« トイレの水問題 | トップページ | 鷹勇のきもと純米入荷してます »

2011/06/13

40歳から食べても太らない方法

下っ腹の肉が気になる今日この頃。
図書館で「40歳から食べても太らない方法」という本を借りてきました

特に目新しいことは書いてはありませんでしたが、この本で述べていることは、基本的に「本能に従って食べる、体が欲しがっているものを食べる」、そして1、肉や魚などのタンパク質を食べる、2、お米を主食にして食べる、3、オメガ3などの質のよい油をとる、とのこと。
まー、基本的なことですが、肉が食べたかったら食べてもよいそうです。自分の欲するものを食するというのはストレスがなく、体にも心にもよいのでしょう~。
最近では「ナントカが体にいい」という情報に流されて自分では欲しないものを食する傾向がありますが、これは心に良くないようです。

そして、この本で述べられていたことで私が一番嬉しかったのは・・・「基本的に栄養をほとんど含まないお酒は、体のためにとるものではありません。でも、心の栄養になるものなのです。ですから、心から本当にほしいもの、楽しくおいしく飲めるものを選びましょう。」との記述。

やっぱり、私が日々実践していることは正しかった
「お酒は心の栄養です。」素晴らしい~

私は今風邪のひきはじめなので、昨日は体が欲する通り、焼肉屋さんへ。ビールはさほど飲みたくなかったので軽く1杯だけにとどめ(珍しいことです)、焼肉を軽く食べ、一番食べたかった「サムゲタン」を注文
これは、体が弱っているときには効きます。スープも美味しい。滋養強壮にテキメンです。

P6132755


40過ぎて、一番美味しいと思えるものは、スープなどの汁物。体にスーッと沁みていくものが美味しく感じられます。
これに関連するのかわかりませんが、お酒もガツンと濃いものよりはナチュラルでしみじみ美味しいもののほうが好みになりました。
昨日は飲みませんでしたが、「国権」の純米原酒なんかもナチュラルフレーバーでありながら、口に含むとちょっとトロピカルな果実のニュアンスもあり、基本的に爽やかな味わい。今、体が欲するのはこんなお酒です。

自分にいいように今回は解釈いたしましたが、ご興味のある方はwave出版、伊達友美著「40歳から食べても太らない方法」をお読みください

|

« トイレの水問題 | トップページ | 鷹勇のきもと純米入荷してます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40歳から食べても太らない方法:

« トイレの水問題 | トップページ | 鷹勇のきもと純米入荷してます »