« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/30

イベント

昨日、お客様より「日本酒のイベントってなにかありますか?」と聞かれました。

酒販店にとっては毎年のことなので、とくにお客様にはお知らせなどしてこなかったのですが、日本酒初心者の方やこれから色々日本酒のことが知りたい!と思っている方には、イベントの案内も必要なんだなあ、と痛感。

近々で開催される日本酒のイベントで大きなものは、5月10日に行われる「2011年吟醸新酒祭」。今年は一部、二部の区別なく15時から19時までの開催だそうです。当日のチケット販売もございますので、ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
でも、19時までだとお勤めの方には微妙な時間ですね・・・。

で、次の大きなイベントは、「日本酒フェアー2011」。こちらは池袋のサンシャインシティーで6月15日の開催。
新酒鑑評会に出品されたお酒をきき酒できる「公開きき酒」と各県の酒造組合がブースをだしてきき酒などができるコーナーがあります。

詳しくは、リンクを張りましたので、それぞれのHPをごらんください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/29

三連星

久々の新規取り扱い銘柄です。

P4292692


名前は「三連星 さんれんせい」。滋賀は甲賀市水口町で「美富久 みふく」という山廃をメインとしたお酒を醸してきた蔵元さんの新しい銘柄。四代目蔵元の藤居範行さんが「美富久」とは違った味わいで自分が美味しいと思うお酒を三人で醸しました。
埼玉には初上陸かも?

今回は山田錦の純米大吟醸生無濾過生原酒、渡船6号の純米吟醸無濾過生原酒、吟吹雪の純米おりがらみ生の三種類の入荷です。たっぷりとした旨味が特徴。
飲む毎に、若い人が造るフレッシュなお酒からパワーが注入される感じ
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/28

ゴールデンウィーク

朝食を食べ終えたとたん、おなかの調子が悪くなりました
原因はただひとつ、賞味期限を2週間ほどすぎた卵を目玉焼きにして食べたこと。幸いにして、ツレは急いでいたため、ヨーグルトしか食べなかったので、何事もなく私だけがおなかをこわしました。
やっぱり、2週間過ぎているのはダメだったわ牛乳は1週間すぎてても大丈夫なんだけどなあ
ま、何事も経験です。

さて、明日からゴールデンウィーク。
お店はゴールデンウィークも通常通りの営業です。4日の水曜だけお休みいたしますので、よろしくお願い申し上げます。
ただし、私は2日より5日までツレの実家のある仙台に帰省しますので、お休みさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/25

八千代伝・黄色い椿

おとといの土曜日、ふじみ野の産業文化センターで開催された、谷川俊太郎さんを囲む会に行ってまいりました。
トークショーの後半に谷川さんご本人による自作の詩(生きる・朝のリレー・いしっころ・ほん・・・などなど)の朗読があり、これがまた素晴らしく、心に響きました。久々の感動体験。

また、谷川さんが何かの質問に答え、「人生を味わう」とかなんとかおしゃったコトバが印象的でした。「人生を味わう」。いい言葉ですねー!私も人生を味わい、死ぬときに、「あ~人生美味しかったです。ご馳走様。」と思えるように生きたいもんだなあ~、と思いました。
でも、私の場合は「あ~たくさん飲んだ。ご馳走様でした。」となるおそれがありますので、お酒も味わいつつ、人生も味わえるように、日々、精進してまいりたいと思います

P4252686


さて、人生に味わいを与えてくれる、珠玉の焼酎が今年も入荷しました!
鹿児島県は八千代伝酒造さんより、春の限定焼酎「八千代伝・黄色い椿」
安納芋で醸したフルーティーな芋焼酎です。数量限定品なので、お早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/16

旭菊 特別純米生原酒「綾花」

桜が終わり、庭にはボタンが咲き始めました。
桜が終わると、すべての木々が芽吹き始め、あ~春が来たんだな~、と実感させてくれます。
どんなに寒くても暖かい春は必ずやってくる。自然の理はなんと不思議なものなのでしょう。

ところで、暖かくなったからかどうか、我が家のキッチンに大量のアリが発生
なんにも甘いものがないのに・・・いったいどうして?と思っていたら、どうも飲みかけの日本酒のびんが放置されており、それが原因・・・・??いったい、アリんこさんはどこからやってくるのでしょうか。毎年のことながら頭の痛い季節になりました。

さて、震災後、東北のお酒をお買い求めになるお客様が増えました。ありがたいことです。
が、東北以外でもお酒は造られております。
心情的にも今は東北のお酒を飲みたくなりますが、今回は九州のお酒のご紹介。

P4152667


今回ご紹介する福岡の「旭菊」さんは、昨年5月に火事により蔵が全焼。蔵を再建するのは大変なことだったと思いますが、新蔵で今年二月に仕込みを開始することができました。旭菊 特別純米生原酒「綾花」はその新蔵で醸された、お酒です。こちらもどうぞ、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/12

プロ野球開幕!

余震が続きますねー。皆さん、大丈夫でしょうか?

明るい話題がないなか、今日からプロ野球がようやく開幕します。
開幕日を決めるのにスッタモンダありましたが、やっぱりこんなときだからこそ、娯楽の必要性強く感じます。

そういえば、先日のサタデースポーツ(名前は変わってるかも?)で今期のプロ野球の優勝予想を小早川氏、武田氏、佐野氏がたてておりました。たしか、セリーグの優勝は小早川氏、佐野氏は阪神、武田氏はヤクルト、パリーグの優勝は小早川氏、武田氏はソフトバンク、佐野氏はたしか日本ハムだったような・・・??

開幕日のスッタモンダで男をあげた阪神・新井選手。今年はねー、阪神ファンでなくても阪神応援しちゃうかも・・・能見投手もいることですし。
てなことで、阪神ファンの方にぜひ、飲んでいただきたいのがコレ!

P3312660


福島は南会津の国権 特別本醸造酒「俺の出番」
すっきり軽やかな淡麗辛口。
東京(埼玉)で東北の酒を飲む。間接的にこれも東北を応援することになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/08

谷川俊太郎さんをかこむ会

え~、お酒の会のご案内ではありません

P4082664


来る、4月23日(土)、お隣の市のふじみ野産業文化センターホール(リズムタワー内)で午後2時より4時まで、詩人の谷川俊太郎さんをかこんでのトークショー(?)が開催されます。

出演(?)は、谷川俊太郎さん(詩人)、本谷宇一さん(教師)、山田馨さん(編集者)。
本谷さんがこのたび、「子どもが「発問」する学びの教室」というご本を上梓され、その記念に編集者の山田馨さんが人肌脱いで(?)、今回のトークショー&サイン会を開催するはこびとなりました。

山田さんは谷川俊太郎さんが最も信頼する編集者で谷川さんと共著で「ぼくはこうやって詩を書いてきた」というご本を上梓されています。
当日は、「詩・ことば・子ども」と題するトークショーに二つの本のサイン会もございます。
本谷さんの本は学校の先生には必読の書とも言える内容で、小学校低学年のお子さんをお持ちのお母さんにも国語を教えるときに役にたつ内容。
先着150名なので、ご興味のある方は弊店または、大井地区の小学校までお問い合わせください。

山田さんと本谷さんは弊店のお客様でありまして、お二人はお酒の会で知り合い、かれこれ15年くらい?の仲になります。私も親しくさせていただいておりますので、当日は店をおっぽり出して(?)お手伝いに参ります。
その後はモチロン酒盛りと相成ります

さて、写真になぜかチラッと写っている「田酒」の山廃純米。四合瓶が新発売となりました。弊店にも少量入荷しております。
ちなみに、谷川さんは同じ蔵の「喜久泉」の吟醸を大絶賛していた、との情報を頂きました

| | コメント (0)

2011/04/05

お花見

南部美人の久慈浩介さんがネット動画サイト「you tube」に「被災地・岩手からお花見のお願い」とする投稿をして話題を呼んでいます。

久慈さんは「過度な自粛は東北のためにならない。過度な自粛により、被災地の東北は消費が冷え込み、二次災害となっている。早く復興するためにもお花見などで東北のお酒や食品を消費していただきたい。」という趣旨のことをおしゃっています。

「こんなときにお花見なんて不謹慎だ!」という意見や「ただ自社製品を売りたいだけじゃないのか」という誹謗中傷の電話も蔵元にはかかってきているそうです。
不謹慎だという方は、たぶん、お酒を飲まない方なんでしょうねえ~。
お酒のみっていうのは、悲しいときも楽しいときもお酒が飲みたいものです。せっかく、桜が咲いたんですから、こんなときだからこそ、つかの間悲しみや不安を忘れるためにもお花見してもいいんじゃないでしょうか。
それに、そのときに飲んだ酒が東北のお酒ならば、そのときに支払ったお金が中間マージンはあるにしても、東北の方々の懐にはいって少しでも復興の役に立つのですから・・・・。
お酒が売れて蔵にお金がはいれば、新たに従業員を雇うこともでき、被災されて職を失った方を救うこともできるでしょうし・・・。
久慈さんはただたんに自分の蔵の利益を考えて、発言したわけではありません。東北全体のことを考えて発言されたのです。ここだけは、わかっていただきたいですね~。

自粛・自粛ではなにものも生み出すことはできません。

「お金は天下の回りもの。」貯め込んでばかりでは経済はまわっていきません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/04/02

酔っ払いました

昨日は久々のデート
なっちゃって、嘘です。

いつまでも自粛していても仕方ない、ということで先日、店に造りを終えて挨拶にいらした、花陽浴の須永さんに「飲みにいこう!」とパワハラ?セクハラ?とも言える強引なお誘いをし、大宮のお得意先である「あづま路」さんに伺いました

一回りちかく歳が違うので、かなり気を遣わせてしまったようですが、私は久々に美味しい料理と美味しいお酒を飲めて、大変満足でした
また、あらためて、蔵の歴史や須永さんの熱い想いを聴き、私も頑張ろう!と心を新たにいたしました。
ありがとうございます!

P4022661


で、本日、花陽浴さんより、新商品がまたまた到着!
昨年も人気だった「さけ武蔵きもと純米生」と「美山錦のおりがらみ」。今年のきもとは昨年よりあっさりした感じ。美山錦のおりがらみは花陽浴らしいジューシーな旨味満載です!
ぜひ、お試しください!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »