« 手取川 冬純米辛口 | トップページ | 一歌舞伎ファンとして »

2010/12/07

12月生まれの悲哀

昨日は、海老蔵さんの誕生日だったそうですね。奇しくも12月6日は亡き父の命日。
これで、海老蔵さんの誕生日は頭にインプットされました

さて、12月生まれの私のもとにいろいろなお店からお誕生月は10%offなどというダイレクトメールが届いています。が、酒屋の宿命からなかなか12月は時間がとれなく、どのお店にも買い物にでかけることができないので、泣く泣くダイレクトメールを捨てる毎日(?)。
しかも、前々から声を大にして言っていますが、私の誕生日はクリスマス・イブなので、誕生日プレゼントもクリスマス・プレゼントと兼用、ケーキもバースーデー・ケーキでなくクリスマス・ケーキ
なんとなく、損しているような気がしながら約40年過ごしています

さて、さて、フレッシュな味わいの新酒もイロイロ入荷していますが、こんなものも入荷しました!
「久礼 純米あらばしり生酒」(平成21by)。

Pc072519


約1年蔵で熟成されたあらばしり。驚く事にあらばしりらしいピチピチ感も感じられながら、味はよりまろやかになって、できたての頃にはなかった旨味たっぷりの味わいに変化しています。
日本酒って面白いですねー。しぼりたての新酒もよいですが、こういったお酒もおすすめです

|

« 手取川 冬純米辛口 | トップページ | 一歌舞伎ファンとして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月生まれの悲哀:

« 手取川 冬純米辛口 | トップページ | 一歌舞伎ファンとして »