« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/29

SAKEサワー

P8280097
SAKEサワー。あなたはご存知でしょうか?日本酒の未知なる味わいを!
酒サワーとは、いわば日本酒の炭酸割り。日本酒を炭酸で割ると、甘みが緩和されすっきりさわやかな味わいになるのです。比率は、お好みですが、日本酒1に対して炭酸が1くらいだと日本酒のよさも残されて、さわやかな味わいです。

今回は、トライアル販売で、青森の無敵艦隊「西田酒造店」さんから「外ヶ濱 吟醸原酒」(300ml)+秋田の栽培醸造家「山本合名」さんのその名も「サワーど 純米原酒」(300ml)+ウィルキンソンが限定発売。

日本酒もロックにしたり、炭酸割りにしたり、ホントはもっと気楽に自由に楽しんでいいものなんです。
昨晩は、久々に早めに帰宅したツレに早速この酒サワーを飲ませると、「ん?旨い!これは売れる!」と一言。ビール党にも受ける味わいかも?あなたも是非お試しください!

しかし、昨日は大雨でしたね~。夜、店が停電してしまいました。前のダイエーさんも真っ暗。でも、お客さんは静かにレジが動くまで30分ほど並んで待っていたそうです。日本人は礼儀正しいのだ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/08/26

P8240053
24日、25日と鹿児島に出張してきました。
今回は鹿児島を大満喫。桜島も見ることができ、思わぬハプニングから夜の水泳大会(?)へと、海と自然と鹿児島の熱き想いを体感してきました。やはり、行かなきゃわからないことってあるんだな~、と今までの腰の重さを反省。お天気にも恵まれ、大変勉強になった鹿児島出張となりました。

P8240058
大海酒造さんは「海」などが有名ですが、レギュラーも秀逸。レギュラーも熱き想いで造っています。写真のグラスの中身は「さつま大海」。海をみながらの「さつま大海」は最高でした。

下の写真は、空と海が一緒になった日没後の幻想的な一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/22

じゅんさい

P8211516
昨日のソフトボールの決勝は感動しましたね!感動を忘れた女、とツレに揶揄されるワタシでさえも、優勝が決まった瞬間の宇津木元監督の涙声には感動しました。いや~、オメデトウゴザイマス!それに、表彰式での銀メダルのアメリカ、銅メダルのオーストラリアの選手達の晴れ晴れとした表情はとてもよかったです。

で、昨晩は、新鮮な生のじゅんさいをいただいたので、早速、三杯酢で酢の物に。じゅんさい独特のヌメリが美味。お酒は、やっぱり秋田の白瀑の大吟醸で。秋田のもの同士でとってもグーでした。こういった素材が勝負のものには、日本酒が一番あいます。

ところで、昨日、お客様から「久々にHPのぞいたら、ブログちゃんとやってるじゃん。エライ、エライ。写真もキレイだし。」とのお言葉を頂戴し、俄然またやる気になりました!(単純!)カメラ頑張るゾ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/21

オリンピックの蔭で・・・

P8201510
今朝、テレビをつけると、音が全く聞こえなくなっていました。ま~、その前から調子が悪かったので、ステレオにつないで音を出していたのですが、ついにステレオもいかれてしまった様子。ついに、我が家も地デジ時代に突入?

世間はオリンピックの話題で持ちきりですが、そんな中、西武にマジック点灯。ついでに、清原は今期で引退の意向。それに加え、伊良部が傷害で逮捕。伊良部はビール20杯飲んでたそうですが、いくらなんでもそれは飲みすぎ・・・。う~ん、人生いろいろ・・・。

昨晩はオリンピックの野球の試合を見ながら、手取川の名流純米酒生詰めを・・・。これは冷やしているのより、常温のほうがよい感じ。おつまみが欲しくなるお酒です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/18

アンチエイジング・メニュー

お盆は、実家或いは田舎に帰り一家団欒を楽しんだ方も多いはず。そんな方に、耳寄り情報(?)が今月の文藝春秋に載っておりました。

「アンチエイジング50問50答 老いに勝つ」という記事の中でアンチエイジング・メニューとは?といった問いの答え。「おいしいと思って楽しく食べる、これがいちばんのアンチエイジング・メニューですね。おいしいというのは食材や調理法はもちろんですが、一緒に食べる人とか環境とか、時間をかけてゆっくり食べるということもある。お酒もちょっと飲むとかね。お酒をちょっと飲む人は長生きなんですよ。なぜかというと、アルコールを分解する酵素は抗酸化酵素でもあるから。」だそうです。また、お酒飲みは、酒臭くても、加齢臭があまりない、という、うれしいことも書いてありました。おお~、お酒飲みにはまさに自分を正当化する有意義なお話。
日ごろ、私たちが推進(?)している、楽しい仲間と美味しいお料理と美味しいお酒を飲みましょう!という活動は、アンチ・エイジングへの活動でもあったのです!

ま、そんな記事を読み、お盆はテレビでオリンピックを見ながら、わたくしも美味しいお酒をたくさん飲みました。
ただ、たくさん飲んでしまったので、それではアンチ・エイジングというよりエイジングになってしまい、秋からはアンチ・エイジングのため(?)、美味しいお酒を飲むために(?)水泳を再開しよう!と心に決めました。(というか、ただオリンピックに影響されただけ・・・?)まずは、何事も形から入る私はネットであれこれ水着を物色。スピードのレーザーレーサーは必要がないので、アリーナにしようか、スピードにしようか、ミズノにしようか、ただいま思案中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/12

アジアン・ビューティー

P8111508
北島選手、素晴らしかったですね!いや~、ホントよかったです。
元水泳部としてはオリンピックの水泳観戦はかなり燃えます!それに、水泳選手の鍛えられた肉体を見ているだけでも楽しいのである。

そうそう、バトミントンのオグシオは残念でした。相手が強すぎました。全然ミスしないんだもん。
私はツレと日本が誇るアジアン・ビューティー「オグシオ」ペアを応援すべく、ベアードビールの季節限定ビールその名も「アジアン・ビューティ ビワエール」を片手にテレビ観戦しましたが、結果は中国のアジアン・ビューティーの勝ち。残念。どっちにもとれる名前のビールでないほうがよかったのかしらん。それにしても、オグシオペア、健康的でホント可愛いわ。

今日は、体操男子団体の決勝がありますね。あ~、今からドキドキです。がんばれニッポン!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008/08/11

焼肉

P8101502
北京オリンピック、甲子園とテレビ漬けになっている今日この頃。
頂点を目指して戦う姿は美しいですね~。やわらちゃんは残念だったけれど、母として戦うっていうのはやはり凡人が考えるのよりはるかに大変なことなんでしょうね。ホント、お疲れ様です。

さて、昨晩は夏バテ解消のために久々に焼肉を。写真には写っていないけれど、タレは自家製にて、韓国風焼肉で。お肉が高級でないときは、あらかじめタレに漬けておいてから焼くと美味しくなります。
うちのタレは・・・・にんにくすりおりし3かけ、しょうゆ大さじ2、日本酒大さじ2、コチュジャン大さじ2、味噌大さじ2、砂糖大さじ2、それにお好みで梨をすりおろしたものを少々・・・。

お酒は地酒界のトップリーダー&ジェントルマンが期待する、青森のニューリーダー鳩正宗さんの「稲生いなおい」純米酒。お米の旨みがほどよく酸味もあり、食欲をそそる味わい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/08

微発泡の日本酒

P8071499
修理に出していたカメラちゃんがようやく帰ってきました。しかも、微調整もしてくれたようで、前よりも使いやすくなったような?ありがとうございます!

で、早速、パチリ。お酒は「土佐しらぎく 微発泡純米吟醸」。オリが少しからんでて、適度な発泡感が心地よい夏向きのお酒です。しかし、口あたりがよすぎて飲みすぎ・・・。皆さん、飲みすぎには気をつけましょう。

最近、雫井脩介さんにはまってます。今頃になって映画化され話題になった「犯人に告ぐ」を読み、はまりました。面白い!ただいま「火の粉」を読んでいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/03

花火

200808022047000
昨日は戸田橋の花火。先日の南部美人のお酒の会に出席してくださったお客様から、反対に戸田橋の花火を見ながら飲みませんか?とお誘いを頂き、仕事もそこそこに戸田公園に遠征。(そのお客様のおうちは戸田公園のマンションの最上階なのであった。)

ひえ~、あんなにたくさんの人がいる戸田公園駅ははじめて。戸田公園一帯は年に一度のかきいれどき、といった様相。びっくりしました。
さて、お客様のおうちに到着すると、まだ花火は始まっておりませんが、とりあえずビールで乾杯し、続いて持参した「手取川 吟醸オリ酒 吟白寿」を。ちょっと冷えが足りなかったけれど、皆さん喜んで召しあがっていただけました。そうこうするうちに、花火も始まり、テンションはますますヒートアップ。いや~、久々に見る大きな花火。いいもんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/02

ニューヨークグリル

200808011204000
昨日は、月初にも関わらず、ツレが夏休みのため、仕方なく私も休みをとり、新宿まで遠征。久々にパークハイアットのニューヨークグリルでランチ。前に行ったのはもうかれこれ5,6年前くらいかな~。かなりのご無沙汰。

200808011234000
はじめての窓際の席でかなり私は上機嫌。しかし、店内を見回すと、夏休みのせいかお子様連れも多数。こんな高いとこに子供連れでくる人って一体どういう人なのかしらん。しかも、ドレスコードがあったはずなのに、ジーパン、ポロシャツの人を目撃。短パンがダメだっただけだったかしら~、とちょっと首をひねる私でありました。
ま、お食事は美味しく、ワインの値段もそこそこ。昔ほど混んではいなかったので、少しゆっくりできました。でも、ツレは二日酔いのため体調万全でなく、ワイン一杯だけ。私はシャンパンと赤ワイン「シャトー・セント・ジーン カベルネ・ソーヴィニョン」をそれぞれグラスで。ホントは、リッジでも飲みたかったんだけど。ま、仕方ない。夏の昼間の酒はかなり効くので、これ以上飲むとヘベレケになってしまう。二杯でもかなりいい気分になりました。

ってなわけで、ランチ後はとっとと帰宅し、ツレはお昼寝。私は荻原浩さんの「あの日にドライブ」を読んで、夏休みの一日はあっという間に終わってしまったのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »