« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/31

明日から四月!

色々なことがあった3月も今日で終わり。
テレビから流れてくる悲しいニュースばかりに心も落ち込みがちでしたが、外をよーく見ると庭の雪柳は満開で桜も花芽が膨らんでもうすぐ春になることを知らせてくれています。

明日から4月。
いつまでも自粛・自粛では日本自体が沈没してしまうので、節電しつつも、お金を使うところには使っていこうと思っています。
ま、贅沢にしようと言っているのではなく、外食解禁ということです

そして、桜の開花のニュースもちらほら聞こえてくる今日このごろ。
桜の季節にあわせて、このお酒も入荷しています!

P3312651


秋田は八森の「白瀑しらたき」のピンク色のにごり酒「どピンク」

今年の「どピンク」は心に染みわたります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/27

日本酒の未来は明るい!

最近、小学校2,3年と思われる少年が時々、「日本酒の蓋くださ~い!」と店にやってきます。
子供のいない私には、少年の日本酒の蓋の使い道がわからなかったのですが、昨日、その少年のお母さんに蓋の使い道を聞いてみると、「プラスティックの部分は切り取って、面子みたいにして遊んでいるんです。で、銘柄によって人気だかがあるようで、キンクボはカッコいい、とか天狗舞の赤と青は強いとか色々あるみたいです。私よりお酒の銘柄に詳しいんです。」とのこと。
キンクボっていうのは、言わずと知れた新潟の銘酒!久○田の金色の蓋のことらしい。。。

いや~、なんか久しぶりに日本酒の未来は明るい!と感じてしまった出来事です。
小学生が「キンクボかっこい~」、なんて言ってる図なんて素晴らしいと思いませんか

それに小学生の頃から日本酒の銘柄になじんでいれば、大人になってから日本酒に親しむ確率は高いかもしれませんし・・・。

で、弊店にある日本酒の蓋の部分をザーッと見てみたところ、蓋に銘柄名を書いてあるところは意外に少なくなっている・・・・。代わりにちょっと凝った紋などを描いたものが多いことに気がつきました。
ん~、これはちょっとモッタイナイかも?小学生への啓蒙活動のためには蓋にも気をつけて、カッコイイ字体(やはり色も重要な要素であるらしい。金とか銀とかがやはり人気?)で銘柄をドーンと書いておくのがいいのかもししれないナーと思った次第であります。

P3242646


さて、ちょっと気持ちが明るくなったところで、ただいまの弊店のおすすめは、福島は南会津・田島の銘酒「國権」の夢の香特別純米生酒です!
國権は今年より季節商品などのラベルをリニューアルして、日本酒とは思えない斬新なラベルで勝負しております。ラベルもよいですが、味もグー!
こんなときだからこそ、福島産のお酒をぜひ、よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/25

こんなときだからこそ

東北関東大震災から二週間がたちました。
あっという間というか、ようやくというかは人によって感じ方が違うと思います。
わたしにとってはあっという間の二週間でした。

ここにきて、取引先の飲食店様からもボチボチ注文が入り始め、少しずつ平常の生活に戻ってきているような気がします。
でも、震災以前と同じかというと、やはり、誰もが不安を抱えながらなんとかやっていこう、としている様子。

「こんなときにお酒なんてね。。。」と言いながらお酒を買っていかれるお客様もいらっしゃいますが、こんなときこそ、お酒!です。
一刻も早く、楽しいお酒が飲みたいものですが、不安なときもちょっと飲むだけで心がやすらぐものです。

また、今来てくださるお客様はほとんど「東北のお酒ちょうだい」、と言ってくださいます。ありがたいですねー!
その買っていただいた1本がお酒を造っている蔵元さん、ひいてはそこで働いている従業員の方々、お米を作っている農家の方々の力になります。

わたしにできることはお酒を売ることだけしかありません。
今日の一杯が明日への活力になることだけを信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/19

お見舞い申し上げます

この度の東北関東大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。それとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

弊店では幸いにお酒は数本割れただけで済みました。
営業は地震翌日より再開しておりますが、計画停電の影響で停電中は休業したり、営業時間を短くしたりしております。しばらくはお客様にもご迷惑をおかけいたしますが、今は被災地の復興が第一と考えております。

わたしの主人の実家が仙台ということもあり、連絡がとれるまで家で待機したり、東上線が不通で出勤できなかったりと、ここ一週間はばたばたとした生活を送っています。
今日は東上線も終日運行で朝から出勤でき、朝からお客様の顔もみえ、店の営業ができることに幸せを感じています。

今いる場所でできることからコツコツと!
しばらくは不自由な生活が続きますが、皆さん、気持ちを落ち着かせ、買いだめなどしないでひとりひとり節度のある行動を心がけましょう!

なお、石巻の墨廼江酒造さん、平孝酒造さんともども、ご無事との連絡がはいりました。
蔵は甚大な被害だそうですが、ご無事とのことでひとまず安心しております。
私たちにできることはなんなのかを考えつつ、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/04

魚屋さんにて

近所の魚屋さんに行くと、昨日は真鯛のあらやたらのあらがまだ残っておりました。
あらには目がないワタシ。お刺身でも買おうかしら、と思っていたのをやめ、はまぐりとたらのあらを買い、昨日は豪勢に(?)和風ブイヤベースにすることに。

買うときはわからなかったのですが、たらのおかしらも入っていました
これで、500円也。かなりのボリュームです
P3032587

で、できたのはコチラ。
P3032589


はまぐりとたらからのだしがでて、なんとも言えない深い味わいになりました
ブイヤベースというと、サフランを使いますが、これはお高いので、省略。魚貝と昆布とかつおぶしのだしだけでも十分美味しくできます。日本のだしは偉大だな~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/03

桃の節句

今日は三月三日、桃の節句。ということで、昨日はひとあし早く、はまぐりの潮汁に鯛ごはん、筑前煮、菜の花のおひたし、という春の香りただよう食卓
P3022585


昼に東京會舘で秋田県酒造組合主催の秋田の酒を楽しむ会(試飲会)があり、昼間から少しほろ酔い状態だったので、はまぐりの潮汁は体に染み入る美味しさです
お酒を飲んだあとの汁物は酔い覚ましにもなってよいものです。

秋田のお酒の会は、next5が話題を集めたせいか?たくさんの人でにぎわっており、秋田の酒がいかに注目されているかを実感しました。
全部のお酒を試飲することはできませんでしたが、白瀑の美山錦の大吟醸が美味しかったな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »