« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/24

クリスマス・プレゼント?

今日はクリスマス・イブ!金曜日のイブはラブラブな人達にとってはとってもよい日程(?)ですねー。
そして、我々商売人にとっても商売上、金曜がイブというのはなかなか嬉しいものです(笑)

さて、師走になって忙しい中、22日に有楽町のよみうりホールで行われた、「立川談春 独演会」に行ってまいりました
人気の落語家さんの独演会とあって、会場は超満員。枕のお話は、今話題の海老蔵丞の話しから、お相撲さんの野球賭博の話しまであってはじめから大笑い。
一席目の題目は不勉強のため分らなかったのですが、二席目の「文七元結」はもう絶品!一時間超えの長い話でしたが、ぐっと引き込まれるものがありました。
さすが、今一番実力があるという談春さん

Pc242532


そして、日頃の行いがよいためか、私はクリスマス・プレゼントとして、見事(?)談春さんの直筆サイン入りのポスターをゲット!
どこに飾ろうか只今思案中です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/21

おはよう日本

今朝のNHKの「おはよう日本」見た方いらっしゃいますか?

秋田の酒蔵の新たな試みのような感じで、主に新政の佐藤さんが出ておりましたが、我らが「白瀑」、そして「ゆきの美人」「一白水成」「春霞」「新政」の五蔵がネクスト5として共同でお酒造りをする現場が放送されていました。
麹担当の山本さんは「この職人さんは通常の二倍麹を乾燥させています・・・ナンタラカンタラ・・」とドアップで紹介されおりました

NHKなので、お酒の名前とかは出ませんでしたが、皆さんそれとなくわかるように、酒銘のはいった法被を着て酒銘をアピール
ネクスト5で共同で作られたお酒は、弊店では扱えませんが、麹の魔術師?山本友文栽培醸造家の醸すお酒「白瀑 しらたき」と「ゆきの美人」は扱っております

今後の動向が気になる秋田の日本酒、注目ですよー!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010/12/20

坂の上の雲に國権

昨日放送の「坂の上の雲」。明治天皇役で尾上菊之助さんが出演されていました。
高貴な顔が明治天皇の役にドンピシャ!はまっておりました

Pc192528


昨日の夕飯は、朝に煮ておいた「和風ビーフシチュー」に「ぶりの照り焼き」、「たらもサラダ」。
お酒は「坂の上の雲」を鑑賞するのにピッタリな名前の「國権 山廃純米」
私はタカ派ではありませんが、この時代のなんにもないところから上にいこうとする日本人の心意気を思うと本当にすごいなあ、と感心してしまいます。

まあ、お酒のチョイスはたまたまですけど、寒い時期には山廃のお酒をお燗で飲むのは最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/19

ポール・ジロー スパークリング・ぶどうジュース&アルガ・ブランカ・イセハラ

この時期の限定品、ポール・ジローのスパークリング・ぶどうジュースと勝沼醸造さんのアルガ・ブランカ・イセハラが入荷しました!

Pc192527


ポール・ジローのスパークリング・ぶどうジュースはノンアルコールながら、スパークリングワインを飲んでいるような満足感が味わえる、とーっても美味しいジュースです。お酒の飲めない方にオススメの逸品。
クリスマスにいかがでしょうか?

どちらも少量の入荷ですので、ご入用の方はお早めに!

さて、昨日、お客様から「料理に豆・海藻・ごま・芋などバランスよく取り入れるように肌の調子がよくなった」というお話を聞き、やはり、肌は食べたものからできるのね!と最近手抜き料理だった私は反省して、今朝は早起きして、夕食用に和風シチューを煮てから出勤してきました

これで、今日は夕飯なんにしよう~?、と頭を悩ませずに仕事ができます
毎日の献立考えるのって、意外に苦痛なんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/16

イチローズ・モルト

昨日は年内最後のお休み。

滋養をつけるため(?)、録画しておいた「ラスト・スキャンダル」の最終回を思いっきり観ました
年内はもう観る時間はないかなー。
普通、ドラマの最終回ってつまらないものが多いのですが、「ラスト・スキャンダル」の最終回はハッピー・エンドでよかったですねー。それに、名言も多く、涙、涙、涙・・・でした

Pc162526


さて、イロイロな限定ものが入荷している今日この頃ですが、イチローズ・モルトのカードシリーズの新バージョンも入荷しております。
ご興味にある方は、ウィスキー担当までお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/13

年末・年始の営業時間

年末は15日が水曜日ですので、お休みしまして、16日から31日まで年内無休で営業いたします

ただし、22日は私は用事があるため、午後からお休みしますので、なるべく、22日以外にご来店ください

また、年始は例年通り、元旦も午前11時より午後6時まで営業しています。2日から4日までは午前10時より午後6時までの営業で5日は定休日のためお休みさせていただきます。

そんなわけで、15日が今年最後のお休みです。

Pb292511


ところで、先日、母がお友達と上福岡の「條辺」さんにうどんを食べに行き、お土産のうどんを買ってきてくれました。
「條辺」さんは言わずと知れた、ジャイアンツでピッチャーとして活躍していた條辺さんが経営する讃岐うどんのお店です。
ジャイアンツファンの方には喜ばれるかも?
條辺さん、本当にカッコイイらしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/12

白瀑しらたき 純米赤ラベルしぼりたて

火入れの純米赤ラベルが完売してしまい、「お正月、何を飲めばいいのさ?」という恫喝(?)懇願(?)を聞き入れてくれた、山本友文栽培醸造家より、純米赤ラベルのしぼりたて生が限定入荷しました!
Pc112524


白瀑ラヴァーの方は是非、お試しを!

「ど」も入荷しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/09

一歌舞伎ファンとして

海老蔵さんの無期限謹慎が決まりました。
身から出たサビとはいえ、歌舞伎ファンとしてはやはり寂しさを感じます。

連日、マスコミは海老蔵さんのニュースで持ちきりですが、海老蔵さんはそんなに巷で有名人だったのでしょうか?普通の方の海老蔵さんのイメージといえば、「宮本武蔵」か「歌舞伎の人」で実際に舞台にたった歌舞伎役者としての彼を見たことのある方はほとんどいないでしょう。

暴走族などとと親交があるというのは、全くもって社会的地位にある人とは思えないことですし、糾弾されても仕方のないことではありますが、今の歌舞伎界の中で市川海老蔵という人以上にオーラのある役者はいないのも事実です。
芸は荒っぽく、下手くそなところも多々ありますが、やはりもって生まれたものが違うのか、彼には華というものがあります。上手な役者さんたちは他にもたくさんいらっしゃいますが、歌舞伎を見に行く楽しみの一つは出てきただけで場がパッと華やかになる役者さんを見ることでもあるのです。

そこのところを海老蔵さんは勘違いしないで、これからは謙虚にこの事件を糧にして、芸に精進していっていただけたら、と一歌舞伎ファンは願うのみです。

あと、お酒が悪いのですはないですよ。お酒に飲まれるあなたが悪いのです。
お酒は好きな人と楽しく飲むもの。キライな人と飲むからケンカになるんです。なんでもかんでもお酒のせいにするのではない
家には可愛い奥さまいるのですから、これからは奥さまと楽しく美味しいお酒を飲んでください。

Pc082520


さて、昨晩はいただきものの珍味と手羽先の南蛮漬け、ほうれんそうの胡麻和え、豚肉ときのこと卵の炒め物で手取川の山廃純米を飲みました。
山廃のお酒としてはわりに飲みやすいタイプ。寒いと常温でもお燗でもイケルこういったお酒が美味です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/07

12月生まれの悲哀

昨日は、海老蔵さんの誕生日だったそうですね。奇しくも12月6日は亡き父の命日。
これで、海老蔵さんの誕生日は頭にインプットされました

さて、12月生まれの私のもとにいろいろなお店からお誕生月は10%offなどというダイレクトメールが届いています。が、酒屋の宿命からなかなか12月は時間がとれなく、どのお店にも買い物にでかけることができないので、泣く泣くダイレクトメールを捨てる毎日(?)。
しかも、前々から声を大にして言っていますが、私の誕生日はクリスマス・イブなので、誕生日プレゼントもクリスマス・プレゼントと兼用、ケーキもバースーデー・ケーキでなくクリスマス・ケーキ
なんとなく、損しているような気がしながら約40年過ごしています

さて、さて、フレッシュな味わいの新酒もイロイロ入荷していますが、こんなものも入荷しました!
「久礼 純米あらばしり生酒」(平成21by)。

Pc072519


約1年蔵で熟成されたあらばしり。驚く事にあらばしりらしいピチピチ感も感じられながら、味はよりまろやかになって、できたての頃にはなかった旨味たっぷりの味わいに変化しています。
日本酒って面白いですねー。しぼりたての新酒もよいですが、こういったお酒もおすすめです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/06

手取川 冬純米辛口

本日、待ちに待った「手取川 冬純米」が入荷しました!
「秋純米」が大好評だったので、期待が高まる中、早速試飲してみました

Pc062518


ん~、しぼりたてらしいフレッシュな香り。爽やかな味わいの中にもほんのりお米の旨味が感じられ、大変美味!旨味がありながらもあとくちはキリッとしています。
秋純米は秋上がりしたお酒らしく、お米の旨味がジワーンとした旨味ある味わいでしたが、しぼりたてはできたてなので、フレッシュさが前面に出た味わいです。
秋純米とはまた違った、季節ならではの味わいをお楽しみください!

また、ラベルも冬らしく雪景色。よーく見ると、白兎が雪の中で遊んでいるのが見えます。
究極の本醸造のラベルがどちらかというと、日本酒っぽくなくてちょっと・・・・、と皆さんイマヒトツな感じでしたが、このラベルは季節感あふれていてとてもいいです

さて、12月にはいり、土日の夕食作りが困難になってきており、土日はナベ一辺倒になっています
ツレも少々、食傷気味の様子でしたので、趣向を変えて(?)昨日はいつもの水炊きに冷凍しておいたたつくねを入れてみたら、スープがより(?)美味しくなりなかなか好評
いつもでしたら、残ったスープに最後はご飯をいれて雑炊にするのですが、鶏肉からのだしがよくでていたので、昨日はにゅうめんにしました。鶏のだしのきいたスープはホント美味しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/03

渋抜き

先日、庭の柿の木の柿を収穫し、渋抜きしました。

Pc022512


焼酎を柿のへたに浸けて、ビニール袋に密閉し約一週間。
渋柿が甘い柿に大変身!面白いですよね~。
途中で1個渋が抜けているか確認のために食べてみたところ、皮にちかいところは渋くないものの中心のあたりが渋くて口の中がしっぶーくなってしまいました
渋柿ってホント渋いんですねー。

さて、さて、待ちに待った出羽桜さんの桜花吟醸酒の「誕生30周年記念酒」がようやく入荷しました!
吟醸酒を世の中に知らしめた桜花吟醸酒。現在の桜花吟醸酒は、時代と共に華やかな香りのあるフルーティーな味わいから、穏やかな香りの洗練された味わいに変わってきています。

Pc022513


そこで、今回、出羽桜 桜花吟醸酒が誕生して30周年を記念して、当時の香り高い桜花吟醸酒を思わせる記念酒が発売となりました!
発売当時はササニシキで造っていたそうで、今回ははえぬきで醸しています。フローラルなお酒ですが、意外にさっぱりしています。
今も進化をしつづける出羽桜の原点ともなるこの記念酒、是非お召し上がりを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »