« おひとりさま | トップページ | 白瀑訪問の巻 »

2010/09/30

懐かしい顔

蔵見学に秋田に行ってきました。

蔵見学の記事は後日アップすることにして、今回は蔵見学のほかに、どうしても会いたい人が秋田にお住まいになっており、その方にもお会いしてきました。

その方は、郷里の秋田に戻って鍼灸院を昨年より開いている、大学時代の先輩です。
私は大学時代、野球部のマネージャーをしており、その先輩は一級上の代の主将を務めておりました。
先輩ですので、気楽に話せる間柄ではなかったのですが、久々に顔を拝見したいのと、私の腰の様子をみてもらいたいので、無理を言って時間を取ってもらいました。

15年ぶりにお会いしたのですが、久々に会ったという感じがなかったのは、その先輩の体型が昔とあまり変わっていないから?聞けば、普段から深く呼吸をしているので、特に運動をしないでも太らないとのこと。
なるほどー。

稲庭うどんをご馳走になってから、施術していただきました。
気功法を活用した施術で、ゴリゴリマッサージをするのではないのですが、悪いと思われる患部に手をあててもらい、ツボを刺激すると、腰のあたりが温かくなってきました。

今はまだ軽度の腰痛で済んでいますが、このまま放置しておくと腰が曲がるぞ、と脅され、腰痛にきく体操ときちんとした姿勢の取り方を教えていただきました。

姿勢って大事なんですね。あとは、深く呼吸することがいいそうです。
一番大事なのは、ストレスをためこまないことだそうです。何か気になる事や悩みを抱えていると、自然と猫背になってしまい、気が滞る。身体に不必要なものがたまると、身体はガチガチになり、更に悪循環に・・・。

分っちゃいるけど、現代社会に生きていると、なかなかストレスからは逃げられません。そこで、気分転換などが必要なのですね。
適度な飲酒は身体をゆるめてくれるので、実は身体にいいそうです。(飲めない人には適用しませんが・・・)

ほんの二時間ほどの邂逅ではありましたが、貴重な時間でありました。
D吾さん、今度みんなで行きましょう


|

« おひとりさま | トップページ | 白瀑訪問の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい顔:

« おひとりさま | トップページ | 白瀑訪問の巻 »