« 高峰秀子の流儀 | トップページ | お花見 »

2010/04/01

高峰秀子の「わたしの渡世日記」

連日、高峰秀子さんネタです。
「高峰秀子の流儀」を読み、毎度のことながら、高峰秀子さんブームとなった私は、早速アマゾンで高峰秀子さんの著書「わたしの渡世日記」上下、「台所のオーケストラ」を購入。

昨日は一日中、「わたしの渡世日記」を読んでました。
「わたしの渡世日記」は、複雑な家庭環境でありながら、それを悲観的にとらえず明るく前向きにユーモアたっぷりに書かれた高峰秀子さんの自伝です。
普通、とんでもない人が家族だったら、グレルか逃げ出すかのどちらかですが、高峰秀子さんは真実を見抜く目と心を持っておられるからか、どんなことにもくじけず、それよりもそれを糧にして育ってこられました。
様々な事件の際に高峰秀子さんが感じること、或いは学ぶことに私はただただ驚嘆するばかり。
日本映画を好きな方は是非ご一読ください。

そんな、にわか高峰秀子かぶれの私の昨日の夕食は、「台所のオーケストラ」に載っていた、ニース風サラダと、これも載っていたフレンチドレッシングのレシピで豪華サラダ。写真を撮るのを忘れましたが、久々に美味しいサラダでした(自画自賛)。その他はさばの塩焼き、手羽先と大根と里芋の煮物。

|

« 高峰秀子の流儀 | トップページ | お花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高峰秀子の「わたしの渡世日記」:

« 高峰秀子の流儀 | トップページ | お花見 »