« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/30

本日ゴミゼロ(5.30)デー

本日は5月30日ということで、ゴミゼロデー。母は朝から、商工会婦人部のゴミ拾いに出かけました。雨なのに、ご苦労さまです。
ゴミを出さないようにしようとしても、何かを買えば余計な包装がついてくるし、ゴミゼロというにはなかなかいかないものです。しかし!日本酒の一升瓶はリサイクル商品。適当に捨てないで、買ったお酒屋さんに持って行くか、きちんとリサイクル商品のゴミの日に出すように致しましょう。まずは、自分でできることから・・・・。

P5241478
最近なぜか、飲みのお誘いが多く、あまり家でごはんを食べていないような・・・?昨日は久々におうちごはん。連日、日本酒ばかりだったので、昨日はジュース感覚(?)でタケダワイナリーさんのデラウェア瓶熟成を。新酒とはまた違った、まろやかな味わい。美味。ポテトサラダを食べながら、また半分以上飲んじゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/26

悩めるアラ40世代

最近、アラウンド40世代のドラマが花盛り?女性誌も40代女性向きのものがたくさん創刊されています。しかも、それが、ターゲットを明確にし、専業主婦向け、裕福専業主婦向け、働く女性向け、健康おたく向け(?)など様々。現代女性の生き方も様々になっていることの現れでしょうか。

まあ、かくいう私めもそのまさにその世代。学生時代の友人からは、「子供が今度ミュージカルに出ることになったので、よかったら観に来てね。」というメールを頂いたりすると、「あ~、私も本当なら(?)こんな感じになってたはずなのに・・・」と、もうひとつの人生を思ったり・・・。
仕事を続けるか、続けないか、結婚するか、しないか、子供を産むか、産まないか、等々、現代女性は色々悩むことが多いものですね~。ただ、幸せになるコツはただひとつ。ないものを数えない、今あるものを大事にする。他人をうらやまない。これですね。ま、頭ではわかっていても、なかなかできないのが人間ですけど。

P5251486
そんな悩めるアラ40世代の方におすすめは、最近話題の「イチローズ・モルト」。
バーで一人で来し方行く末を考えたいとき、あるいは食事のあとに音楽でも聴きながら、ふと人生について考えたいとき、そんなときにはちょっとカッコよく、ウィスキーなどを。
私めも昨晩は、珍しく食後にロッド・スチュアートのマギーメイをオーディオルーム(本当は子供部屋になるはずの部屋を昨年、ついにオーディオルームに鞍替え)で聴きながら、来し方行く末を考えつつ、軽く一杯。
手前の「スリー・オブ・ダイアモンド」はバーボン樽で熟成させたものなので、甘い香りが魅惑的。後の「イチローズ・モルト15年」はアイラ系のようなヨード香が感じられ、長い余韻。どちらも個性的で官能的。
たまにはウィスキーもいいものです。ちなみに「スリー・オブ・ダイアモンド」はすでに完売。飲めるのはバーでのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/05/22

柏葉アジサイ

P5211471
昨日、クローズアップレンズを購入したので、試しにカシワバアジサイでパチリ。
う~ん、なかなかな感じ?

P5211472
でも、試しにもう少し寄ってみて・・・。パチリ。
カシワバアジサイが咲き始めると、もうすぐ、梅雨って感じになりますね。五月晴れがもう少し長く続いて欲しいものです。

昨日はお昼にビールを飲んでしまったので、ジムに行く予定を中止して、家でゆっくり読書。山崎豊子さんの「花のれん」に久々に感激。次は何を読もう?

珍しく、ツレが早く帰って来たので、夜はゆっくり晩御飯。しかし、急いだので、おかずは餃子と酢鶏のみ。お酒は中華だったので、タケダワイナリーのサンスフルの赤をガブガブ。ほとんど私が飲んでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/18

桜海老のかき揚げ

P5171462
おととい、お昼を食べながらテレビを見ていると、テレビ東京の「いい旅夢気分」で小朝師匠が旅館で桜海老のかきあげを美味しそうに食している姿が映り、どうしても「桜海老のかき揚げ」を肴に日本酒を飲みたくなり、昨夜は「桜海老とたまねぎのかき揚げ」を。

揚げ物は後片付けが面倒なので、やる気にならないとなかなか作らないのですが、やはり揚げたては美味しい!サクサクのかき揚げを肴に日本酒をツーッと一杯やる、この至福のとき。ん~、たまりません。
日本酒は「雅山流 吟月」を。他のおかずは、大根と豚肉の煮物、イカのお刺身、ほうれんそうのおひたし、あおのりの味噌汁。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/17

国際バラとガーデンニングショー

P5161461
今週、所沢の西武ドームで国際バラとガーデニングショーが開催されております。
私は行ったことありませんが、母は昨年、今年と続けて通っております。このバラはそのガーデニングショーで買ってきたもの。ミニバラです。買って来るのなら、オールドローズにしろ、と口を酸っぱくして言ったのですが・・・。

P5151455
昨晩のお酒は福岡の「庭のうぐいす」の純米吟醸ウグイスラベル。今回から純米吟醸のラベルが紫色になりました。紫色って、高貴な感じしますよね~。そそられるラベルです。
味も私好みで、口に含んだときのほのかな吟醸香といいおだやかな旨味といい、いいですね~。肴は、ツレが飲み会だったもので、そらまめの塩茹で、ありあわせの野菜と豚肉の炒め物、豚汁で簡単に。

この豚肉、実は埼玉のサイボクハムのもの。先日、買い物に池袋に行ったのですが、東武デパートの食品売り場がプチ(?)リニューアルされていて、新しく、サイボクハムが新規出店。ホントは牛肉でも買うかな~、と思っていたのですが、サイボクハムを見た途端、メニュー変更に。できれば、モツが欲しかったのですが、なかったので、モモの切り落とし500円パックを購入し、豚汁と炒め物のメニューになったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/15

目出鯛?

P5101446
生活習慣を変えなさい、とのお達しを受けてから、我が家ではかなり、質素な食事が続いています。もちろん、5月はなにかとお金が消えていく月ですので、お財布が寂しいせいもありますが・・・。

そんな逆風の中、鯛のあらが売っていたので、昨日は鯛のおかしらの煮たの、サトイモの煮っころがし、バンバンジー、冷奴。お酒は、富山の銘酒「満寿泉」の純米酒。昨日は寒かったので、お燗にして。今年から味が少し変わりまして、お米の旨味がありながら、ふわっと軽い口当たりです。かなりお値ごろ感のある純米酒ですので、晩酌にはぴったり。冷でにお燗でも楽しめるところもニジュウマル。

P5151453
この写真は、ヤマボウシ。冬に剪定したためか?今年は例年よりもきれいに咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/12

ここはどこ?

今朝、用事があったので、蓮根方面にでかけてきました。
蓮根は都営線が走ってますが、その場所からわたしの店に行くには、地下鉄を使うよりも、バス利用が便利だと思い、用事をすましてから、最寄のバス停から東武東上線のときわ台駅行きに乗車。
車内はすいていて、私は読書していました。30分ほどたっても着かないので、おかしいな~と思って車窓を眺めると、「あれ?さっきここ通ったような・・?しかも、次は西台・・・って??」
そうなんです。本に集中していたため、ときわ台のバス亭を通り越し、またもと来た道に戻ってしまっていたんです・・・。が~ん。我に返って、次の停車場で降りたのはいいものの、そこがどこかはわからず、タクシーに乗ってしまいました・・・。は~。

以前にも、本を読んでいて、武蔵野線で南浦和だと思って降りたら、何故か様子が違う・・。ここはどこ?私は誰?状態。駅名を確認すると、そこは東浦和だった、ということも。お酒を飲んでいなくても、乗り過ごしちゃうんですよね~。気をつけなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/10

ピース

P5091445
今日の写真のバラは、「ピース」と「アブラハム・ダービー」。「ピース」はクリームイエローにピンクののる覆輪で、花名は1945年、ベルリン陥落を記念し平和への願いをこめてアメリカで命名された、名花中の名花です。

イエロー系のバラは、見ていると元気になりますね。ここのとこ、少し調子が優れなかったので、イエロー系のバラを飾って、元気をもらっています。お酒は少し控えめに、昨日はオレンジ色が可愛い、福岡の完熟マンゴー梅酒「フルフル」をデザート代わりにいただきました。

