« 山廃のお酒 | トップページ | 早春の香り »

2010/02/04

手取川 あらばしり

立春だというのに寒い・・・・。昨晩はいつの間にやら雪が降ったのか、今朝も庭にうっすらと雪が積もっております。

P2011968


昨晩は厳冬の北陸で醸された、手取川の吟醸生酒あらばしりを頂きました。スーパーには早くもたらの芽などの山菜が並び始め、寒いものの春はもうそこまで来ていると実感する今日この頃。
そうすると、飲みたくなるがこのお酒です。このあらばしりは年間を通じて出荷されており、ちょうど今はできたての新酒の時期。少し後口に渋さがあるものの、この渋さが春の山菜とベストマッチするのです・・・・・。
しかし、たらの芽などはまだ少々高いので、昨晩のメニューはまだまだ冬野菜満載。白菜・里芋・ちくわなどのごった煮、八宝菜、さばの味噌煮。

今年の手取川は今飲んでもジューシーで美味!720mlが二日で空いちゃいました

|

« 山廃のお酒 | トップページ | 早春の香り »

コメント

こんにちは!

手取川、美味しいですよね(*´∇`*)
あらばしりも、にごり酒も、吉田蔵も・・・
どれを呑んでも大満足(`・ω・´)シャキーン

720mlが二日で・・・
じゃあ、私は一日で!!

いや、そういう勝負じゃないですよね(笑)

投稿: まっちゃん | 2010/02/05 13:13

まっちゃん、こんにちは!

手取川、美味しいですね~
あらばしりは特に今年も(!)美味しくて、飲み過ぎ注意報が発令されています

毎日飲むことを考えると、一日二合くらいが私の適量です。それ以上になると、かなり酔っ払います

投稿: s | 2010/02/05 13:29

北森鴻気に入っていただき感謝。
本日お店で購入させていただいた「陸奥八仙槽酒無濾過生原酒」美味しく頂きました。愚妻の手による「鰺フライ」の滋味、「ロールキャベツ」の酸味にも負けない力強さが上々でした。無濾過生酒特有の微炭酸(シュワシュワ感)と、奥に秘めた米の力強さが味の濃い料理に負けず絶妙でした(もうちょっと若い、フワッとした味を予想していただけに意外でした)。
定番酒以外にまた冒険する際にはご助言お願いします。

投稿: asaty | 2010/02/07 00:16

asatyさん、毎度ありがとうございます

北森鴻、はまりそうです!
何を読んでいいか、最近わからなくなっていたので、こちらこそ感謝です!
そうそう、狂乱廿四孝にでてきた河鍋狂斎さんですが、私の自宅の近くにたぶんこの方の子孫の方が経営しているミュージアムがあります。気になりながらも、行ったことはないので、今度行ってみます!

槽酒はフワでなくてビリビリ系ですね。また、面白いものも入荷予定です。お楽しみに!

投稿: s | 2010/02/07 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手取川 あらばしり:

« 山廃のお酒 | トップページ | 早春の香り »