« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/25

京都

え~、京都旅行の続きです。

P9211747
京都に行ったならば、着物好きは訪れたいところといえば、「祇園 ない藤」さん。「祇園 ない藤」さんは草履のお店です。

とっても素敵な草履です。でも、お値段も素敵すぎて、今回は断念。いつの日かこんな素敵な草履が似合う女性になりたいものです。写真はウィンドーのもの。

着物のお店ばかり最初に行ってしまい、ツレから非難轟々
まだ行きたいお店はあったものの、最終日は寺社仏閣めぐりに専念。

P9231758
まずは、修学院方面に行き、詩仙堂へ。
紅葉の季節はここに座ったままの方が多いそうです。

P9231754

詩仙堂の次は曼寿院へ。ここは写真はNG、縁側(?)で座るのもダメなのでちょっとツマラナイ。

P9231792
そして、修学院離宮方面へブラブラ。ここら辺は環境保護地区になっているらしく、のどかな風景が続きます。
修学院離宮は宮内庁の管轄で休日はやっていませんし、事前予約が必要。一度、行ったことがありますが、素晴らしいところです。機会があれば、是非行ってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/24

京都音楽博覧会2009

シルバーウィークはツレのたってのお願いで(?)で京都音楽博覧会を見る為に、お休みをもらい、京都へ

京都音楽博覧会とは、京都駅近くの梅小路公園で行われる野外音楽コンサートです。主な出演はくるり、奥田民生、石川さゆり、ラキタ&ボ・ガンボスなど。ラキタというのは、亡きボ・ガンボスのドントのご子息です。

200909221502000
初めての野外コンサートだったので、実際かなり疲れました
全部は聴けないので、好きなアーティストのときだけ前に移動して聴きました。もちろん、ラキタ&ボ・ガンボスと奥田民生のときだけですけど。しかし!実際一番良かったのは、ナント!石川さゆりさん!!
生で聴く歌声はもう迫力満点。最初の「津軽海峡冬景色」で観衆のドギモを抜き、「天城越え」はもう素晴らしく、鳥肌が立つほど。演歌とバカにしないで聞く価値アリです。

京都音楽博覧会の後は、四条室町に移動して、なぜかモツ鍋を・・・・。コンサートには私達のほかに大阪在住の友人と一緒に行ったので、三人で近況を語る。
大阪在住の鬼木くんとは、6年前にも広島球場の奥田民生の一人股旅にも一緒に行ったコンサート仲間。5年か3年に一度の割合で会う珍しいお友達(?)です。

京都に行ったからには、やはり着物関係のお店にも行きました
そのお話はまた次回!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/18

着物で試飲会

0909_2

休みの日に都内で試飲会がありましたので、着物で出掛けてみました。

日本酒の試飲会なので、和の雰囲気だからあまり浮かないかと安易に考えていましたが、会場に入った途端、視線が痛い・・・・・
ほとんどの方の第一声が「どうしたの?なにかあった?」というもの。う~ん、なにかないと着物は着ちゃいけないのですかねー。しかも、この日に着たものは、シルクウールと思われる単衣の普段着。普段着物だからあまり気張ってみえないか、と思いましたがさにあらず・・・・。やはり、まだ着物は珍しいようで・・・・。
この視線にこれからも耐えていかないと着物道は極められない、とヒシヒシ感じた一日でありました。

ところで、この日に着たなでしこ柄の黄色の小紋の着物は母のお嫁入り道具のひとつです。一回も手を通していなかったとみえ、私が着るまでしつけ糸がついたまま。
タンスの肥やしとなった着物がわりとあるので、皆さんの視線にもめげず、これからも、機会があれば着物は着るつもりです。
そのうち、あの人は「着物の人」というイメージがつけば、あまり奇異の目で見られなくなると思うのですが・・・。その日が来るのはいったいいつのことやら・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/13

腰が痛い・・・・

昨日、くしゃみをしたら腰にズキッと痛みが走る・・・・
きました、久々のギックリ腰。やはり、ジムをやめてしまったので運動不足が原因なのか・・・・。

昔の人にはあまり腰痛の人はいなかったとか・・・・。それは、帯がコルセットの役目をしていたのとやはり、現代人よりも姿勢がよかったのでしょうね。

どうせだから、着物で店番しようかしらん。でも、先日のお酒の会でやはり、ドアノブにたもとをひっかけてしまい、見事に袖がビリリ・・・・。ん~、まだまだ、修行が足りません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/11

以津美 特別純米生原酒

P9101722
日本酒の世界はすっかり、生詰めの「ひやおろし」一色!というこの頃ですが、生でよい熟成しているのも美味しい今日この頃です

昨晩頂いたのは、山形の以津美の特別純米生原酒。春と秋だけに出荷される限定品です。以津美の特徴は何と言っても、独特の酸味!キュッと引き締まった酸味が食欲を刺激します。どちらかというと、ロワールワインのような酸味があり、面白いお酒です。

合わせたおかずは、さんまの塩焼き、里芋の煮っ転がし、冷奴、大根おろしとなめたけの和え物、あさりの味噌汁。我ながら、ずいぶん手抜きメニュー

そうそう、ビートルズのリマスター版が発売されましたね!テレビで聴いただけですが、音がクリアになっている!比べて聴くと、旧版の音はやはりこもったような音に聴こえました。買うか、買うまいか、これも悩みます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/06

花火を見ながら日本酒を楽しむ会

昨晩は三芳町の花火大会だったので、弊店の屋上で「花火を見ながら日本酒を楽しむ会」を開催いたしました。
今回は私が着物をただ着たいため、はじめは和装限定としましたが、9月に入り少し涼しくなってきたので、甚平では風邪をひくかも?と急遽、涼しかったら和装でなくてもいいことにしました。和装で躊躇していた方ごめんなさい!
でも浴衣、甚平、着物姿で飲む日本酒はいつも以上に美味しく感じられました!

P9051715

今回のお酒は、田酒特別バージョン、南部美人限定大吟醸初ばしり、雅山流 吟月、石鎚 雄町純米、白瀑 純米ひやおろし。おつまみは手抜きでお刺身、天ぷら、枝豆、いぶりがっこ、ラタトゥイユ、筑前煮、バンバンジー。

参加された方、遅くまでお付き合いくださり、お疲れ様でした!

*写真の少年はいつもご家族で参加されている、中学1年生。もちろん、お酒は飲みません。いつも参加しているせいか、この年にしては酔っ払いの扱いが上手い書生風の浴衣がイケテます!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »