« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/31

冷え取り君

P1300634_2
この冬は寒いせいか、足がしもやけになってしまいました・・・・。店が寒いんですよ~。まあ、これは酒屋の宿命なんですが・・。
というわけで、昨年購入した「冷え取り君」なるものを引っ張り出して、昨日はしもやけを少しでもよくしようと足湯をしました。本当は、冷えを取りカラダを温めるものなんですけど・・・。1時間ほど浸かっていると、カラダもポカポカしてきます。毎日使えばいいのですけど、なかなか時間がなく使えてません。

P1300603
購入したといえば、この間のペットハウスと一緒に某カタログハウスで「ヨーグルティア」というヨーグルトメーカーを買いました。今までは、牛乳にケフィア菌を入れて作っていたのですが、寒いとなかなか醗酵してくれず、できるのに2,3日かかってしまい、ヨーグルトが切れてしまうことがしばしば・・・。市販のものは、砂糖なしだと、酸っぱすぎるし、砂糖を入れると甘すぎるしで、あまり好きではないので、これも意を決して買ってしまいました?
この機械ではカスピ海ヨーグルトもできますが、カスピ海ヨーグルトも味が好きでないので、うちで作るのはケフィアヨーグルトのみ。ケフィア菌が必要ですが、なかなか美味しいのです。酸っぱさはほどよい。まあ、これだけだと、少々物足りないことも事実なので、うちでは、リンゴのジャムや干しブドウなどをトッピングして少し甘さを補充。
ジャムもこの時期はリンゴをたくさん頂くので、自分で手作りしときます。自分で作る、ということは、砂糖の量も加減できるので、なかなかよいですよ。
冷凍餃子も問題になっているようですが、餃子も手作りが一番美味しい、と思うのですが・・・。何が入ってるかわからないものは、大人はまだしも子供には食べさせたくはないと思うんですけどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/01/29

はからずも・・・

昨日のスマスマに奥田民生が出演。はからずも、奥田民生の歌の上手さが如実にでてししまった放送となりました。もっと、奥田民生自身の声が聴きたかった・・・・。
奥田民生の歌って、CDと一緒になって歌っていると、自分の歌もなんだかさまになっているような気がしますが、カラオケで歌おうとするともう大変。音域が広すぎて、歌いこなすのはまず無理。
たぶん、奥田民生はかなりヴォイストレーニングをしているはず。でなけりゃ、あんな声は出せません。
久々にすごい「さすらい」を聴いてしまったので、お口直しにその後、広島球場のDVDを見直しました・・・・。

P1270584
ここのところずっとお燗ばかりでしたので、昨日は久々に冷酒で。雅山流の搾りたて純米吟醸無濾過生原酒「彩月」を飲みながら、奥田民生ワールドをしばし堪能。
でも、スマップの中にいると、奥田民生もちょっと小汚いオッサン・・・・に見えなくもない?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/01/26

寒い日には「燗!」

P1250580
ここのところ、お燗酒をお求めになるお客さまが多いです。やはり、寒いからでしょうか。
かくいうワタシもここのところはお燗酒。なんでも温めて飲んでます。だって、家が寒いんですもの・・・。

昨日は、岩手の南部美人の「燗!」を。このお酒、日本酒度は+15度もあってかなり辛口。常温で飲んでも実は美味しい。(もちろんですけど)。「燗!」と名乗っているだけにお燗も美味しく、いろいろな温度帯で楽しめる贅沢な逸品です。しかも、懐にやさしいお値段。カラダもココロもポッカポッカになります。

今日のラジオに奥田民生さんが出演。「Fantasutic OT9」の宣伝で、「フロンンティアのパイオニア」がかかりました。う~ん、やる気になる(?)曲ですね~。今年のワタシのテーマ曲はこれに決定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/24

民生三昧

P1230536

昨日は関東でも雪でした。寒かったですね~。定休日でよかったです。
雪、ということもあり、昨日は雪篭りで外には出ず、一日中「民生三昧」。朝からCDをかけながら、別冊カドカワの奥田民生特集と読みふけっておりました。ま~、目的は民生検定の愛車は何台目か、という問いのヒントがどこかにないかな~、と探していたわけですが・・・。

