« 12月生まれの悲哀 | トップページ | 白瀑しらたき 純米赤ラベルしぼりたて »

2010/12/09

一歌舞伎ファンとして

海老蔵さんの無期限謹慎が決まりました。
身から出たサビとはいえ、歌舞伎ファンとしてはやはり寂しさを感じます。

連日、マスコミは海老蔵さんのニュースで持ちきりですが、海老蔵さんはそんなに巷で有名人だったのでしょうか?普通の方の海老蔵さんのイメージといえば、「宮本武蔵」か「歌舞伎の人」で実際に舞台にたった歌舞伎役者としての彼を見たことのある方はほとんどいないでしょう。

暴走族などとと親交があるというのは、全くもって社会的地位にある人とは思えないことですし、糾弾されても仕方のないことではありますが、今の歌舞伎界の中で市川海老蔵という人以上にオーラのある役者はいないのも事実です。
芸は荒っぽく、下手くそなところも多々ありますが、やはりもって生まれたものが違うのか、彼には華というものがあります。上手な役者さんたちは他にもたくさんいらっしゃいますが、歌舞伎を見に行く楽しみの一つは出てきただけで場がパッと華やかになる役者さんを見ることでもあるのです。

そこのところを海老蔵さんは勘違いしないで、これからは謙虚にこの事件を糧にして、芸に精進していっていただけたら、と一歌舞伎ファンは願うのみです。

あと、お酒が悪いのですはないですよ。お酒に飲まれるあなたが悪いのです。
お酒は好きな人と楽しく飲むもの。キライな人と飲むからケンカになるんです。なんでもかんでもお酒のせいにするのではない
家には可愛い奥さまいるのですから、これからは奥さまと楽しく美味しいお酒を飲んでください。

Pc082520


さて、昨晩はいただきものの珍味と手羽先の南蛮漬け、ほうれんそうの胡麻和え、豚肉ときのこと卵の炒め物で手取川の山廃純米を飲みました。
山廃のお酒としてはわりに飲みやすいタイプ。寒いと常温でもお燗でもイケルこういったお酒が美味です

|

« 12月生まれの悲哀 | トップページ | 白瀑しらたき 純米赤ラベルしぼりたて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一歌舞伎ファンとして:

« 12月生まれの悲哀 | トップページ | 白瀑しらたき 純米赤ラベルしぼりたて »