« 海老さま | トップページ | 大人の絵本 »

2010/01/15

寒いです

ここのところ毎日寒いですね~。朝起きるのが大変です

末端冷え性の私は手足が冷えて、足は霜焼け寸前。指はガチガチなので、休憩時間には少しでもカラダを暖めようと、最近はショウガ汁を入れたホットビワミンを飲んでいます。
基本的に私はジュース類を飲まないので、飲むものといえば、水かコーヒー、紅茶、緑茶、日本酒。しかし、コーヒーはカラダを冷えさせるというので、心をあらため、昼間はホットビワミンにしました。ショウガ汁入りにしたのは、ショウガは代謝アップにいいと言われたため・・・・。ビワミンは冷たいのより、温めたほうが甘みが少なくなり私好み。ホットはちみつレモンのようで美味しいですよ。

P1141956
昼間はホットビワミンですが、夜はモチロン温めた日本酒。お燗です
新酒もイロイロ出ていて飲みたいのですが、カラダが欲しているものには勝てず、ここのところずっとお燗ばかり。
昨日は、鳥取県の鷹勇の山廃純米酒(h19by)。常温よりもお燗のほうがスッキリしてより美味しいです。

写真に一緒に写っている本は関容子著「海老蔵そして団十郎」、村松友み(漢字がでてこない)著「そして海老蔵」。写真見ているだけでもウットリします
美しい海老さまの助六の姿を眺めながら、飲むお酒はもう最高

|

« 海老さま | トップページ | 大人の絵本 »

コメント

いつも、いろいろ教えていただき、ありがとうございます。鷹勇には、思い入れが強いので、名残惜しく、古酒集めてみました。新しい鷹勇も好きですけど!これからも、よしのやさんにお世話になりますのでよろしく

投稿: inori | 2010/01/17 12:27

inoriさん、毎度ありがとうございます

古酒ということで思い出しましたが、年末に、やはり鷹勇の中だれがお好きな方がいらしたんですが、生憎、中だれを発注し忘れていたので、冷房庫からだして常温にしておいた平成13年だったか14年の中だれの四合瓶を試飲していただいたところ、抜群に美味しく、「これ売ってよ!」ということになりました。
やはり、しっかり造られた日本酒は時を経ても美味しいものなのね!と実感いたしました。

そんな訳でこの頃、冷蔵庫の整理をかねて自家熟成の古酒を試しています。昨日は扶桑鶴の平成15年の純米吟醸斗瓶取りを飲みました。お燗で抜群によかったです

こういう飲み会もいつかやりたいです。

投稿: s | 2010/01/17 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒いです:

« 海老さま | トップページ | 大人の絵本 »