナギだけではなく、他の脂っこいお料理にもあう爽やかな味わいのお酒です

ちなみに今年の土用の日は7月21日です。このお酒とウナギで夏バテを防止いたしましょう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/03

椅子って大事

ゴールデンウィークに仙台で購入した椅子がようやく届きました。

P6302778


この椅子は座り易いように私の体型(足の長さ)にあわせて足の長さを3センチもカットしてあります
深く座ったときに足がしっかり床につくので、正しい姿勢で座ることができます。
ただね~、お店の方にも言われたのですが、3センチもカットしてしまうとダイニングテーブルとの差が大きくなってしまい、食事がしづらいのです

とはいえ、腰痛持ちの私にとっては無理のない姿勢で座れるこの椅子はとてもありがたい椅子に間違いはありません。椅子ってけっこう大事です。

P7032782


さて、前回もご紹介した「手取川」を醸す石川は吉田酒造店さんより、シュワシュワの「手取川 あらばしり吟醸生酒おりがらみ」(500ml¥1,300)と平成23年新酒鑑評会出品酒(720ml¥3,150)が入荷しました!
「おりがらみ」は微発砲で暑い夏にはもってこいの爽やかな味わい
今年の夏は、キーンと冷えたシュワシュワのお酒が一段と美味しく感じる夏となりそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/01

仕事ハッケン伝

NHKで放送されている「仕事ハッケン伝」という番組。これが今とても面白いです。
毎週見ているわけではありませんが、見ると必ず引き込まれますねー。

昨日は、MISONOさんがディスプレイ会社(乃村工芸)で7日間働いていました。今までは芸人さんが出ていたので、今回のMISONOさんは正直ビックリ。
しかし、どの回の方もはじめはどうなることやら、という感じですが、だんだんと顔がマジになる姿につい見入ってしまいます。そして、いつも思うのが、「仕事っていうのはとことん考えることなんだ!」という事実。

それに伴い、この番組を見ると、自分の仕事に対する姿勢について反省させられます。日々のルーティンワークに流され、考えて考えぬく、ということをあまりしていない自分・・・。
これでは、もう一歩上にいくことは無理ですよねー。「考えて考え抜く」そして「行動」。これをモットーにこれからの下半期はやっていきたい、と思います。

ところで、今日からもう7月!夏本番ですねー
夏のお酒もこれからが本番です

P7012780


石川は吉田酒造店さんの夏のお酒「手取川 夏純米辛口」も入荷しております。昨年よりも味わいはバージョンアップ!スッキリしながらも2口、3口目にお米の旨味も感じる、目にも涼しいお酒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »