« 荒野の七人 | トップページ | カツオちゃん用ペットハウス »

2008/01/17

うちのカレー

P1160495
スーパーに買い物に行ったら、もう「ふきのとう」や「たらの芽」や「山うど」などの春の山菜が並んでいました。
早いですね~。「ふきのとう」と「たらの芽」を目にしてしまうと、日本酒好きの心が騒ぎます。早速、値段には目をつぶって購入し、「ふきのとう」は「ふきみそ」に、「たらの芽」は天ぷらに。

「ふきみそ」をなめながら飲む日本酒の美味しいこと!う~ん、日本人に生まれてよかった~、と思う瞬間です。(大げさ?)ふきみそにあう日本酒はフルーティーすぎないものがおすすめ。どちらかというと、コクのあるタイプのほうが合いますね~。
さて、たらの芽はサックリ、天ぷらにして、塩で食します。う~ん、早春の味わい。この苦味には「あらばしり」系のものもあいますね・・・。手取川のあらばしりと合わせたいけれど、酒がまだなのと、持ち合わせがなかったのとで、昨日は中間をとって、石鎚の初で。う~ん、日本酒美味しい~。

P1160494
しかし、実は昨日のメインはカレー。誘惑に負けて、「ふきのとう」と「たらの芽」を買ったのはいいのですけど、カレーとはあいませんね~。まあ、カレーの前のおつまみということで・・・。
で、うちのカレーですが、ルーを使わず作ります。けっこう、気合をいれないと作れないので、余裕のあるときにしか作れません。

このくらいの玉ねぎを炒めます。

P1160496_2

一応、レシピは・・・。
材料(10人分くらい?) 玉ねぎ5個、にんにく2かけ、しょうが2かけ、カレー粉大さじ5~6、トマト水煮缶1個、スープの素3個、赤ワイン100cc、水8カップ、中濃ソース大さじ2、塩小さじ二分の一くらい、りんご1個(すりおろす)、じゃがいも1個(すりおろす)、チャツネ大さじ1、豚肉肩ロース600g
1、鍋にバターを溶かし、すりおろしたニンニク、しょうがと薄切りにした玉ねぎを茶色になるまで炒める。(大体、一時間半・・・)
2、茶色になったら、カレー粉をいれて、少し炒める、その後じゃがいも以外の材料を入れて、豚肉がやわらかくなるまで一時間くらいコトコト煮る。最後にとろみをつけるために、すりおろしたジャガイモを入れて、30分ほど煮込む。味を見て、塩を足す。

一日目は、サラッとした感じですが、二日目になるととろみとコクがでて、より美味しくなります。
料理本をいろいろ見て研究した結果(?)、このカレーに落ち着きました。他にこれは美味しい!と思うカレーがありましたら、是非レシピを教えてください!

|

« 荒野の七人 | トップページ | カツオちゃん用ペットハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うちのカレー:

« 荒野の七人 | トップページ | カツオちゃん用ペットハウス »