で、昔の別冊カドカワ(2004年)の奥田民生特集の記事の中に、クルマの記事が・・・。でも、ここでは、まず、ホンダのアクティ、アウトビアンキ、ロータス・エラン、アストロ、ブルーバード、いすずのミュー、GMCタイフーン、ボルボ、シボレー・マリブ、カマロ、ベンツのバン、RX-7、ベンツのゲレンデ、ダッジ。14台です。でも、答えには1台、18台、20台、99台のどれかでしたよね。ということは、もしかしてバイクとかもはいってるのか、それとも、ダッジだけでいろいろ買っているのか・・・??本当の答えはわからず・・。でも、やっぱ、18台かな。

写真のデミタスカップはちなみに、正木春蔵さんという作家の方のものです。わたしが一番好きな器の作家さん。今はとても高くなって、なかなか買えなくなりました。

P1230542_2
夜は夜で、NHKの「SONGS」で奥田民生特集。すっごい、かっこよかったですね~。「さすらい」もいいけど、「無限の風」はもうひとつ突き抜けてしまった感じ。この間でた新譜は、どれもよくて、中でも「フロンティアのパイオニア」と言う曲は素晴らしい。
全体的に印象はブルー(青色)なんだけど、その青さっていうのが、大気圏に突入してしまう直前というか、漆黒ではなく、群青色というか、もう、グルーブ感があって本当に突き抜けてしまった感じです。邪念のない青さというか。とにかく、素晴らしいの一言。
しかし、40代であんなにTシャツをかっこよく着られる人も少ないですよね。40代になって、よりかっこよく、色気がでてきたような気がします。ギターの弾き方も素敵でした。

奥田民生の曲を聴きながら、飲む日本酒は本当に旨いです。わたしも日本酒界の「フロンティアのパイオニア」になりたい。なんちゃって。

雪で買い物に行かなかったので、昨日はカンタンに。おつまみは「セロリとしらすのピリ辛炒め」と「筑前煮」に「韓国風納豆汁」。

しかし、ベンツのゲレンデをシャコタンにしてしまう民生さんって一体・・・。本当に車高が低いクルマが好きなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/19

民生検定

ここ何日か、このブログに「奥田民生」「ダッジ・マグナム」「愛車」というキーワードで訪れてくれる方がチラホラといらっしゃいます。なんでだろ~、と思っていたら、昨日、HMVから届いた奥田民生の新譜「Fantastic OT9」についている、「民生検定」なる試験問題に「民生の愛車は現在のダッジで何台目か?」という問題が・・・。
あ~、これのせいなのね!でも、スミマセン!何台目かわかりません・・・。わたしにわかるのは、「民生検定」問題1の「奥田民生の出身高校は?」くらい・・・・。こんなの誰でも知ってるか・・・。

しかし、この「民生検定」、上位合格者には素晴らしいプレゼント!
1位~3位は奥田民生直筆サイン入りTシャツ、4位~150位は奥田民生オリジナルカレンダー、151位~500位は2009年に使うオリジナル年賀状・・・・。Tシャツ欲しい~!でも、全然分からない・・・・。
民生ファンの方々、締め切りの2月18日まで、頑張りましょう!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/18

カツオちゃん用ペットハウス

今朝、車庫から車をだしていると、何やら、さざんかの生垣のところがゴソゴソ・・・。目を向けると、お~!今年もやって参りました!メジロのつがいがさざんかの蜜を食べて(?)いるのでした。
このメジロを昨年目撃したとき、ウグイスと勘違いしてしまいました。某鳥類研究家(?)の友人に「それはウグイスでなく、メジロです。」と指摘され、ひとつ賢くなったワタシでした。いや~、もうすぐ春ですよ!毎日寒いけど、春はもうすぐ・・・かな?

P1180503
寒い、というと、我が家の外猫のカツオちゃんがあまりにも寒そうなので、とうとう、某カタログハウスの通販で「ペットハウス」を購入。たぶん?もちろん?立派な犬用です。なんでも、冬は暖かく、夏は涼しく、そして水洗いできる、という優れもの。
昨日、ようやく届いたので、カツオちゃん用の毛布を中に敷いて、中に入るか様子を見ておりました。はじめは、遠巻きに見ていたカツオちゃんですが、ワタシ達がいなくなると、中に入って熟睡していました。よかった~。ペットハウス(小)、22,890円也。

P1170501
昨日のお飲み物は、オーストラリアのワイン「ローガン・ワインズ ウィマーラ シラーズ・ヴィオニエ」。黒ぶどうのシラーズに白ブドウのヴィオニエをブレンドした面白い赤ワインです。濃い目ですが、どことなくエレガント。昨日もカレーでしたが、おつまみの焼肉サラダにバッチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/17

うちのカレー

P1160495
スーパーに買い物に行ったら、もう「ふきのとう」や「たらの芽」や「山うど」などの春の山菜が並んでいました。
早いですね~。「ふきのとう」と「たらの芽」を目にしてしまうと、日本酒好きの心が騒ぎます。早速、値段には目をつぶって購入し、「ふきのとう」は「ふきみそ」に、「たらの芽」は天ぷらに。

「ふきみそ」をなめながら飲む日本酒の美味しいこと!う~ん、日本人に生まれてよかった~、と思う瞬間です。(大げさ?)ふきみそにあう日本酒はフルーティーすぎないものがおすすめ。どちらかというと、コクのあるタイプのほうが合いますね~。
さて、たらの芽はサックリ、天ぷらにして、塩で食します。う~ん、早春の味わい。この苦味には「あらばしり」系のものもあいますね・・・。手取川のあらばしりと合わせたいけれど、酒がまだなのと、持ち合わせがなかったのとで、昨日は中間をとって、石鎚の初で。う~ん、日本酒美味しい~。

P1160494
しかし、実は昨日のメインはカレー。誘惑に負けて、「ふきのとう」と「たらの芽」を買ったのはいいのですけど、カレーとはあいませんね~。まあ、カレーの前のおつまみということで・・・。
で、うちのカレーですが、ルーを使わず作ります。けっこう、気合をいれないと作れないので、余裕のあるときにしか作れません。

このくらいの玉ねぎを炒めます。

P1160496_2

一応、レシピは・・・。
材料(10人分くらい?) 玉ねぎ5個、にんにく2かけ、しょうが2かけ、カレー粉大さじ5~6、トマト水煮缶1個、スープの素3個、赤ワイン100cc、水8カップ、中濃ソース大さじ2、塩小さじ二分の一くらい、りんご1個(すりおろす)、じゃがいも1個(すりおろす)、チャツネ大さじ1、豚肉肩ロース600g
1、鍋にバターを溶かし、すりおろしたニンニク、しょうがと薄切りにした玉ねぎを茶色になるまで炒める。(大体、一時間半・・・)
2、茶色になったら、カレー粉をいれて、少し炒める、その後じゃがいも以外の材料を入れて、豚肉がやわらかくなるまで一時間くらいコトコト煮る。最後にとろみをつけるために、すりおろしたジャガイモを入れて、30分ほど煮込む。味を見て、塩を足す。

一日目は、サラッとした感じですが、二日目になるととろみとコクがでて、より美味しくなります。
料理本をいろいろ見て研究した結果(?)、このカレーに落ち着きました。他にこれは美味しい!と思うカレーがありましたら、是非レシピを教えてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/16

荒野の七人

200801141148000_2
14日に朝いちで、池袋の新文芸座でやっている「荒野の七人」を観てきました。

「荒野の七人」はいわずと知れた、黒澤明監督の不朽の名作「七人の侍」をリメイクした映画です。「七人の侍」で志村喬が演じた、勘兵衛にあたる役(クリス)をユル・ブリンナーが演じています。実はわたし、「七人の侍」は何度も観ているのですが、「荒野の七人」ははじめて。リメイク版って、オリジナルの影響がおおきすぎて、あまり観よう!という気にならなかったもので・・・。
しかし、これは面白かったです!ま~、ほとんど、「七人の侍」のまんまですが、ユル・ブリンナーがカッコイイ!歩く姿が美しい。そして、ひそかに心奪われたのがもう一人。リー役(これは荒野の七人のオリジナルなキャラクター)のロバート・ヴォーン。七人の中では一番、オシャレ(?)で孤独感をにじませた、ちょっとニヒルな役柄。
安西水丸画伯の「シネマ・ストリート」の193ページにも、「荒野の七人」のことが書かれていますが、画伯もロバート・ヴォーンがくさくていい、とおっしゃています。

しかし、館内は連休中だからか、団塊の世代か少し上の世代の男性(一人)の多いこと!皆さん、映画好きなのか、それとも、連休で家にいられないのか・・・・。夫婦が少ないってことは、そういうことなのかな~。
この映画は「大脱走」と二本立てだったのですが、こちらのほうは時間の関係で観るのを断念。「荒野の七人」を観て、それから店に向かいました。
朝の映画って、なんかすっごい得した気分になりました。おすすめ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/13

鷹勇 山廃純米H18by

P1130490
新春から、もしかして今年のベスト3に入るかもしれない、お酒に出会ってしまいました・・・・。

鳥取の鷹勇の山廃純米(50%精米)の平成18byが入荷したので、試飲してみると・・・・!!
口に含むと、山廃独特の酸味と甘みが広がりますが、それは一瞬のことで、そのあとは鷹勇独特の爽快感が口に残ります。つまり、いやな甘みが残らず、きっぱり、さっぱりした山廃なのです!いや~、こんなに爽快な山廃があったのね・・・。もちろん、H18byですから、まだ若いです。熟成した酒が鷹勇の真骨頂でもありますが、坂本杜氏がH18byで引退されたので、坂本杜氏最後の山廃、ということで、この酒は今後人気がでそう。
でも、よく酒屋のお友達からは「よく、あまり売れそうもない酒を売ってるね~。」と揶揄されるように、この鷹勇など、派手さが全然なく、玄人好みの酒なので、そのよさをわかってくれる方は、やっぱ少ないのかな~。う~ん。でも、この酒は一度飲むべし!

しかし、今日は本当に寒いですね~。ツレはなぜか連休なのに今日は飲み会なので、わたしは店で「よしのや便り」を執筆(?)していましたが、指先が凍える~。体を温めるためにも、これから、ジムに行ってきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/11

ねこ鍋ならぬ、ねこプランター?

P1100482
ねこ鍋がはやっているようですが、これはねこプランター?うちの外猫のかつおちゃんです。事故に遭い、ちょっと猫相が悪いので、あまり顔は写せないので・・・。最近、何故かプランターがお気に入りのようで、植わっている松葉ボタンの上で堂々とお昼寝。

P1100487
さて、昨日は石鎚の新商品「初 うぶ」を。石鎚はかねてから、生は出しません、と言っていたので、この「初」も新酒でありながら、火入れしてます。私はそれが好き。
で、味わいは、口に含むと、軽い口あたり。とっても素直できれいな味わい。心が初心に返るような、本当に心洗われる味わいです。年頭にこれを飲んで、初心に返りましょう!初春におすすめ!
でも、写真にある、東北限定「ずんだ キットカット」とは合わず。当たり前?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/10

久々に・・・

昨日は、約一ヶ月ぶりの定休日。(ワタシだけ会津若松に遊びに行っちゃたけども・・)
久々にそうじをし、ジムにも行って来ました。
いや~、久々に掃除機をかけましたが、どうしてほこりってたまるんでしょうね?まあ、一ヶ月掃除機をかけないでも、人間は死なないものです。エライ!

P1090480
12月は栄養失調で死にそうになりましたが、今週から夕飯の支度も通常モードへ切り替え、わりにまともな食事になってきました。が、ツレが風邪で食欲があまりないようなので、なるべくスープ系のもので。昨日は、ワンタンスープ、大根と豚肉の煮物、野菜かに玉。お酒は、明鏡止水の純米「垂氷」。常温でもお燗でもさっぱり飲めます。

P1050464_2
図書館で借りてきた、林真理子さんのエッセーを読んでいると、会津若松に行ったことを書いてある箇所がありました。やはり、会津若松独特の(今の日本には失われた)武士道精神??には感銘を受けたらしく、私もそうよね~、とにわか会津若松ファンになっている自分に気がついたのでした。
でも、ワタシが感銘を受けたのは、雪の中を黙々とランニングしている、会津高校陸上部の男子、女子の若者独特の美しさだったのですけど・・・。ジムでランニングマシーンで走って満足している、自分がちょっぴり恥かしくなりました。

写真は会津若松のつらら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/06

会津若松

4、5日に会津若松に骨休めに行って来ました。(店は営業してますが・・・)

Aizu1
まずは、郡山まで新幹線で行き、郡山で会津ライナーに乗り換え、ラーメンを食べに喜多方へ。

Aizu2
ラーメンは、王貞治監督のお父さんと一緒に日本に来た、藩欽星さんが始めたという、元祖喜多方ラーメンの「源来軒」。鶏ガラベースでどちらかというとあっさりした味ですが、奥深い味で、毎日食べても飽きなそう。ワタシ好みの味です。最近食べたラーメンの中では一番美味。わざわざ喜多方に来た甲斐がありました。

その後は、本当の目的の会津若松の東山温泉へ。
会津若松駅から東山温泉に向かうバスから外を眺めていると、「ん?なんだか見たことのある町だな・・・。」そうでした!昨年の夏、米沢から帰る途中この町を通ったのでした。この道いつも混むんだよね~、と確かSさんがおしゃっておりました。
泊まりは、竹久夢二が愛したという老舗の宿「くつろぎの宿 新滝」さん。お風呂も良く、お食事も美味でした。お食事後、足ツボマッサージまでしてもらい、一年の疲れを落としてきました。いや~、気持ちよかったです。
思えば、昨年の今頃はギックリ腰でジタバタしていたような・・・?ジムに通い、少しは体力もアップして、疲れもそれほどたまらなくなってきたのでしょうか?一応、これでも進化しているのです?

Aizu5
翌日は、会津若松観光。東山温泉近くの「会津藩主松平家墓所」に朝イチで行きましたが、雪が積もっており、墓所までたどり着けず。その帰り道で不思議な看板を発見。

猫の飛び出しに注意??何なんだろう、とあたりを見渡すと、目の前の家の中に、猫の軍団が・・・。

Aizu6
サンルーフになった部屋の中に猫サン達がたくさんおりました。看板はこの猫さん達のための看板なのでしょう。しかし、この猫さん達、とっても幸せそう。いい飼い主さんでよかったですね~。

Aizu6_2
それからは、鶴ヶ城や飯盛山などへ行きました。写真は鶴ヶ城。

今回の旅はかなり楽しかったです。その訳は、やはりカメラでしょうか?でも、自分の写真が全くないことに家に帰ってから気がつきましたが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/02

泡モノの日本酒

P1010412
新年最初のお酒はどれを飲もうかな~、と考えていましたが、ここ2、3日は泡モノの日本酒がよくでたので、ワタシもシュワシュワの日本酒から始めてみました。

ちょっと体力の限界にきているので、糖分をとるために??シュワシュワも甘口をセレクト。長野の女性杜氏が造る純米吟醸活性にごり酒「ふわり粋酔」です。シュワシュワ感はちょっと少なかったのですが、甘くて美味。このお酒はとっても危険で、実はアルコール度数が12度もあり、飲み口がいいと、お酒に弱い方がグイグイ飲んでしまうと、確実に倒れます。気をつけましょう。

Pc310405
ウチの深窓の令嬢のわかめちゃんです。とっても臆病で、家族以外には姿を見せません。カメラを向けて近づくと逃げてしまいます。これ以上近づけない。マクロの意味なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/01

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年もお付き合い、どうぞよろしくお願い申し上げます!

Pc300404
新春にふさわしく?、庭のさざんかの写真。

昨日は、夜9時までの営業でしたので、それからチラっと紅白を見て、おそばをすすり、出羽桜の樽酒と石鎚の純米大吟醸を飲んで、11時にはおふとんの中へ。久々に、あさりちゃんとラブラブで寝られると思っていましたが、久しぶりの闖入者出現に驚いたのか、ふとんの回りを走り回るだけでふとんにはいってくれず、そのままどこかに逃げていってしまいました。残念。(大晦日はワタシは実家に泊まり、ツレは実家に帰省するのが我が家の習慣。)

さて、お正月は元旦から営業しております。お近くの方で、お酒が切れた方は是非、お立ち寄りください!
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »