« 道明の帯締め | トップページ | 去りゆく夏に・・・ »

2009/08/18

豆あじの南蛮漬け

Img_1701
昨日、今日は簡単にお刺身と何か煮物と酢の物かなにかにしようかな~、と帰宅しながら献立を考えていたら、いつもの魚屋さんがお休み

で、近所のコープに行くと、目に飛び込んできたのが、特売の豆あじ278円。う~ん、どうするか、しばし悩む。しかし、もともと小さなお魚には目が無い私。結局、お値段に誘われお買い上げ。急遽、献立変更です。

帰宅して早速、豆あじの下ごしらえ。数えてみたら、5センチほどの小さな豆あじくんは47尾もおりました。ぜいごとはらわたを取るだけですが、けっこうめんどくさいしかし、美味しいお酒を飲むためならと、頑張りました

Img_1702
下ごしらえした豆あじは塩をふって、水気をふきとり、片栗粉にまぶしてから、油で揚げます。で、揚げたてをお酢とだしと砂糖、醤油に赤とうがらしを入れた南蛮酢(?)にジュッと入れて味をからめます。
その間に玉ねぎとにんじんを刻み、そのたれに投入。
豆あじの南蛮漬けを作るのに、精も魂も使い果たしたので、他は簡単に豚肉といんげんと春雨の煮物、ほうれんそうのおひたし、あとは頂いた「ほや」。

お酒は長野の明鏡止水の純米吟醸。夏バテしたカラダにふんわりと染み入るようで、美味しいです。
南蛮漬けは日持ちするので、明日くらいまで大丈夫でしょう。作るときは大変ですけど、あとあと考えると楽ですし、なんたって安いのがよいですね~

|

« 道明の帯締め | トップページ | 去りゆく夏に・・・ »

コメント

こんにちは

夏に食べる南蛮漬けは最高ですよねお酢とお魚達とお野菜が一気に
美味しくいただける最高の一品です!

うちもよく食べます。
作るのは・・・父です(笑)けっこう旨い
味付けで、合わせるお酒を考えるのが楽しい

いつも思うのですが、お洒落な器が多いですね
器の存在って料理には欠かせないですよね~

投稿: 相模の素人っ子 | 2009/08/18 14:44

素人っ子さん、こんにちは!

夏バテのカラダにはお酢を使った料理は最高ですよね!
あじの南蛮漬けは中年のカルシウム補給にもピッタリです

器はですね、これも一時期凝りました!
やはり、料理も見た目が大事!ということで、少々味つけに失敗しても見た目でごまかす、という姑息な手段を使っております

ところで、28日は愛媛のお酒の会行かれますか?

投稿: s | 2009/08/18 16:08

姑息だなんて・・・(笑)

「美味しいお肉のスキ焼」でしたっけ、
砂糖とお塩を間違えたのを思い出します!

料理上手のsさんのたまのミスがとっても
可愛らしいですけど

私に言われたくはないですね
(失礼しました~)

28日は残念なことに行けないんです。
地物とお酒を合わせて味わってみたかったです

投稿: 相模の素人っ子 | 2009/08/18 22:26

そうですか~、行かれないのですね。残念!

「すきやき事件」以来、間違えないように、お砂糖は色のついた「きび砂糖」に変えました

しかし、最近もっとショッキングな事件が!
ありの発生に悩んでいましたが、ある時、煮物をしようと「みりん」を計量カップにいれると、なんだか黒いものが・・・・。よ~く見ると、みりんのびんにたくさんのアリが

ふたをきちんと閉めていなかったので
アリが糖分を求めてみりんのビンの中に行進していたようです

かなりグロな光景でした~

投稿: s | 2009/08/19 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豆あじの南蛮漬け:

« 道明の帯締め | トップページ | 去りゆく夏に・・・ »