« ハッピーになれる?日本酒 | トップページ | こいつは春から・・・ »

2010/01/01

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年も多くの方々に支えながら1年を終えることができました。ありがとうございます。
今年は更に経済環境は厳しくなると予想されますが、「程」をわきまえながらあまり背伸びせず、できることからコツコツとやっていこうと思います。

さて、昨年一年を振り返ってみて、私の大変個人的なニュースはというと、やはり着物熱を突如発症したことでしょうか?
それに伴い、図書館にある着物に関する本を全部借りつくしてしまい、今度は着物に造詣の深い作家による小説(宮尾登美子氏、松井今朝子氏、谷崎潤一郎氏)を片端から読破。
とくに、宮尾登美子氏の「きのね」は今の市川団十郎さんのご母堂がモデルの小説だったので、これ以後は着物熱にプラス歌舞伎熱も併発。何事も知れば知るほど、興味はつきなくなります。
もしかしたら、今話題の海老様の新橋演舞場の新春歌舞伎も見に行く事ができるかもしれないので、そのために、お正月も頑張ります

|

« ハッピーになれる?日本酒 | トップページ | こいつは春から・・・ »

コメント

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

そうですね、今年は経済的には益々厳しくなりそうですね・・・
少しでも元気に明るく、一日の〆に美味しい地酒を!
地酒が経済を明るく出来るように
頑張りましょう(`・ω・´)シャキーン

投稿: まっちゃん | 2010/01/04 13:13

まっちゃん、あけましておめでとうございます
こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます!

ま~、経済状態はともかく、一日の疲れを癒す「力水」であるお酒をなるべく多くの方に今年も飲んでいただけるように、お互い今年も頑張りましょう!

投稿: s | 2010/01/04 13:47

あけましておめでとうございます。

地酒業界が低調なのは、地酒ファンとしては感じませんが数字正直なんでしょうね。一消費者としては、地酒に対する「導入」と「継続」を呑んだことのない人に勧める運動をしています。
微力ながら、お手伝い??できたらなと(笑)

埼玉の「花」。無ろ過はいただきました。旨いっすね(コメントは直接させていただきます)。にごりもトライしたいです。

今年も宜しくお願いいたします。

投稿: のり | 2010/01/05 00:12

のりさん、あけましておめでとうございます。

地酒業界が低迷というより、若い人がお酒を飲まなくなっている、のをどうしたらよいか?というのが業界の至上命題だと思われます。
のりさんのように周りを巻き込んで(?)「あ、日本酒って美味しい!」と日本酒に開眼していただくのが、ベストですよね!
地道な活動これからもお願い申し上げます

「花」は最近、評判ですね~。「にごり」は穴あき栓なので、のりさん好みのシュワシュワ爆発系ではありませんが、よかったらお試しください!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: s | 2010/01/05 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« ハッピーになれる?日本酒 | トップページ | こいつは春から・・・ »