そうそう、明日は母の日ですね~!プレゼントはもう用意されましたか?母の日といえば、カーネーションが定番でしたが、私だったら、この季節、バラの花束が嬉しいな~。それにお酒の1本でもついてくれば最高です?
梅酒は女性に人気なので、母の日のギフトにおすすめです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/08

マダムヴィオレ

最近、お花の話題ばかりですみません・・・。5月は仕方ないんですよ。あっちが咲いたと思ったら、こっちが咲き、目まぐるしく季節が移り変わっていくのです。ボーッとしていると、あっという間に梅雨になり、庭はジメジメ・・・。虫君たちの巣窟になってしまうのです・・・。ですから、その前に美しい姿を少しでも残しておきたいという、親(?)心なのであります。

P5071438
そう!マダム・ヴィオレ!これもバラの名前です。よく、お花屋さんで切花として売られているので、ご存知の方も多いと思いますが、紫系バラの王道。ブルームーンという非常に良く似た紫系バラの名花もあり、我が家でもこの二つのバラを育てているため、どちらがどちらだかわからなくなることもしばしば・・・。しかし、ものの本によると、ブームーンは蕾の時の色が赤茶色だということで、このバラはマダム・ヴィオレだということが判明。
バラの名前は買ったときに必ず苗に名札をつけてわかるようにしておきましょう。名前がわからないと、悲しいかな、愛情もあまりわかなくなるものです。

P5071434
このバラはピンク・サラバンドという名前です。半八重咲きで可愛らしいバラです。横広がりのそう大きくはないバラなので、我が家は鉢植えにして玄関前に飾っています。

そうそう、我らが西武が快進撃中ですね~。昨日はダルビッシュに勝っちゃいました。渡辺監督の采配がいいのか、それとも信じたくはないが、打撃コーチのデーブ・大久保の指導がいいのか・・?どうなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/07

テイカカズラ

P5071432_2
庭に出ると、テイカカズラの甘い香りが漂ってきて、なんとも言えぬ楽しい気持ちになります。香りにはリラックス効果があるんですね~。テイカカズラは今が盛りです。

P5071435
こちらのバラは鶴瀬の名店おそばやさんの「ぐらの」さんの若女将から頂いたもの。名前は不明ですが、薄いピンク色が可愛らしいので、もしかして「シティー・オブ・ロンドン」でしょうか。ウチの庭で元気に咲いています。

おとといは衛星放送で「野良犬」、昨日は「姿三四郎」と立て続けに黒澤映画が放送されていました。「野良犬」の中の若き三船敏郎のすさまじい目。そして、戦後の東京のなんと貧しく、隠微で猥雑なところも映し出され、話の流れとはまた別に見所の多い作品です。放送終了後、山本監督とNHKのアナウンサーの方とのやりとりの中で、「昔の日本には三船敏郎さん、志村喬さんのような品のある顔をした人達がいたんですね~。」と確かおっしゃていました。確かにその通り。それに昔の方は刑事さんでも白い背広を着ていて、オシャレです。
そうそう、野球場の場面もありました。若き日の川上哲治さんの姿もありましたね~。川上さん今も元気でいらっしゃいますが、いったいおいくつになられたのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/05

藤沢周平の世界

最近、諸事情により車通勤より電車通勤に変更中。そのため、読書量が急激に増加。お財布が寂しいため、図書館で本を借りるようにしていますが、電車に乗る前に読む本がなくなると、つい文庫本を買ってしまいます。

このところ、はまっているのが、藤沢周平さん。時代小説の巨匠です。
藤沢周平さんの小説は、大別して5つのジャンルに分けられます。
1、史実もの、2、御家騒動もの、3、下級武士の恋などを描いた青春もの、4、職人人情もの、5、市井人情もの。
以前は、1、2、3の御家騒動ものを中心に読んでおりましたが、このところは「橋ものがたり」のような市井人情ものにはまっております。市井の男女の喜怒哀楽などが描かれ、ぐっと小説の世界に引き込まれてしまいます。中でも、昨日いっきに読んでしまった「天保悪党伝」は、今までの私の中の藤沢周平の世界を覆してしまうような、悪人を描きながらもその世界にも哀歓があり、人って悲しい、と思わせる、素晴らしい小説でした。う~ん、藤沢周平の世界は奥が深い。

最近の世の中は、情報がたくさん盛り込まれた本や小説ばかりが売れているようですが、藤沢周平さんの小説の世界のように人の息遣いの聞こえてくる小説がもっと若い人にも読まれるようになればいいのにな~、と思います。

P5051429
ところで、昨日のバラの写真、スパニッシュビューティーがきちんと撮れていなかったので、もう一枚。
スパニッシュビューティーは、下垂して咲くバラなので、本来はパーゴラやアーチ仕立てにして下から見て楽しむバラです。しかし、アーチ仕立てにできる豪邸に住める訳でもないので、我が家ではこじんまりと咲かせております。ごめんね。スパニュッシュビューティーちゃん!
後のお酒は、山形・米沢の「雅山流 純米大吟醸袋吊り 極月」。スパニッシュビューティーのような香り、そして藤沢周平の描く、山形がモデルと思われる海坂藩のお酒です。なんと、素晴らしいこじつけ!?
でも、テーブルにバラを飾り、片手に藤沢周平の本持ち、お酒を飲む、この素晴らしいひととき・・・・。至福のときであります・・・・。

ツレが草野球終了後、昼日中から酒を飲み、後輩と別室でひっくり返っているので、こんなことができるのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/05/04

椿三十郎

昨日、衛星放送で「椿三十郎」がやってましたね。三船敏郎がカッコイイ~。「椿三十郎」は「用心棒」の続編ですが、「用心棒」よりコメディー色が強く、とても面白い映画です。出演者も豪華絢爛。若き日の加山雄三、田中邦衛などが出演しています。
椿三十郎が自己紹介する場面で、「椿・・・三十郎、もうすぐ四十郎ですが・・」と言う場面があります。このとき三船さんがいくつかはわかりませんが、ツレと「同じくらいのトシなのに、貫禄が全然違うよね~。」としみじみ。今にもスクリーンから飛び出してきそうな迫力のある姿は、誰にも真似できるものではありません。最近、黒澤映画のリメイク版がはやっておりますが、三船敏郎の「椿三十郎」や「隠し砦の三悪人」を見たものにとってはどれも迫力は不足しているように感じますが、いかがでしょう。

P5041406_2
さて、店の小さな庭(?)にもクレマチスのモンタナやイングリッシュ・ローズのアブラハムダービーやツルバラのスパニッシュビューティーが咲き始めました。
写真はクレマチスのモンタナ。

P5041419
杏色のバラがアブラハムダービー、ピンク色のバラがスパニッシュビューティーです。バラは名前も素敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/03

検診

先日、とある部位(?)のがん検診を受けてきました。
幸い、心配していた箇所のしこりは中に水がたまっていただけだったので、ひとまず安心。
ホント、中年になると体のあちこちにガタがきますね~。心は若い?と思っていても、確実にトシはとっている訳で、これからもお酒を美味しく飲むためには、健康が大事!と改めて思った次第です。
しかし、食生活の改善と運動をするように、とお医者さんから言われましたが、今以上に改善するとなると、どうしたらいいのでしょう?食生活は和食中心なんだけどな~。運動は、ジムだけでなく、ジョギングでもしたほうがいいのかしらん。

P5021400
そんなわけで、昨日は質素に。そらまめ、冷奴、チンジャオロース、スナップエンドウと豆腐のお味噌汁、たけのこごはん。お酒は出羽桜の純米酒「一耕」。なんにでもあう、飲み飽きしないお酒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/01

風薫る五月

風薫る五月になりました!一年で一番爽やかな季節ですね~。にわかガーデナーにとっても心躍る季節の到来です。
P5011388
留守にしている間に庭のバラも咲き始め、私の好きな季節になりました。これから、バラやクレマチスがどんどん咲いていき、庭が一番活気にあふれるときです。しかし!きれいなお花とは裏腹に、きれいなものには悪い虫もつきやすく(?)、虫も大量発生中。なんだか、今年は虫の当たり年になりそうな予感。

P5011386
こちらは紫蘭。ほっぽといても咲いてくれる、たくましい花しかうちの庭にはありません。これではガーデナー失格ですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »