« 越後で候 | トップページ | 手取川 冬純米辛口 »

2010/12/03

渋抜き

先日、庭の柿の木の柿を収穫し、渋抜きしました。

Pc022512


焼酎を柿のへたに浸けて、ビニール袋に密閉し約一週間。
渋柿が甘い柿に大変身!面白いですよね~。
途中で1個渋が抜けているか確認のために食べてみたところ、皮にちかいところは渋くないものの中心のあたりが渋くて口の中がしっぶーくなってしまいました
渋柿ってホント渋いんですねー。

さて、さて、待ちに待った出羽桜さんの桜花吟醸酒の「誕生30周年記念酒」がようやく入荷しました!
吟醸酒を世の中に知らしめた桜花吟醸酒。現在の桜花吟醸酒は、時代と共に華やかな香りのあるフルーティーな味わいから、穏やかな香りの洗練された味わいに変わってきています。

Pc022513


そこで、今回、出羽桜 桜花吟醸酒が誕生して30周年を記念して、当時の香り高い桜花吟醸酒を思わせる記念酒が発売となりました!
発売当時はササニシキで造っていたそうで、今回ははえぬきで醸しています。フローラルなお酒ですが、意外にさっぱりしています。
今も進化をしつづける出羽桜の原点ともなるこの記念酒、是非お召し上がりを

|

« 越後で候 | トップページ | 手取川 冬純米辛口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋抜き:

« 越後で候 | トップページ | 手取川 冬純米辛口 »