« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

今年も一年ありがとうございました!

今年も一年、あっという間に過ぎていきました。
皆様にとって今年はどんな年だったのでしょう。
世間では暗いニュースが多いけれど、身の程をわきまえていれば来年も絶対いいことがあるはず!
何事もコツコツ頑張りましょう!

新年は、頑張って(?)元旦11時より18時まで営業します。お酒がなくなりましたら、富士見市近辺の方は是非ご来店ください!皆様のご来店を心よりお待ち申しあげております。

それでは、今年もご愛顧ありがとうございました。
来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
来年も皆様にとりまして、幸多き年になりますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/25

巣ごもり消費

Pc240345
昨日の帰りの電車は、いつもより家路に急ぐ人が多いらしく、けっこう混んでいました。ケーキ屋さんの前は人だかり。おうちでクリスマス・イブを祝う方達が多いのですね~。今年の年越しはでかけず、おうちで過ごす方が多いのだとか・・・。
巣ごもりにかかせないのは、やはりお酒です!お酒は是非、美味しい日本酒をお召し上がりくださいね!

ところで、昨晩はビーフシチューに我が家もシャンパン。
「プレゼントは?」との私の問いにツレ「え?いるの?昨日、ゴルフの景品の商品券やったじゃん。」商品券。うれしいような?うれしくないような?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/12/24

クリスマス・イブ

Pc230342
本日、クリスマス・イブですがワタクシ誕生日を迎えました。

今更、めでたくもなんともないのですが、それでも一応、昨日は予約していたケーキで前祝いでも、バースデーケーキじゃなくて、クリスマスケーキなんですけど。
子供の頃はトシの数のろうそくをたてたバースデーケーキにあこがれていました。今もあこがれますが、もうケーキにトシの数のろうそくはのりようがなくなり、あきらめました

さて、さて、若きも老いも盛り上げるクリスマス・イブ!今日は、プチプチ泡もので乾杯しましょう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/12/23

やっちまいました

昨晩はかなりフンパツして、12月後半を乗り切るためにエネルギーチャージの名目で久々のすき焼き。しかも、清水の舞台から飛び降りた気持ちで人形町今半のすき焼き用のお肉を購入!!(でも、切り落としだけどね)それでも、金額はなんと100グラム945円です!!

で、気持ちアゲアゲでお肉を焼き、砂糖としょうゆで味付けしながら野菜も投入し昆布だしで少し煮込んだところをツレに食してもらうと・・・「あれ?なんだかしょっぱい・・・。肉は美味しいけど・・・。」「「え?しょうゆの量が多いのかな?・・・・!!!げっ!砂糖と塩間違えちゃった!」「・・・・。」
そうなんです!最も古典的な間違い。砂糖だと思って塩で調味してしまいました美味しいお肉もこれでは美味しさが半減。ま、もう一度作り直しましたが、やはり身分不相応なものは身につかないということでしょうか・・・?

Pc230337
ま、間違いの原因はツレが帰ってくるまでにかなり時間があったので、赤ワインをゴクゴク飲んでいたのがいけなかったのでしょう。ボトル半分は飲んでたな。ブルゴーニュのアニュエス・パケのオークセイ・デュレス。美味しすぎて飲みすぎました。皆さん、頭フラフラでお料理するのは止めましょう。

写真は今朝、活けたお花。クリスマス気分で赤いバラ中心にピンク系でまとめてました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/21

南部美人 無添加梅酒完熟バージョン

岩手の南部美人さんより、完熟バージョンの無添加梅酒の案内が届く。前回の無添加梅酒がとっても好評だったので、今回の完熟バージョンを心待ちにしておりました。もしかして、24日が誕生日の私へのクリスマスプレゼントでしょうか??なんちゃってちなみに、この梅酒は25日入荷予定です!

そうそう、クリスマスプレゼント(誕生日プレゼントを兼ねる)といえば、一番心に残るプレゼントの思い出。それは、中学3年のとき、親友が私の当時好きだった人に頼んで編集してもらったカセットテープ。その内容なんですが、これがなんと1曲目が山下達郎のクリスマス・イブ!どうなの??これ?「きっと君は来ない・・・」で始まる曲って・・・・。これで、失恋決定ですよどうも、微妙な選択で、乙女には心に残るクリスマスプレゼントになりました。
毎年、山下達郎のクリスマス・イブがラジオから流れるのを聞くと、今でもあの頃を思い出し胸がキュンとなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/18

最強のマッサージクリーム?

Pc170331_2
私は化粧品も(?)浮気せず、一途に同じブランドのものを愛用する性質なのですが、只今、雑誌でふと見かけた他ブランドのマッサージクリーム(エスト エターナルフロー)に浮気し、せっせと毎日愛用しています。かの君島十和子さんも「これでキレイにならなければ嘘!」とまでおっしゃているマッサージクリーム。ブルドッグ顔がみるみる小顔になるとか・・・。本当かよ~?とちょっと疑いますが、なんたって、お肌の老化が気になるアラフォー世代、試してみなくては女がすたるのであります
ま、12月は忙しく出かけるヒマもないので、家でできるちょっとした贅沢&リラクゼーション&ストレス解消となり、気分もアゲアゲ?
でも、小顔になってなくても笑わないでくださいねあくまでも自己満足ですから・・・。

そんな訳で、昨日も外側からはマッサージクリーム、内側からはライスエキス(白瀑しらたき にごり酒「ど」)を注入する私。
「ど」もにごり酒なので、なんだかお米エキスたっぷりでお肌にもよさそう今年はあまり発泡してませんが、美味しいです!
しかし、写真、下手くそですね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/16

バクライ

Pc150320
新鮮なバクライが届く。酒はやはり、南部美人。でも、この南部美人、雄三スペシャルの美山錦ですが、生のものを常温で3ヶ月ほどおいといたもの。お味はどうでしょう~??
ん~、やはり生ひねしてますが、磯の香りの強いバクライにはこのくらいの個性のあるものがよいかも?ちなみに、生の雄三スペシャルは売り切れです。この酒はちょっとお遊びで自分の分を常温熟成させてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/13

れんこんチップス

Pc110318
お世話になっている方から「れんこんあ(はす)」をどっさりいただく。とっても新鮮なれんこんなので、まずは素揚げにしてみる。
ん~、パリパリしておつまみに最高!新物のはすにあわせて、お酒も新酒のできたて「南部美人 しぼりたて生原酒吟醸造」をグビグビ。今年はリニューアルして、更に美味しくなってます!

最近、写真が同じようなものばかりでつまらない、というお叱り?激励?をいただくでも、忙しくて勉強するヒマないんですよ~。すみません!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/12/09

國権 山廃純米

Pc080311
昨晩、近所の魚屋さんでフンパツして「たらの白子」と「マグロの中落ち」を買い、家に向かって歩いていると、携帯がブーブー鳴っています。ムムム・・・嫌~な予感。電話の主は案の定ツレからで、「もう夕飯の支度した?」「今日はご馳走です!」と牽制して答えるワタクシ。「そうか~、実は○○から電話があって・・・」「え~、白子と中落ち買っちゃったよ~」とここで恩着せがましく応酬。ま、どっちみち飲み会に行くのは変わらずなので、私がどっさり白子と中落ちを食べることに・・・。美味しいけど、多すぎる・・・・。
ま~、日本酒(今日は國権 山廃純米酒)がすすむこと~。白子には日本酒しかあわないですね(断言)。ちょっと、コレステロールが気になるので、お刺身以外は白菜なべ。

ところで、國権の山廃純米酒、ものすごく美味しいです。コクとおだやかな旨みがバッチリで常温、お燗どっちもO.K。寒い冬にはコクのあるお酒がしみじみ美味しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/03

紅葉

Pc030304
庭のメグスリノキが紅葉してきました。陽のあたるところはきれいに赤く色づいているのですが、あまり陽のあたらない箇所はまだ緑です。メグスリノキは紅葉がきれいだ、と言われ、植えてもらったのですが、やはりきれいですね。落ち葉掃きは毎朝大変だけれども、目の保養になります。

Pc030303
たまには趣向をかえて、庭の木の下でパチリ。
ここのところ、明鏡止水の純米酒「垂氷たるひ」をお燗で呑んでます。まるい味わいでなんにでもあいます。お燗されない方にもやさしい味わいの純米酒なのでおすすめです。

ところで、最近読んだ田辺聖子さんの「食いにげ」という小説にとても面白い箇所があったので引用させていただきます。

「酒といえば太地喜和子さんもそうでしょ、お酒飲んで酔っぱらっての事故死だったじゃありませんか」
おかーはまの論調はいよいよなめらかに、オトーサンも今は口をはさまず、久留美も妹も耳傾けています。ぼくは太地さんの名が急にでてきたのでびっくりする。
「太地さんとお知り合いでしたか」
「いいえ。でも、わかりますわよ。心労をお酒でまぎらせていらしたんです。太地さんは五十ちかく、家庭もなく、子供もなかった方でしょ、女としての人生もすでに終わりじゃありません?とうとう子供を持てなかった、というやるせなさ淋しさが、あの方にお酒を飲ませたんです」
(ちょっと、違うなあ)
とぼくは思いました。太地さんのお芝居も見たことありますし、テレビでも見た。ぼくは太地さんの熱烈なファンというのではないのですが、でも好きな役者さんでした。何とも素敵な魅力があったなあ、と惜しんでいます。でも、子供や家庭がない心労を酒でまぎらせるという次元のものではないように思います。・・・・

私はお酒も好きだし、太地喜和子さんのように明るい笑顔のきっぷのいい女性になりたいなあ、と思っているので(酒の飲み方も)けっこう、この箇所には笑ってしまいました。
でも、若い人は太地喜和子さんって知らないかな~。「男はつらいよ」の夕焼け小焼けに出ています。私の中ではこれが「男はつらいよ」の中では一番面白い!なんてたって、寅さんがふられていないのです。見たことない方はぜひご覧ください。太地さんがとても色っぽいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »