« 山廃にごり対決? | トップページ | 仕事ハッケン伝 »

2011/06/28

雅山流 極月と瀧自慢 大吟醸斗瓶取り

先日放送されたスター☆ドラフト会議内で和食にあう日本酒として、山形は新藤酒造店さんの「雅山流 極月」が紹介されてから、雅山流への問い合わせが多くなっております。

ありがたいことですが、以前からこの価格帯のものではこの極月以上のものはなかなかない!と豪語して売ってきた私にとっては品薄になってしまうのがとっても心配です

P6282768


そして、雅山流の極月と並び、同じ価格帯でおすすめしてきたものの中に三重の瀧自慢酒造さんの「瀧自慢 純米大吟醸斗瓶取り銀ラベル」(旧称)があります。
このお酒もこの価格帯では突出した味わい!と言っておすすめしてきました。今期は、銀ラベルは仕入れせず、その上の(旧称)金ラベルの大吟醸斗瓶取りを仕入れいたしました。価格は720mlで¥3、255。

どちらも大吟醸ってやっぱり美味しい!とあらためて認識させてくれるフルーティーかつエレガントな味わい。
お中元にもおすすめです!

|

« 山廃にごり対決? | トップページ | 仕事ハッケン伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雅山流 極月と瀧自慢 大吟醸斗瓶取り:

« 山廃にごり対決? | トップページ | 仕事ハッケン伝 »