« 鷹勇 山廃純米H18by | トップページ | うちのカレー »

2008/01/16

荒野の七人

200801141148000_2
14日に朝いちで、池袋の新文芸座でやっている「荒野の七人」を観てきました。

「荒野の七人」はいわずと知れた、黒澤明監督の不朽の名作「七人の侍」をリメイクした映画です。「七人の侍」で志村喬が演じた、勘兵衛にあたる役(クリス)をユル・ブリンナーが演じています。実はわたし、「七人の侍」は何度も観ているのですが、「荒野の七人」ははじめて。リメイク版って、オリジナルの影響がおおきすぎて、あまり観よう!という気にならなかったもので・・・。
しかし、これは面白かったです!ま~、ほとんど、「七人の侍」のまんまですが、ユル・ブリンナーがカッコイイ!歩く姿が美しい。そして、ひそかに心奪われたのがもう一人。リー役(これは荒野の七人のオリジナルなキャラクター)のロバート・ヴォーン。七人の中では一番、オシャレ(?)で孤独感をにじませた、ちょっとニヒルな役柄。
安西水丸画伯の「シネマ・ストリート」の193ページにも、「荒野の七人」のことが書かれていますが、画伯もロバート・ヴォーンがくさくていい、とおっしゃています。

しかし、館内は連休中だからか、団塊の世代か少し上の世代の男性(一人)の多いこと!皆さん、映画好きなのか、それとも、連休で家にいられないのか・・・・。夫婦が少ないってことは、そういうことなのかな~。
この映画は「大脱走」と二本立てだったのですが、こちらのほうは時間の関係で観るのを断念。「荒野の七人」を観て、それから店に向かいました。
朝の映画って、なんかすっごい得した気分になりました。おすすめ!

|

« 鷹勇 山廃純米H18by | トップページ | うちのカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒野の七人:

« 鷹勇 山廃純米H18by | トップページ | うちのカレー »