« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

見てしまいました

怖いもの見たさで昨晩の「市川海老蔵&真央結婚披露宴」を見てしまいました

しかし、私の目的はお二人の幸せオーラ全開の姿ではなく、列席されている歌舞伎関係の方々や梨園の妻達の着物姿。小さな画面でしか映されていませんでしたが、松たかこさんの着物姿は麗しかったですねー。
でも、なんといっても海老蔵さんのお母様が素敵。あんな風にトシをとりたい、と思うお手本であります。

色々とつっこみどころ満載&見ているコチラが気恥ずかしくなる番組でしたが、来る8月の新橋演舞場で行われる「8月花形歌舞伎」の第一部・訪欧凱旋公演「義経千本桜」のチケットは既に購入済み
女将さんとなった真央さんを見れるかも??

P7302251


昨日のお酒はお二人の門出を祝して(?)静岡の開運のひやずめ純米酒。おかずは酢豚。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/07/25

我が家のテレビがとうとうダメになりました。

以前から音声が聞こえない、見ている最中に画面がブチっと切れ画面が真っ暗になったりしながらも騙し騙し使っていたのですが、とうとう電源を入れても反応しなくなりました・・・・。
ツレが独身時代から使っていたテレビなので寿命は15年ほどでしょうか。まー、家電製品の寿命は大体このくらいなのかもしれませんねー。

と、いうことで、目下の懸案事項。私が今一番楽しみにしている「ゲゲゲの女房」が見ることができないので、早くテレビを買い換えないと!しかし、どのテレビを買うべきなのかが全くわかりません・・・・

P7252247


さて、春に発売になって速攻完売になってしまった、出羽桜酒造さんの「咲 さく」が再入荷しました!
この「咲」は発泡性低アルコールの日本酒です。発泡性低アルコールのお酒というと、うすにごりのお酒が多いですが、この「咲」は透明でクリアな味わいが特徴。
暑い夏にピッタリの爽やかな味わいです!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/19

ええとこどり

梅雨明けして、暑い毎日です。
しかし、ジメジメしていないと気持ちいいですね~。そこで、この連休中はシーツ、タオルケット、掛け布団カバーなどをどしどし洗いました気分、爽快です!

さて、昨晩の「龍馬伝」ご覧になりましたかー?
高杉晋作の伊勢谷くん、かっこよかったですねー
そして、迫力もあり、龍馬よりも存在が際立っていたような気がします。まあ、もともと坂本龍馬よりも高杉晋作好きなわたしなので、どうしても高杉晋作びいきになってしまいますが・・・。
史実としては、高杉晋作は他藩の人と交わろうとしなかったはずなので、龍馬とは会っていたとは考えにくく、今後、どのくらい伊勢谷くんが出てくるのかわかりませんが、今までより「龍馬伝」を見るのが楽しみになりました

P7192245


それでは、お酒の紹介です。
広島は本洲一より「ええとこどり」が入荷しました!気鋭の雫の更にええとこだけを袋吊りでとった逸品です。
土居亨杜氏の姿形からは想像できない、ジューシーで気鋭の雫よりは純米吟醸に近い繊細な味わいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/16

もうすぐ梅雨明け

今週末で梅雨が明けるそう。
ようやく、ギラギラの夏!の到来です!

夏が近づくと、女性誌では浴衣特集が組まれ、色々な浴衣が紹介されています。どれも花火大会向けの勝負服としての浴衣・・・・。ギャル向けで髪型は盛りヘアー・・・・

先日もデパートの着物売り場をのぞいたら、そこは若者向けの浴衣コーナーになっていました。たくさんの女の子がお母さんと思われる女性とアレコレ試着して買っているようでした。なにか、イイモノないかなー、と思いましたが、大人用はなくスゴスゴと退散。
現在、デパートで扱っている大人向けの浴衣は東京のちくせん(漢字が変換できない・・・)さんのものか絞りのものくらいしかないのが現状でしょうか。

そんな中、「セールなのでよかったらいらっしゃいませんか。」との言葉に誘われ、久々に「きもの おがわ屋」さんに行く。行って買わないわけもなく、ボーナス時期だったこともあり、気持ちが大きくなったワタシは帯と羽織用の反物(いずれもセール品)を購入
いいのか?ワタシ。またもや、借金生活に突入してしまいました・・・・・。

ま、これは余談なのですが、この「きもの おがわ屋」さんは、昨年のブログでも書きましたが、昨年のエビスビールの広告でキョンキョンが着ていた浴衣を扱っている呉服屋さんです。今年も同じものを扱っているそうですが、ご注文をいただいてから染めるものなので、今頼んでもできるのは8月の末だとか。
いいものをお探しなら、やはりシーズンの初めがよいようです。

さて、日本酒も夏酒がたくさん入荷してます。
本格的な夏の前に完売してしまった商品も多く、本当に飲みたいときに飲みたい酒がない!という現象が起こっていますので、できれば夏酒もお早めのご購入をおすすめします!?

P7152232


今回のおすすめは、群馬の「尾瀬の雪どけ」の夏吟。
今年は生酒になり、柔らかい旨みが感じられるお酒に仕上がっており、美味!浴衣を着て、まったりと飲みたいお酒です
是非、お試し下さい!
ちなみに、写真の瓶の下に敷いてある布はワタシの子ども時代の浴衣の端切れ。今でも気に入ってますが、モチロン着れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/12

高知の新しい風

ワールドカップが終わり、少し脱力状態。でも、そんな脱力状態を叱咤するように(?)「ゲゲゲの女房」と「龍馬伝」がいよいよ面白くなってきました!

「龍馬伝」は、武市半平太が亡くなり、来週よりいよいよ伊勢谷くんの高杉晋作が登場
今までのスローテンポから一転、幕末の風雲の中に本格的に龍馬も乗り出しました。漫然とテレビだけ見ていると、幕末の各藩の事情がわからなくなるので、只今、私は司馬遼太郎さんの「世に棲む日日」を再読中。「龍馬がゆく」でもいいのですが、これだとちょっとベタすぎるので・・・・。

P7122231


とは言いながら、今回ご紹介するのは土佐のお酒です
高知は、「土佐しらぎく」の涼み純米吟醸。夏の限定品でアルコール度数は14度台でより飲み易くなっています。この「土佐しらぎく」のお酒を飲むと、私は清清しい風というか森の香りのようなものを感じるんですよねー。
いつも体の中を一陣の風が通り抜けていくような、なんともいえない心地良い清涼感があるんです。高知という土地柄なのかなあー。

高知は今、龍馬フィーバーだと思いますので、「龍馬伝」が終わってフィーバーが一段落したころに、ゆっくりと高知入りして、この清涼感のわけを探ってきたいと思います。

涼み純米吟醸も入荷したばかりですが、数が少なくなってきていますので、ご入用の方はお早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/11

グラン・ジュテ

今日は参院選の投票日。もう、投票には行かれましたか?
私はまだなので、帰宅してから投票に出かけるつもりです。

今日、明日と選挙特番の番組が多くなりますが、明日のNHK教育テレビ「グラン・ジュテ ~私が跳んだ日~」にタケダワイナリーの岸平典子社長が登場します。時間は午前11時30分から11時55分。再放送は同じ日の午後9時30分から9時55分まで。
「グラン・ジュテ」は、現在社会で活躍している女性にスポットをあて、その人のターニングポイントはどこだったのか、何が今の彼女を作ったのかを探る番組だそうです。

タケダワイナリーがどのようなところか、どんな人がワインを造っているのかも見ることができると思いますので、是非、ご覧下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/04

久礼 純米生原酒あらばしり

ワールドカップもベスト4が出揃いました。
ブラジルとアルゼンチンがまさかの(?)敗退。マラドーナ監督の面白映像が見れないのが残念ですが、オランダのナイスミドル監督がまだ見れるので、個人的にはとっても満足です

P6292201


さて、梅雨なのかなんなのかわからないジメジメの日本ですが、そんなジメジメを吹きとばす、フレッシュで爽快なお酒が高知より到着しました~!
久礼の純米生原酒あらばしり。「あらばしり」らしいジュワッと感が爽やかで、ジメジメを吹き飛ばす味わい!美味です。
高知のお酒なので、カツオのたたきに相性ピッタリ!数量限定なのでお早めに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/02

酒粕石鹸

P7022211


こんなものを仕入れました!
三重の瀧自慢酒造さんより新発売された、「伊賀小町」。酒粕石鹸です

原料には無添加の石鹸素地と瀧自慢の純米大吟醸の酒粕、そして国産のはちみつのみ。はちみつ入りだからか?他の酒粕石鹸より酒粕の香りはあまりなく、マイルドな感じ。洗い上がりはさっぱりします。

ただ、普通に手で泡立てると、こういう天然素材のものはあまり泡立たないので、ネットを使用したほうが泡がふんわりしますので、使用するときはネットを使用することをおすすめいたします!

酒粕が美容にいいのは、今や一般常識?ただ、自分で作るのはやはりメンドクサイので、この石鹸はおすすめです!

瀧自慢 酒粕石鹸「伊賀小町」 80g 735円、ネット 231円。

この酒粕石鹸に使用されている瀧自慢の純米大吟醸も美味ちょっと贅沢したいときにおすすめです
身体の内側からも外側からも日本酒パワーで美しくいきましょう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »