« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/27

小確幸

今朝の「あなたにトキメキ!」はモックン
朝からカッコイイお顔を見ることができて、小さな幸せを感じますちょうど、出かける時間なので、全部は見ることができなかったのが残念。
話題はあさってから始まる「坂の上の雲」のことが中心のようでしたが、黙々とジムでトレーニングする姿や携帯電話の使い方がわからない、など親近感あふれるエピソードもあり、ますます「モックン素敵」と朝から幸せモード。
モックン43歳だそうですが、未だに若い。ジムでは肩甲骨近辺と股関節近辺を徹底的にトレーニングなさっているとか。そこが素晴らしいボディの秘密?

そうういえば、おなか周りばかり気になって腹筋ばかりしてしまいがちですが、肩甲骨あたりを意識すると、猫背が直り、胸が開いて姿勢がよくなります。で、結果的に姿勢良く座ると、おなかにも力が入り、更に内腿も意識すると、下腹部が刺激され、自然にダイエット効果が望めるのでは?と最近実感しておりました。中年には肩甲骨が大事です!

Pb261886
ところで、先日、出勤前に図書館に行くと、新刊本コーナーに長嶋茂雄氏の「野球は人生そのものだ」と松井今朝子氏の「円朝の女」が。どちらも新刊なので、誰にもまだ借りられていない様子。すかすざ、私が手にとり、借り手第一号となる。これも小さな幸せ
長嶋茂雄氏のご本ですが、これは以前日経新聞の「私の履歴書」で連載されていたものに大幅加筆したもの。「私の履歴書」連載時も亜希子夫人へのアッタクエピソードやら面白いエピソード満載で大変面白かったのですが、これも面白い。

昨日はツレが早く帰宅したので、早くできる「チゲ鍋」。お酒は「國権 山廃純米酒」をお燗でグビグビ。食後は本を詠みながら、「ベンリアック」を飲んでみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/24

ブラッカダー ローカスク

Pb221884
連休中、シングルモルトをお探しのお客様が何名か来店される。が、ウィスキー担当の社長は配達で不在

ウィスキーの知識があまりない私は、お目当てのウィスキーを探すのも一苦労。また、お客様からウィスキーの説明を受ける始末これでは、マズイ!と一念発起(?)して、家にてシングルモルトの勉強(ただ、飲むだけですけど・・・)。
ここのところ、問い合わせの多い、ブラッカダーのローカスク「マッカラン1992年」と「スモーキンアイラ」を飲み比べ。私の好みはマッカラン。スモーキンアイラは名前の通り強いピート香。ツレはスモーキンアイラのほうが好みらしい。
食後に読書しながらウィスキーを一杯やってこの連休は終わりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/20

ラッキー

Pb181881
昨日はボージョレ・ヌーボーの解禁日。いや~、前評判通り、今年のヌーボーは美味しいです
まだの方は是非お召し上がり下さい!弊店にもあと少しございます!

さて、日頃の行いがよいのか?願いが届いたのか?またまた、新橋演舞場の11月花形歌舞伎の今度はお昼の部のチケットを頂く。きゃ~、それも千秋楽の日です
夜の部には染五郎さんは出演されていなかったので、昼の部も見たいな~、と思っていた矢先・・・。感謝感激雨あられ?実は、昼の部の演目の鶴屋南北作「盟三五大切」(「かみかけてさんごたいせつ」と読みます)は私の卒論「鶴屋南北研究」の主要研究部分。ま~、卒論といっても文献を適当につなぎ合わせただけのものでお恥ずかしいものですが・・・
でも、話の筋はわかるので、とっても楽しみです今度はどの着物着て行こうかしらん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/17

「坂の上の雲」には・・・

今日は真冬並みの寒さだとか?皆さん、防寒対策はバッチリですか?
私はババシャツ、ステテコ(?)、マフラー完備で防寒対策はばっちり
昨年あたりから、女子用のハラマキが流行しているので、今年はハラマキも購入して更に防寒対策したいと考えております冬場に店番していると、来店されたお客様から「遭難者みたい・・・」と言われるほどの厚着なのですが、ハラマキがあればもしかしたら、いつものような厚着でなくてもこの冬は乗り切れるかも・・・。

Pb151868
ところで、「天地人」が22日にもう終わってしまい、29日からは待ちに待った「坂の上の雲」がNHKで始まります。撮影日数足掛け3年の超大作!最初は秋山兄弟や正岡子規が育った松山が舞台。
江戸から明治に変わり、武士だった人々は今で言う失業状態に・・・。でも、貧しくとも、その頃は大志と賢さを持っていれば、何にでもなれた明るい時代でした。そこら辺がどのように映像化されるのか、とても楽しみです。秋山兄弟を演じるのがモックン、阿部ちゃん、と40代になって更にイイ男のお二人が演じるもまた見所。
松山城、道後温泉などでもロケが行われたそうで、やはり、「坂の上の雲」を見ながら飲む酒は、松山ではありませんが、愛媛は西条市の石鎚でキマリここも兄弟が頑張っているところです。
ん~、来年こそ久々に石鎚さんに蔵見学に行って、ついでに松山も観光して、更に時期があえば、オープン戦が見れればいいなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/14

ボージョレ・ヌーヴォー2009

Pb141867
今年のボージョレ・ヌーヴォーもう予約なさいましたか?
巷では当たり年だった2005年にも勝るとも劣らないビッグ・ビンテージになったと話題騒然

弊店では、今年は2種類販売予定です。ひとつは、ここ何年か取り扱っているドメーヌ・デュ・ヴィスーのボージョレ・プリムール”レ・グリオット”。写真のワインです。
フランスのワインガイド3誌がボージョレNO.1に格付けしている最上のドメーヌです。”レ・グリオット”は平均樹齢30年のガメイから造られた毎年人気のキュヴェ。今年はさらに味がよい、と評判です(私はモチロンまだ飲んでいませんが)

もうひとつのボージョレは、日本人の仲田晃司さんが造っている「ルー・デュモン ボージョレ・ヌーヴォー2009」。
大学時代アルバイトしていた上野のフレンチレストランでワインに出会い、将来は自分でワインを造りたいとの夢を抱き、1995年に渡仏した仲田晃司さん。渡仏後は様々なワインメーカーで修行し、1999年に念願のドメーヌを設立しました。今年の7月7日で設立10周年を迎え、このボージョレ・ヌーヴォーは、仲田さんにとっても、ルー・デュモンにとっても記念のヌーヴォーとなっています。ワインは樹齢70~80年のヴィエイユ・ヴィーニュ。実質ビオのリュット・リゾネ。天然酵母使用で瓶詰め時はノンフィルター。瓶詰め時に最小限のSO2を添加。できるだけ自然の力による醸造を心がけており、できるワインは日本人らしく繊細でありながら、フレッシュなだけではない深みのある味わい。

ドメーヌ・デュ・ヴィスー ボージョレ・プリムール”レ・グリオット”2009 750ml¥2,980
ルー・デュモン ボージョレ・ヌーヴォー2009 750ml¥2,835

いずれもボージョレ・ヌーヴォー解禁の11月19日(木)の発売です! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/13

着物遊び

Pb121856
昨晩撮ったお酒の写真がボケボケだったので、今回は着物の写真をアップ。完全自己満足の世界です

頂いた黒地に赤のお花の模様が入ったアンティークの着物。私には派手だな~、と思っていたのですが、帯をシックなものにしてみると、意外や意外(?)案外イケルかも・・・??
着物自体でみると派手なものも、帯や小物でガラッと変わるのが面白いところ。とっかえひっかえあの着物にこの帯どうかしら~、と一人で遊んでいるのはとても楽しい
ただ、黒の着物は多少アネさんチックになるので来て出かけるのは当分無理かも・・・・家で着て、気分だけは小料理屋の女将さんになり(?)楽しんでます家飲みも少しはランクアップするかも??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/09

婚カツ詐欺女考

ここ何日間か買うか、買うまいか、悩んでいた「週間文春」をとうとう買ってしまいました

目的はモチロン!今話題の婚カツ詐欺女事件の記事。いみじくも、同じ「週間文春」内の林真理子さんのエッセイ「夜ふけのなわとび」でもこの事件に対する感想が書かれていました・・・・。大概の女性はたぶん林真理子さんの感想と同じだと思われます。「美人とは決して言えないこの女性でも1億近くも貢がせるなんて・・・。私の人生なんだったの??」・・・・・・。私も同感ですなんだか、ダイエットだのなんだのやっている自分が少々アホらしく思えてしまったのでした・・・・。
しかし、もうひとつ思ったことは、ターゲットを明確にすると、こんなにも簡単に人は騙せる事ができるという事実。
人が手を出さないスキマ産業、ニッチ産業には需要があるということでしょうか。イロイロなことをこの事件は考えさせてくれました。
ただ、今真剣に婚カツをしている方々が今回の事件で疑心暗疑になってしまうのが残念でなりません。

Pb091851
この事件と全く関係ないですが、この間なぜか「バット」が宅急便で届く。ツレに聞くと、「(先輩で現在草野球仲間である)D吾さんからのプレゼント。バット今持ってない、と言ったら、バットがないと素振りができないだろ!送ってやる!って・・・。」
男にもこうマメだったら、女にはさぞかし・・・・やはりモテル男はマメなのね

写真に一緒に写っているのはマンガ「野球狂の歌」。日本シリーズもワールドシリーズも終わってしまい、なんとなく気が抜けたカラダにカツ(?)を入れてくれます?私は「北の狼 南の虎」の話が大好き。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/05

新橋演舞場 花形歌舞伎

Pb051849
久々に歌舞伎見物に行って参りました

場所は新橋演舞場。夜の部だったので演目は「三人吉三巴白浪」と「鬼揃紅葉狩」。「三人吉三巴白浪」は河竹黙阿弥が書いた盗賊が活躍する「白浪物」のひとつ。
お嬢吉三に尾上菊之助、お坊吉三に片岡愛之助、和尚吉三に尾上松緑。若手中心の配役です。愛之助様の退廃的な美男ぶり、菊之助さんの麗しいお姿。も~見ているだけでもうっとり
最後の雪が降りしきる中での三人の見得を切る場面ではホント、ゾクッといたしました。
「三人吉三巴白浪」もよかったのですが、謡曲の「鬼揃紅葉狩」の市川亀治郎さんの「美しいお姫様実は鬼女」がとっても素晴らしい演出が猿之助ということもあり、見ごたえ十分。
昔は歌舞伎を見に行っても眠たくなることがしばしばだったのですが、トシをとり、少しは筋もわかるようになったからか、本当に楽しいひとときを過ごすことができました

着物を着ている方も多かったので、着物の勉強にもなりました。銀座はいいなあ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/03

勝沼ヌーボー解禁

Pb031846
いきなり冬になったような寒い朝でした。でも、空はくっきり青く快晴です

ラジオで今年のボージョレ・ヌーボーが話題になっていました。今年は当たり年だった2005年を凌ぐとも言われるビッグビンテージだそうでかなりお味はよいそうです。ボージョレ・ヌーボーの解禁は11月19日。しばらくお待ち下さい!
それでも、ヌーボーを楽しみたい方には、国産ヌーボーがおすすめです
本日、11月3日は勝沼ヌーボーの解禁日。弊店では勝沼醸造さんのアルガ・ヌーボーを発売中!日本のヌーボーも美味しいですよ~!

本日、ワタクシは朝6時起床を目指しましたが、寒さのため布団から出る事ができず・・・。7時起床・・・。実は今日、甥っ子が泊まりに来るので、朝のうちに夕飯の下ごしらえと掃除をしておくつもりでしたが、掃除は時間がなくなったためあきらめ、餃子のたねとモツ煮込みまでこしらえる。あとは帰宅してから作ればま、間に合うでしょう?

甥っ子は今年大学に入学したピチピチの大学生?ご他聞にもれず、ちょっと草食系です。先日の飲み会の二次会で肉食系中年達の話題になったのが、若者のアルコール離れについて。「昔はオンナを口説くためにお酒は必須だったじゃないですかそれが今は男より女の子のほうが強くなっちゃって・・・・」と肉食系中年の我々おじん・おばんは現状を憂いたのであります
ま、そういう現状もあり、本日は一人でも多く肉食系男子を養成するべく、甥っ子をビシビシ鍛えるつもりですビール、ワイン、日本酒、焼酎、ウィスキーと何でもござれ!ですが、梅酒といった甘い酒は我が家には常備しておりません。梅酒なんてもので女は口説けんのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/02

産地発たべもの一直線

Pb021844
11月1日の焼酎の日の朝、NHK総合で「産地発たべもの一直線」という番組の中で、芋焼酎・八千代伝を醸す「八千代伝酒造㈱猿ヶ城渓谷蒸留所」と杜氏の「吉行正巳」杜氏が取り上げられました。

生憎、ワタクシ、前夜はとあるお酒の会がありまして寝過ごして番組は見ることができず・・・・・。しかし、ワタクシのように見逃した方!朗報です!?再放送が11月9日(月)の16時05分より16時40分でございます!チャンネルは同じくNHK総合。今度はきちんと録画しま~す!

ちょうど、八千代伝酒造さんからは年に一回の限定品「熟柿じゅくし」も入荷しております。これは少量入荷ですので、売り切れていたらごめんなさい!!

さて、お客様から今度は新橋演舞場で只今上演中の「花形歌舞伎 夜の部」のチケットをいただく。久々の歌舞伎鑑賞!!しかも、一度は見てみたかった「片岡愛之助」様が「三人吉三巴白浪」でお坊吉三役で出演
も~今から何を着ていこうかコーフン状態です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »